愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

小池 則満 (コイケ ノリミツ,KOIKE Norimitsu)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
社会基盤の計画学―確率統計・数理モデルと経済手法―, 藤田素弘ほか, 理工図書, 2013年03月, ,  
2
成功するコミュニティバス, 中部地域公共交通研究会 編著, 学芸出版社, 2009年11月, ,  

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
海上釣り客の津波避難行動分析~三重県南伊勢町における避難訓練を事例として, 小池 則満, 土木学会論文集B3(海洋開発), 74( 2), 761- 766, 2018年06月, ,  
2
中山間地における小学校防災教育を通じた防災意識向上に関する実践的研究~岡崎市常磐東小学校区を事例として~,, 小池則満,服部亜由未,森田匡俊, 土木学会論文集F6(安全問題),Vol.71,No.2,I_161-168, ,   , 2016年01月, ,  
3
個別進路指示による避難訓練の試み, 中村栄治,小池則満, 土木学会論文集F6(安全問題),Vol.71,No.2,I_169-176, ,   , 2016年01月, ,  
4
Susumu Kurahashi, Norimitsu Koike:Tsunami-generation warning system using earthquake early warning, Susumu Kurahashi, Norimitsu Koike, Journal of Geomate,Vol.9,NO.2,pp.1472-1476, ,   , 2015年12月, ,  
5
Evaluation model of medical transport with tsunami early warning system, Norimitsu Koike, Susumu Kurahashi, Journal of Geomate,Vol.9,NO.2,pp.1447-1453, ,   , 2015年12月, ,  
6
GPSを用いた海水浴場避難訓練時の行動分析 -愛知県南知多町を事例として-, 森田 匡俊,小池 則満,小林 哲郎,山本 義幸,中村 栄治,正木 和明, 地域安全学会論文集, No.23-5, ,   , 2014年07月, ,  
7
我が国における大規模災害予測時の事前広域避難実現のための課題に関する検討~米国との比較検討を通じて~, 小池則満, 都市計画論文集, Vol.47-3, pp.883-888, ,   , 2013年10月, ,  
8
試乗前後における一般市民のヘリコプターに対する意識変化, 小池則満, 日本航空医療学会雑誌,Vol.14,NO.1,pp.21-25, ,   , 2013年08月, ,  
9
巨大台風接近時における事前広域避難に関する意識調査, 今井裕太郎, 小池則満, 西村雄一郎, 土木学会論文集(F6安全問題), Vol. 68, No.2, PP.66-73, ,   , 2013年01月, ,  
10
Post earthquake rapid inspection planning for bridges in Western Kentucky, , Norimitsu Koike, Isam Harik, Int. J. of GEOMATE, Vol. 2, No. 1, pp.179-184, ,   , 2012年03月, ,  
11
位置情報付き携帯電話を利用した建設現場向け災害情報システムの開発と実証実験, 大洞裕貴子, 西村雄一郎, 小池則満, 田頭庄三, 内藤克己, 正木和明, 土木学会安全問題研究論文集 , Vol. 4 , PP.125-130, ,   , 2009年11月, ,  
12
震災を想定した事業継続計画(BCP)におけるAHPを用いた重要業務の評価, , 木全一馬, 小池則満, 正木和明, 西村雄一郎, 土木学会安全問題研究論文集 , Vol. 4 , PP.137-142, ,   , 2009年11月, ,  
13
震災時における来院傷病者数予測モデルの構築, 小池則満, 日本集団災害医学会誌, 第13巻, 第1号, PP.1~7, ,   , 2008年07月, ,  
14
震災時における負傷者広域搬送システムを支える道路網整備に関する研究, 小池則満, 乘京和生, 都市計画論文集, Vol.42-3, pp.619-624, ,   , 2007年11月, ,  
15
災害時臨時へリポートの特性評価に関する研究, 小池則満, 小林啓二, 栗田敬司, 日本航空医療学会雑誌, 第8巻, 第1号, PP.27-34, ,   , 2007年06月, ,  
16
リアルタイム地震情報による建設現場の地震災害リスク低減可能性に関する研究, 小池則満, 田代直人, 内藤克己, 高橋郁夫, 正木和明, 建設マネジメント研究論文集vol.13, PP.135-144, ,   , 2006年10月, ,  
17
愛知県瀬戸市にみられる窯垣の成立と現状に関する調査研究, 小池則満, 都市計画論文集, Vol.40-3, PP.595~600, ,   , 2005年10月, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
災害時における負傷者搬送活動の評価指標に関する基礎的研究, , 土木学会論文集, No.709,4-56, PP.71~79,   , 2002年,  
2
Study on Transport Planning for the Injured by Reliability Analysis, , Japan Journal of Medical Informatics, 20( 1), 9- 15, 2000年,  
3
信頼性分析を用いた傷病者搬送計画に関する基礎的研究, , 医療情報学, 20( 1), 9- 15, 2000年,  
4
The Relation between Regional Characteristics and Running Speed of Ambulances in Emergency Dispatch, Norimitsu Koike, Eizo Hideshima, Koshi Yamamto, Studies in Regional Science, 30( 1), 127- 140, 1999年,  
5
海上空港施設計画策定のための航空機事故発生時の負傷者搬送シミュレーション, , 土木計画学研究・論文集, ( 14), 401- , 1997年,  
6
Transport Simulation of the Injured by Airplane Accident for Sea Airport Facility Plan, , INFRASTRUCTURE PLANNING REVIEW, ( 14), 401- , 1997年,  
7
Emergeney Activity Simulation for an Airplane Accident on the Sea Airport., , , 19( 2),  , 1996年,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
宿泊施設の津波防災対策に関する一考察~愛知県南知多町を事例として~, 中嶋浩人,小池則満, 土木学会土木計画学研究発表会講演集,CD-ROM, , 2014年11月01日,  
2
The evaluation model of medical transport with tsunami early warning system,  Norimitsu Koike and Susumu Kurahashi, Fourth International Conference on GeotechniqueConstruction Materials and Environment, Volume4(1), pp.458-463, , 2014年11月,  
3
Tsunami-generation warning system using the Earthquake Early Warning system, Susumu Kurahashi and Norimitsu Koike, Fourth International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment, Volume4(1), pp.490-463, , 2014年11月,  
4
集団での津波避難行動に関する分析, 森田匡俊,小林哲郎,小池則満, 2014年日本地理学会総会春季学術大会, 121, , 2014年03月01日,  
5
AHPを用いた緊急地震速報活用のための重要項目に関する意識調査, 中嶋浩人, 小池則満, ,第65回土木学会年次学術講演会講演概要集,Ⅰ-155,土木学会, , 2013年09月01日,  
6
Spatio-temporal Accessibility Measure to Evaluate Tsunami Evacuation Plans - a Case Study in Minami-Chita, Aichi-, , Tetsuo Kobayashi, Masatoshi Morita, Norimitsu Koike, IGU2013 Kyoto regional conference, , 2013年08月01日,  
7
緊急地震速報による津波注意喚起システムの開発, 小池則満,倉橋奨,廣内大助, 2013年地域安全学会梗概集, pp.91-94, , , 2013年05月01日,  
8
Evacuation drills with breal-time earthquake information system on campus over the past five years, 2012. , N.Koike, K.Masaki:, Proceedings of WCEE2012, 5694,, , 2012年01月,  

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
観光地における防災訓練を中核とした地域防災計画策定手法の開発, 学術振興会, ,  2016年 - 2018年,  
2
クリアランスタイムのある災害における要援護者搬送計画策定手法の開発, 学術振興会, ,  2012年 - 2014年,  
3
複数搬送手段を含む災害時の傷病者搬送システム評価に関する研究, 学術振興会, ,  2007年 - 2009年,  
4
災害時の傷病者搬送計画に関する研究, 学術振興会, ,  1999年 - 2000年,  

 

連携可能な研究テーマ
No.タイトル, 年月 
1
各種防災システムの開発・評価,  2000年05月01日 - 現在