愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

松井 良介 (マツイ リョウスケ,MATSUI Ryosuke)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
Functional Properties of Shape Memory Materials and their Applications, H. Tobushi, R. Matsui, K. Takeda, T. Ikeda, K. Kitamura, Nova Science Publishers, 2021年03月17日, 9781536191837https://novapublishers.com/shop/functional-properties-of-shape-memory-materials-and-their-applications/ 
2
自己修復材料、自己組織化、形状記憶材料の開発と応用事例, 松井良介, (株)技術情報協会, 2020年03月31日, 978-4-86104-781-7,  
3
Advances in Shape Memory Materials, Q. Sun, R. Matsui, K. Takeda, E.A. Pieczyska, Springer International Publishing, 2017年03月14日, 9783319533056,  
4
Shape-Memory Polymers for Aerospace Applications, G. Tandon et al. (Eds.), H. Tobushi, R. Matsui, K. Takeda and S. Hayashi, DEStech Publications, Inc., 2015年12月01日, ,  
5
From Creep Damage Mechanics to Homogenization Methods, H. Altenbach, T. Matsuda, D. Okumura (Eds.), H. Tobushi, R. Matsui and K. Takeda, Springer, 2015年07月01日, ,  
6
Shape Memory Polymers for Biomedical Applications, L'Hocine Yahia (Ed.), H. Tobushi, R. Matsui, K. Takeda and S. Hayashi, Woodhead Publishing, 2015年04月01日, ,  
7
Mechanical Properties of Shape Memory Materials, H. Tobushi, R. Matsui, K. Takeda and E.A. Pieczyska, Nova Science Publishers, Inc., 2013年04月01日, 978-1624179068,  

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
Characterization of Polyurethane Shape Memory Polymer and Determination of Shape Fixity and Shape Recovery in Subsequent Thermomechanical Cycles, M. Staszczak, M.N. Kalat, K.M. Golasinski, L. Urbanski, K. Takeda, R. Matsui and E.A. Pieczyska, Polymers, 14( 21), 4775- , 2022年11月07日, 10.3390/polym14214775[ID:DOI],  
2
Effect of Electrolytic Polishing on Corrosion-fatigue Strength of TiNi Shape Memory Alloy, R. Matsui and M. Okumura, Sensors and Materials, 32( 8(3)), 2859- 2866, 2020年08月31日, https://doi.org/10.18494/SAM.2020.2865[ID:DOI],  
3
形状記憶材料の機能特性と応用, 松井良介, 武田亘平, 日本設計工学会誌, 55( 2), 85- 91, 2020年02月05日, ,  
4
Experimental and Numerical Investigation of Mechanical and Thermal Effects in TiNi SMA during Transformation-Induced Creep Phenomena, V. Dunić, E. Pieczyska, Z. Kowalewski, R. Matsui, R. Slavković, Materials, 12( 6),  , 2019年03月, 10.3390/ma12060883[ID:DOI],  
5
TiNi形状記憶合金における新規製造プロセスの開発, 松井良介, 武田亘平, 坂一宏, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 19), 62- 64, 2017年11月, ,  
6
形状記憶材料の力学的性質とその応用, 戸伏壽昭,松井良介,武田亘平, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 19), 110- 112, 2017年11月, ,  
7
Torsional deformation properties of SMA tapes and application to bias-type reciprocating rotary driving actuator, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi and E.A. Pieczyska, Archives of Mechanics, 69( 4-5), 289- 303, 2017年09月, ,  
8
Improvement of Corrosion Fatigue Strength for TiNi Shape Memory Alloy, K. Yamada, R. Matsui, Key Engineering Materials, 725,  389- 393, 2016年12月, 10.4028/www.scientific.net/KEM.725.389[ID:DOI],  
9
Bending Fatigue Property in Nitrogen Ion-Implanted TiNi Shape Memory Alloy Tape, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi and D. Uemura, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 18), 91- 99, 2016年09月, ,  
10
形状記憶材料の力学的性質, 松井良介, 武田亘平, 戸伏壽昭, 機械の研究, 68( 9), 731- 740, 2016年09月, ,  
11
Functionally-graded shape memory polymer board, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi and S. Hayashi, Mechanical Engineering Journal, 3( 6),  , 2016年08月, 10.1299/mej.16-00157[ID:DOI],  
12
Influence of Ultrasonic-Shot Peening on Bending Fatigue of TiNi Shapr Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 17), 83- 90, 2015年09月, ,  
13
Enhancement of bending fatigue life in TiNi shape-memory alloy tape by nitrogen ion implantation, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, S. Homma, N. Levintant-Zayonts and S. Kucharski, Archives of Mechanics, Vol.67, pp. 293-310., ,   , 2015年09月, ,  
14
Enhancement of Fatigue Life in TiNi Shape Memory Alloy by Ultrasonic Shot Peening, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, S. Homma and K. Hattori, Materials Transactions, Vol.56 No.04 (2015) pp.513-518., ,   , 2015年04月, 10.2320/matertrans.MBW201408[ID:DOI],  
15
粉末冶金と塑性加工による傾斜機能形状記憶合金の作製, 松井良介, 竹ノ内良輔, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告16号, pp.67-70., ,   , 2014年04月, ,  
16
Transformation-Induced Relaxation and Stress Recovery of TiNi Shape Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi and E.A. Pieczyska, Materials, Vol. 7, No. 3, pp. 1912-1926., ,   , 2014年03月, 10.3390/ma7031912[ID:DOI],  
17
応力制御サブループ負荷におけるTiNi形状記憶合金の応力緩和および応力回復, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 日本機械学会論文集A編80巻 809号, ,   , 2014年01月, ,  
18
Creep and Creep Recovery under Stress-Controlled Subloop Loading in TiNi Shape Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi and E.A. Pieczyska, Archives of Mechanics, Vol.65, No. 5, pp. 429-444., ,   , 2013年05月, ,  
19
粉末冶金プロセスと塑性加工による傾斜機能 TiNi 形状記憶合金ワイヤの作製(第2 報:押出し成形で得られたワイヤの傾斜機能特性), 松井良介, 大角拓矢, 新谷研一, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会論文集A編, 78( 792), 1189- 1197, 2012年08月, 10.1299/kikaia.78.1189[ID:DOI],  
20
傾斜機能特性を有するTiNi形状記憶合金の開発, 松井良介, 広島大学学位論文, ,   , 2009年03月, ,  
21
粉末冶金プロセスと塑性加工による傾斜機能TiNi形状記憶合金ワイヤの作製(第1報, TiNi形状記憶合金ビレットの作製とその変態特性), 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会論文集A編, 74( 746), 1336- 1341, 2008年10月, 10.1299/kikaia.74.1336[ID:DOI],  
22
Influence of Strain ratio on Bending Fatigue Life in TiNi Shape Memory Thin Wire, R. Matsui, H. Tobushi, Y. Makino, Key Engineering and Materials, 340-341,  1193- 1198, 2007年06月, ,  
23
TiNi形状記憶合金の曲げ疲労特性, 松井良介, 牧野悦康, 戸伏壽昭, 古市裕司, 吉田総仁, 日本機械学会論文集A編, 72( 716), 544- 551, 2006年04月, ,  
24
Influence of Strain Ratio on Bending Fatigue Life and Fatigue Crack Growth in TiNi Shape-Memory Alloy Thin Wires, R. Matsui, Y. Makino, H.Tobushi, Y. Furuichi, F. Yoshida, Materials Transactions, 47( 3), 759- 765, 2006年03月, ,  
25
Tensile Deformation and Rotating-Bending Fatigue Properties of a Highelastic Thin Wire, a Superelastic Thin Wire, and a Superelastic Thin Tube of NiTi Alloys, R. Matsui, H. Tobushi, Y. Furuichi, H. Horikawa, Journal of Engineering Materials and Technology, 126,  384- 391, 2004年10月, ,  
26
Fatigue Properties of Highelastic Thin Wire and Superelastic Thin Tube of NiTi Alloy, R. Matsui, H. Tobushi, H. Horikawa, Y. Furuichi, Transactions of the Materials Research Society of Japan, 29( 7), 3053- 3056, 2004年05月, ,  
27
NiTi合金の高弾性細線および超弾性細管の変形および疲労特性, 戸伏 壽昭, 堀川 宏, 島田 大介, 松井 良介, 日本機械学会論文集A編, 70( 689), 76- 83, 2004年01月, https://doi.org/10.1299/kikaia.70.76[ID:DOI],  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
超音波ショットピーニングと機械的研磨の組合せによるTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性改善, 松田樹, 橋本妃環, 山田紘輝, 松井良介, 服部兼久, 2022年度秋季ばね及び復元力応用講演会, 京都市, 2022年11月02日, 日本ばね学会 
2
高拡張力TiNi形状記憶合金ステントの半径方向単軸圧縮モードにおける変形特性, 森本楓生, 島村真人, 松井良介, 山内清, 武澤清則, 山本将弘, 喜瀬純男, 2022年度秋季ばね及び復元力応用講演会, 京都市, 2022年11月02日, 日本ばね学会 
3
TiNi形状記憶合金の腐食疲労寿命に及ぼす機械的研磨と不動態皮膜の効果, 橋本妃環, 松田樹, 松井良介, 2022年度秋季ばね及び復元力応用講演会, 京都市, 2022年11月02日, 日本ばね学会 
4
形状回復温度の傾斜機能特性を有するTiNi形状記憶合金の開発, 松井良介, 濱川悠太, 2022年度秋季ばね及び復元力応用講演会 , 京都市, 2022年11月02日, 日本ばね学会 
5
圧縮残留応力を導入したTiNi形状記憶合金焼結体の機械的特性, 山口裕也, 宮本崇志, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会材料力学部門M&M2022材料力学カンファレンス, 弘前市, 2022年09月28日, 日本機械学会 
6
TiNi形状記憶合金の腐食疲労寿命に及ぼすピーニング加工の効果, 松田樹, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会材料力学部門M&M2022材料力学カンファレンス, 弘前市, 2022年09月27日, 日本機械学会 
7
TiNi形状記憶合金ステントの疲労破面形態, 島村真人, 松井良介, 山内清, 高村誠一, 武澤清則, 小川明, 日本機械学会材料力学部門M&M2022材料力学カンファレンス, 弘前市, 2022年09月27日, 日本機械学会 
8
高密度傾斜機能TiNi形状記憶合金焼結体の機械的性質, 濱川悠太, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会材料力学部門M&M2022材料力学カンファレンス, 弘前市, 2022年09月27日, 日本機械学会 
9
形状記憶合金の基本挙動と高機能化への取り組み, 松井良介, 第1回Webセミナー2022, オンライン, 2022年06月24日, 形状記憶合金協会 
10
TiNi形状記憶合金ステントの疲労特性解明, 島村真人, 松井良介, 形状記憶合金協会第12期ポスター発表会, オンライン, 2022年03月11日, 形状記憶合金協会 
11
傾斜機能TiNi形状記憶合金の局所変形特性に対する超音波ショットピーニングの効果, 濱川悠太, 松井良介, 形状記憶合金協会第12期ポスター発表会, オンライン, 2022年03月11日, 形状記憶合金協会 
12
超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金の腐食疲労寿命および疲労破面形態, 山田紘輝, 松井良介, 服部兼久, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2022(TEC22), オンライン, 2022年03月10日, 日本機械学会東海支部 
13
TiNi形状記憶合金焼結体の両振り曲げ疲労特性, 山口裕也, 河合康克, 島村真人, 松井良介, 服部兼久, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2022(TEC22), オンライン, 2022年03月10日, 日本機械学会東海支部 
14
不動態皮膜を有するTiNi形状記憶合金の回転曲げ腐食疲労寿命, 桑原稜太朗, 松井良介, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2022(TEC22), オンライン, 2022年03月10日, 日本機械学会東海支部 
15
ショットピーニングによるTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性改善, 松田樹, 池谷侑亮, 田中隆太郎, 山田紘輝, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 第1回研究交流会, オンライン, 2022年02月24日, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 
16
半径方向圧縮モードにおけるTiNi形状記憶合金ステントの局所変形特性, 森本楓生, 柳谷雄大, 島村真人, 松井良介, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 第1回研究交流会, オンライン, 2022年02月24日, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 
17
薄い不動態皮膜を有するTiNi 形状記憶合金の腐食疲労寿命, 橋本妃環, 谷口絢香, 松田樹, 桑原稜太郎, 松井良介, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 第1回研究交流会, オンライン, 2022年02月22日, 日本機械学会 材料力学部門 形状記憶材料の特性向上と実用化に関する分科会 
18
超音波ショットピーニングによる傾斜機能TiNi形状記憶合金の機械的特性改善, 宮本崇志, 濱川悠太, 松井良介, 服部兼久, 加藤章, 2021年度 ばね及び復元力応用講演会, オンライン, 2021年11月12日, 日本ばね学会 
19
超音波ショットピーニングおよび電解研磨を施したTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性, 山田紘輝, 奥村雅斗, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会材料力学部門M&M2021材料力学カンファレンス, オンライン, 2021年09月16日,  
20
高拡張力を有するTiNi形状記憶合金ステントの開発, 島村真人, 松井良介, 山内清, 高村誠一, 武澤清則, 小川明, 日本機械学会材料力学部門M&M2021材料力学カンファレンス, オンライン, 2021年09月16日,  
21
電解研磨と熱窒化処理によるTiNi形状記憶合金の長寿命化, 桑原稜太朗, 奥村雅斗, 松井良介, 日本機械学会材料力学部門M&M2021材料力学カンファレンス, オンライン, 2021年09月16日,  
22
画像相関法による傾斜機能TiNi形状記憶合金の局所ひずみ計測, 宮本崇志, 松井良介, 服部兼久, 加藤章, 日本実験力学会2021年度年次講演会, オンライン, 2021年08月26日,  
23
超音波ショットピーニングを施した傾斜機能TiNi形状記憶合金の機械的特性, 宮本 崇志, 松井 良介, 服部 兼久, 加藤 章, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2021(TEC21), オンライン, 2021年03月13日,  
24
TiNi形状記憶合金の腐食疲労特性に及ぼす不動態皮膜の厚さの影響, 桑原 稜太朗, 松井 良介, 奥村 雅斗, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2021(TEC21), オンライン, 2021年03月13日,  
25
超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金線材の腐食疲労特性, 山田紘輝, 奥村雅斗, 松井良介, 服部兼久, TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2021(TEC21), オンライン, 2021年03月13日,  
26
粉末冶金プロセスで作製したTiNi形状記憶合金の機械的特性に及ぼす表面改質処理の影響, 島村真人, 石田椋大, 松井良介, 服部兼久, 2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020), , 2020年09月10日,  
27
不動態皮膜生成によるTiNi形状記憶合金の耐食性改善, 桑原稜太朗, 奥村雅斗, 松井良介, 2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020), , 2020年09月10日,  
28
傾斜機能特性を有するTiNi形状記憶合金の局所変形特性, 宮本崇志, 大杉洋人, 秋宗和幸, 松井良介, 加藤章, 2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020), , 2020年09月10日,  
29
TiNi形状記憶合金の腐食疲労特性に及ぼす超音波ショットピーニングの効果, 山田紘輝, 奥村雅斗, 松井良介, 服部兼久, 2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020), , 2020年09月10日,  
30
耐食性を向上させたTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性, 奥村雅斗, 松井良介, 日本機械学会東海支部第69期総会・講演会, , 2020年03月11日,  
31
粉末冶金プロセスを利用した傾斜機能TiNi形状記憶合金の局所変形特性, 秋宗和幸, 松井良介, 加藤章, 日本機械学会東海支部第69期総会・講演会, , 2020年03月11日,  
32
超音波ショットピーニングショットピーニング処理によるTiNi形状記憶合金の機械的特性改善, 石田椋大, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会東海支部第69期総会・講演会, , 2020年03月11日,  
33
傾斜機能TiNi形状記憶合金の局所変形特性, 大杉洋人, 秋宗和幸, 松井良介, 加藤章, 日本設計工学会東海支部令和元年度研究発表講演会, , 2020年03月05日,  
34
二方向に復元力を発揮するTiNi形状記憶合金の開発と応用, 松井良介, 古川由隆, 日本ばね学会 2019年度 秋季ばね及び復元力応用講演会, , 2019年11月08日,  
35
超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金の腐食疲労寿命改善, 奥村雅斗, 松井良介, 服部兼久, 日本ばね学会 2019年度 秋季ばね及び復元力応用講演会, , 2019年11月08日,  
36
熱間圧延および超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金焼結体の機械的特性, 石田椋大, 松井良介, 服部兼久, 日本ばね学会 2019年度 秋季ばね及び復元力応用講演会, , 2019年11月08日,  
37
2次加工を施したTiNi形状記憶合金焼結体の曲げ疲労特性, 石田椋大, 松井良介, 日本機械学会 材料力学部門 M&M2019材料力学カンファレンス, 九州大学, 2019年11月02日,  
38
表面改質処理を施したTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性, 奥村雅斗, 松井良介, 日本機械学会 材料力学部門 M&M2019材料力学カンファレンス, 九州大学, 2019年11月02日,  
39
粉末冶金プロセスを利用したTiNi形状記憶合金の傾斜機能化に関する研究, 秋宗和幸, 松井良介, 加藤章, 日本機械学会 材料力学部門 M&M2019材料力学カンファレンス, 九州大学, 2019年11月02日,  
40
Improvement of Fatigue Property for Sintered TiNi Shape Memory Alloy by Secondary Working, R. Ishida, R. Matsui, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 (ATEM'19), , 2019年10月10日,  
41
Strain Distribution of Functionally-Graded TiNi Shape Memory Alloy, K. Akimune, R. Matsui, A. Kato, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 (ATEM'19), , 2019年10月10日,  
42
Corrosion Resistance and Fatigue Life of Surface-Modified TiNi Shape Memory Alloy, M. Okumura, R. Matsui, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 (ATEM'19), , 2019年10月10日,  
43
不動態皮膜を有するTiNi形状記憶合金の耐食性, 奥村 雅斗, 松井 良介, 日本機械学会東海支部第68期総会・講演会, , 2019年03月08日,  
44
TiNi形状記憶合金薄帯板のねじり変形を用いた2方向回転アクチュエータの開発, 古川 由隆, 松井 良介, 戸伏 壽昭, 日本機械学会東海支部第68期総会・講演会, , 2019年03月08日,  
45
圧延加工したTiNi形状記憶合金焼結体の傾斜機能特性, 秋宗 和幸, 松井 良介, 日本機械学会東海支部第68期総会・講演会, , 2019年03月08日,  
46
粉末冶金法で作製したTiNi形状記憶合金の曲げ疲労特性改善, 石田 椋大, 松井 良介, 日本機械学会東海支部第68期総会・講演会, , 2019年03月08日,  
47
TiNi形状記憶合金を用いた二方向回転駆動素子の開発, 松本 研二, 松野 光志, 松井 良介, 日本機械学会東海学生会第50回学生員卒業研究発表講演会, , 2019年03月06日,  
48
傾斜機能TiNi形状記憶合金の製造プロセス開発, 垂水 祐輔, 森 滉貴, 松井 良介, 日本機械学会東海学生会第50回学生員卒業研究発表講演会, , 2019年03月06日,  
49
加工熱処理による形状記憶合金焼結体の疲労特性改善, 前田 新太, 寺田 和真, 松井 良介, 日本機械学会東海学生会第50回学生員卒業研究発表講演会, , 2019年03月06日,  
50
TiNi形状記憶合金の表面改質による耐食性の改善, 横井 拓真, 坂口 高弘, 長谷川 冬威, 松井 良介, 日本機械学会東海学生会第50回学生員卒業研究発表講演会, , 2019年03月06日,  
51
形状記憶合金の応用に関する研究, 大岡 樹, 猜山 琳平, 横地 一馬, 松井 良介, 日本機械学会東海学生会第50回学生員卒業研究発表講演会, , 2019年03月06日,  
52
形状記憶材料の機械工学分野における最新動向, 松井良介, 日本設計工学会東海支部設計フォーラム, , 2018年12月07日,  
53
TiNi形状記憶合金の耐食性向上, 奥村 雅斗, 松井 良介, 第11回SMAシンポジウム2018, , 2018年11月29日,  
54
繰返しねじり負荷を受けたTiNi形状記憶合金の二方向形状記憶効果, 松井 良介, 古川 由隆, 戸伏壽昭, 第11回SMAシンポジウム2018, , 2018年11月29日,  
55
形状記憶材料の基本特性と応用, 松井良介, , , 2018年09月28日,  
56
高耐食性TiNi形状記憶合金の開発, 奥村 雅斗, 山田和希, 松井 良介, 日本機械学会2018年度年次大会, , 2018年09月11日,  
57
加工熱処理によるTiNi形状記憶合金焼結体の曲げ疲労特性改善, 石田 椋大, 芹澤 元希, 松井 良介, 日本機械学会2018年度年次大会, , 2018年09月11日,  
58
Development of Two–Way Rotary Driving Element Using TiNi Shape Memory Alloy Thin Strip, Y. Furukawa, R. Matsui, H. Tobushi, The 41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH2018), Poland, 2018年09月11日,  
59
傾斜機能TiNi形状記憶合金の局所ひずみ分布測定, 秋宗 和幸, 鈴木 康司, 松井 良介, 加藤 章, 日本機械学会2018年度年次大会, , 2018年09月11日,  
60
TiNi形状記憶合金薄帯板のねじり変形を用いた2方向性回転駆動素子の開発, 古川 由隆, 松井 良介, 戸伏 壽昭, 日本機械学会2018年度年次大会, , 2018年09月11日,  
61
Corrosion Fatigue Strength of Thermal Nitrided TiNi Shape Memory Alloy Wire, R. Matsui, K. Yamada, M. Okumura, The 41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH2018), Poland, 2018年08月29日,  
62
Estimation of Energy Storage and Dissipation in Shape Memory Polymer During Its Deformation , M. Staszczak, E.A. Pieczyska, R. Matsui, K. Takeda, The 41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH2018), Poland, 2018年08月29日,  
63
Torsional deformation Properties of TiNi Shape Memory Alloy Thin Tape and Its Application, Y. Furukawa, R. Matsui, H. Tobushi, International Seminar on Shape Memory Materials, Japan, 2018年04月10日,  
64
Development of Extension Boom Using Shape Memory Alloy, K. Akimune, R. Matsui, International Seminar on Shape Memory Materials, Japan, 2018年04月10日,  
65
Improvement of Corrosion Resistance for TiNi Shape Memory Alloy, M. Okumura, R. Matsui, International Seminar on Shape Memory Materials, Japan, 2018年04月10日,  
66
Improvement of Mechanical Properties in Sintered TiNi Shape Memory Alloy by Thermomechanical Treatment, R. Ishida, R. Matsui, International Seminar on Shape Memory Materials, Japan, 2018年04月10日,  
67
表面処理による TiNi 形状記憶合金の疲労特性向上, 武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭, 日本材料学会東海支部第10回学術講演会, , 2016年03月09日,  
68
傾斜機能形状記憶ポリマーの変形特性, 武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭,林 俊一, 日本材料学会東海支部第10回学術講演会, , 2016年03月09日,  
69
不動態皮膜によるTiNi形状記憶合金の腐食疲労寿命向上, 松井 良介, 日本機械学会東海支部第65期講演会, , 2016年03月01日,  
70
窒素イオン注入された TiNi 形状記憶合金テープの曲げ疲労特性, 武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭, 日本機械学会東海支部第65期講演会, , 2016年03月01日,  
71
形状記憶複合材料の通電加熱による繰返し変形特性, 武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭, 日本機械学会東海支部第65期講演会, , 2016年03月01日,  
72
TiNi 形状記憶合金帯材の片振り平面曲げ疲労特性に与える超音波ショットピーニングの影響, 中村 三宣,武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭,服部 兼久, 日本機械学会東海支部第65期講演会, , 2016年03月01日,  
73
画像相関法を用いた傾斜機能TiNi形状記憶合金の変形特性の解析, 鈴木 康司,竹原 一輝,松井 良介,加藤 章, 設計工学会東海支部講演会, , 2016年03月01日,  
74
TiNi形状記憶合金の疲労特性の向上, 武田 亘平,松井 良介,戸伏 壽昭, SMAシンポジウム2015, pp. 23-25, , 2015年11月01日,  
75
Transformation and Deformation Properties of TiNi Shape Memory Alloy with Functionally graded properties, R. Matsui, K. Takehara and R. Takenouchi, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM'15), , 2015年10月01日,  
76
Fatigue life of Ultrasonic-Shot Peened TiNi Shape Memory Alloy, M. Nakamura, S. Homma, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, K. Hattori, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM'15), , 2015年10月01日,  
77
Application of Shape Memory Materials into Actuators, R. Matsui, K. Takeda, H. Tobushi, The 26th International Conference on Adoptive Structures and Technologies (ICAST2015), , 2015年10月01日,  
78
Functionally-Graded Shape Memory Polymer Board, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, S. Hayashi, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM'15), , 2015年10月01日,  
79
Shape-Memory Alloy and Polymer Actuators, R. Matsui, K. Takeda, H. Tobushi, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM'15), , 2015年10月01日,  
80
Prolongation of Fatigue Life of TiNi Shape Memory Alloy by Ultrasonic Shot Peening, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, K. Hattori, 10th International Conference on Advances in Experimental Mechanics, , 2015年09月01日,  
81
Transformation-Induced Creep and Relaxation of TiNi Shape Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, E.A. Pieczyska, 3rd Polish Congress of Mechanics & 21st Computer Methods in Mechanics (PCM-CMM-2015), , 2015年09月01日,  
82
Influence on Nitrogen Ion Implantation on Fatigue of a TiNi Shape Memory Alloy Tape, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, Neonila Levintant-Zayonts, Stanislaw Kucharski, 4th Polish Congress of Mechanics & 21st Computer Methods in Mechanics (PCM-CMM-2015), , 2015年09月01日,  
83
TiNi形状記憶合金の腐食疲労強度改善, 松井 良介, M&M若手シンポジウム2015, , 2015年08月01日,  
84
溝ローラによる形状記憶合金の圧延加工, 新藤大地, 杉浦健人, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2015年03月01日,  
85
形状記憶合金を用いた衛星展開機構の考案, 杉浦涼介, 杉江亮太, 三宅洋旭, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2015年03月01日,  
86
超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金の疲労特性, 中村三宣, 本馬慎一, 武田亘平, 松井良介, 服部兼久, 日本材料学会東海支部第9回学術講演会, , 2015年03月01日,  
87
TiNi形状記憶合金ワイヤの引抜き加工装置の作製, 蝿原翔太, 黒田雄太, 松井良介, 日本機械学会東海学生会第46回学生員卒業研究発表講演会, , 2015年03月01日,  
88
熱間および冷間圧延を施したTiNi形状記憶合金焼結体の変態および変形特性, 松井良介, 竹原一輝, 竹ノ内良輔, 日本材料学会東海支部第9回学術講演会, , 2015年03月01日,  
89
超音波ショットピーニングによるTiNi形状記憶合金の疲労特性向上, 中村三宣, 本馬慎一, 武田亘平, 松井良介, 服部兼久, 日本機械学会東海支部第64期講演会, , 2015年03月01日,  
90
脳ベラ用TiNi形状記憶合金鋳造材の繰返し曲げ変形特性, 中村三宣, 武田亘平, 松井良介, 北村一浩, 吉見幸春, 日本機械学会東海支部第64期講演会, , 2015年03月01日,  
91
塑性加工を施した傾斜機能形状記憶合金焼結体の変態および変形特性, 松井良介, 竹ノ内良輔, 竹原一輝, 日本機械学会東海支部第64期講演会, , 2015年03月01日,  
92
TiNi形状記憶合金の高温酸化処理による耐久性向上, 市川恭之, 加藤潤也, 佐々木優治, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2015年03月01日,  
93
Deformation and Fatigue Properties of Nitrogen Ion Implanted TiNi Shape Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, N. Levintant-Zayonts, S. Kucharski, 41st Solid Mechanics Conference (SolMech2014), , 2014年09月01日,  
94
Stress Relaxation and Stress Recovery of TiNi Shape Memory Alloy in Stress-Controlled Subloop Loading, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, E.A. Pieczyska, 40th Solid Mechanics Conference (SolMech2014), , 2014年09月01日,  
95
Transformation and Deformation Properties of Functionally Graded Shape Memory Alloy Fabricated by SPS and Rolling Processes, R. Matsui, R. Takenouchi, 39th Solid Mechanics Conference (SolMech2014), , 2014年09月01日,  
96
Shape Memory Composite with SMA and SMP for Functional Actuator, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, S. Hayashi, 16th European Mechanics of Materials Conference (EMMC-14), , 2014年08月01日,  
97
Influence of Ultrasonic-Shot Peening on Fatigue Properties of TiNi Shape Memory Alloy, K. Takeda, R. Matsui, H. Tobushi, S. Homma, K. Hattori, 15th European Mechanics of Materials Conference (EMMC-14), , 2014年08月01日,  
98
Fabrication of Functionally Graded Shape Memory Alloy using Powder Metallurgy and Plastic Working, R. Matsui and R. Takenouchi, 14th European Mechanics of Materials Conference (EMMC-14), , 2014年08月01日,  
99
窒素イオン注入されたTiNi形状記憶合金の変形および疲労特性, 本馬 慎一, 武田 亘平, 松井 良介, 戸伏 壽昭, S. Kucharski, 日本機械学会M&M2014材料力学カンファレンス, , 2014年07月01日,  
100
TiNi形状記憶合金の疲労特性に与える超音波ショットピーニングの影響, 本馬 慎一, 武田 亘平, 松井 良介, 戸伏 壽昭, 服部 兼久, 日本機械学会M&M2014材料力学カンファレンス, , 2014年07月01日,  
101
SMAとSMPによるアクチュエータ機能を有する形状記憶複合材料の開発, 武田 亘平, 松井 良介, 戸伏 壽昭, 林 俊一, 日本機械学会M&M2014材料力学カンファレンス, , 2014年07月01日,  
102
焼結体に圧延加工を加えて作製した傾斜機能形状記憶合金の変形特性, 松井良介, 竹ノ内良輔, 日本機械学会M&M2014材料力学カンファレンス, , 2014年07月01日,  
103
溝ロールを用いた難加工材の圧延加工の検討, 山下輝, 前田貴弘, 松本隆宏, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2014年03月01日,  
104
形状記憶合金を使用した小型衛星展開機構の提案, 谷晃輝, 井上智裕, 西中惇一, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2014年03月01日,  
105
圧延加工を施したTiNi形状記憶合金焼結体の変態および変形特性, 松井良介, 竹ノ内良輔, 京極秀樹, 機械学会東海支部講演会, , 2014年03月01日,  
106
TiNi形状記憶合金の耐久性向上, 大岩拓未, 神谷恭平, 黒柳綾謙, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2014年03月01日,  
107
TiNi形状記憶合金の超弾性サブループにおける変形特性, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 日本材料学会東海支部第8回学術講演会, , 2014年03月01日,  
108
引抜き加工によるTiNi形状記憶合金ワイヤの細径化の検討, 野原秀友, 酒井孝幸, 植木友紀也, 松井良介, 日本機械学会東海学生会卒業論文発表講演会, , 2014年03月01日,  
109
負荷速度が変動する場合のTiNi形状記憶合金の変形挙動, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 形状記憶合金協会SMAシンポジウム2013, , 2013年11月01日,  
110
窒素イオン注入によるTiNi形状記憶合金の疲労特性向上, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 形状記憶合金協会SMAシンポジウム2013, , 2013年11月01日,  
111
サブループ負荷におけるTiNi形状記憶合金のクリープおよびクリープ回復, 福森篤始,武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, M&M2013材料力学カンファレンス, , 2013年10月01日,  
112
SPSと塑性加工による形状記憶合金の傾斜機能化, 松井良介,竹ノ内良輔,京極秀樹,吉田総仁, FGMs2013, , 2013年10月01日,  
113
TiNi形状記憶合金を利用した衛星用展開モデルの提案, 松井良介,竹ノ内良輔,武田亘平,戸伏壽昭, M&M2013材料力学カンファレンス, , 2013年10月01日,  
114
形状記憶複合ベルトの往復曲がり変形特性, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 機械学会2013年度年次大会, , 2013年09月01日,  
115
TiNi 形状記憶合金の応力制御サブループ負荷におけるクリープおよびクリープ回復変形特性, 武田亘平,松井良介,戸伏壽昭, 機械学会2013年度年次大会, , 2013年09月01日,  
116
SPS焼結体に熱間押出し成形を施した傾斜機能形状記憶合金の特性, 松井良介,竹ノ内良輔,京極秀樹,吉田総仁, 機械学会2013年度年次大会, , 2013年09月01日,  
117
Reciprocating Deformation of Shape Memory Composite with SMA and SMP, H. Tobushi, K. Takeda, R. Matsui, S. Hayashi, Proc. of 19th International Conference on Composite Materials (ICCM19), , 2013年07月,  
118
パルス通電加圧焼結法と塑性加工による形状記憶合金の傾斜機能化, 松井良介,竹ノ内良輔,京極秀樹,吉田総仁, 紛体粉末冶金協会春季大会, , 2013年05月01日,  
119
Design for Brain Spatura Made by Precision-Cast Shape Memory Alloy, K. Takeda, H. Tobushi, R. Matsui, K. Kitamura and Y. Yoshimi, The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies (SMST2013), , 2013年05月,  
120
傾斜機能特性を有する形状記憶ワイヤの作製プロセスの提案, 松井良介, 竹ノ内良輔, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本材料学会東海支部第7回学術講演会, , 2013年03月01日,  
121
形状記憶合金の新しい機能特性, 松井良介, 日本機械学会形状記憶材料による構造の多機能化とその設計および応用に関する分科会, , 2013年03月01日,  
122
傾斜機能特性を有する形状記憶合金の作製, 松井良介, 竹ノ内良輔, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会東海支部第62期総会講演会, , 2013年03月01日,  
123
形状記憶合金ワイヤを用いた衛星用展開物の作製, 松井良介, 竹ノ内良輔, 武田亘平, 戸伏壽昭, 日本機械学会東海支部第62期総会講演会, , 2013年03月01日,  
124
粉末冶金プロセスと塑性加工による傾斜機能形状記憶合金ワイヤの作製, 松井良介, 竹ノ内良輔, 京極秀樹, 吉田総仁, 未踏科学技術協会第22回インテリジェント材料/システムシンポジウム, , 2013年01月01日,  
125
傾斜機能TiNi形状記憶合金ワイヤの作製, 竹ノ内良輔, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 形状記憶合金協会SMAシンポジウム2012, , 2012年11月01日,  
126
傾斜機能特性を有するTiNi 形状記憶合金の変態特性評価, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス, , 2012年09月01日,  
127
傾斜機能TiNi 形状記憶合金ワイヤの変態特性, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本実験力学会2012年度年次講演会, , 2012年07月01日,  
128
傾斜機能TiNi形状記憶合金ワイヤの変態挙動と微視的構造の評価, 大角拓矢, 新谷研一, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会, , 2009年03月01日,  
129
粉末冶金と塑性加工を組み合わせて作製したTiNi形状記憶合金ワイヤの熱・力学的特性, 新谷研一, 大角拓矢, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 第57回塑性加工連合講演会, , 2008年11月01日,  
130
粉末冶金法と塑性加工により作製したTiNi系形状記憶合金ワイヤの熱・力学的特性, 新谷研一, 大角拓矢, 松井良介, 京極秀樹, 吉田総仁, 日本機械学会 材料力学部門講演会, , 2008年09月01日,  
131
傾斜機能TiNi形状記憶合金ワイヤの変態特性, 松井良介, 大角拓矢, 新谷研一, 京極秀樹, 吉田 総仁, 日本機械学会 2008年度 年次大会, , 2008年08月01日,  
132
A new fabrication method for functionally graded TiNi shape memory alloy, R. Matsui, H. Kyogoku, F. Yoshida, The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies (SMST2007), , 2007年12月,  
133
粉末冶金と塑性加工を組み合わせた傾斜機能TiNi形状記憶合金ワイヤの作製, 松井良介, 多田幸弘, 京極秀樹, 吉田 総仁, 日本機械学会 2007年度 年次大会, , 2007年09月01日,  
134
Influence of Strain Ratio on Bending Fatigue Life in TiNi Shape Memory Thin Wire, R. Matsui, H. Tobushi, Y. Makino, Engineering Plasticity and Its Applications from Nanoscale to Microscale Part 2 (AEPA2006), 340-341, 1193-1198, , 2007年06月,  
135
非比例変形を受けた板材の成形限界予測, 松井良介, 中哲夫, 安部重毅, 日野隆太郎, 吉田総仁, 第37回 塑性加工春季講演会講演論文集, , 2006年05月01日,  
136
TiNi形状記憶合金線材の曲げ疲労特性, 松井良介, 戸伏壽昭, 牧野悦康, 星尾 一暢 , 日本機械学会 大分地方講演会, , 2005年10月01日,  
137
Bending Fatigue Properties of NiTi Shape-Memory Alloy Thin Wire and Tubes, Y. Furuichi, R. Matsui, H. Tobushi, H. Horikawa, Proceedings of the Third International Conference on Very High Cycle Fatigue (VHCF-3)., , 2004年09月,  
138
Shape Fixity and Shape Recovery of Shape Memory Polymer and Their Applications, H. Tobushi, R. Matsui, T. Takada, S. Hayashi, XXI International Congress of Theoretical and Applied Mechanics (ICTAM2004)., , 2004年08月,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2022年11月02日, 日本ばね学会, ポスターセッション優秀賞, 超音波ショットピーニングと機械的研磨の組合せによるTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性改善 
2
2022年03月11日, 形状記憶合金協会, 優秀賞, TiNi形状記憶合金ステントの疲労特性解明 
3
2021年11月12日, 日本ばね学会, 2021年度 ばね及び復元力応用講演会 最優秀ポスター賞, 超音波ショットピーニングによる傾斜機能TiNi形状記憶合金の機械的特性改善 
4
2019年11月08日, 日本ばね学会, 2019年度 秋季ばね及び復元力応用講演会 最優秀ポスター賞, 超音波ショットピーニングを施したTiNi形状記憶合金の腐食疲労特性改善 
5
2016年03月09日, 日本設計工学会 東海支部, 学生優秀発表指導教員賞,  
6
2013年01月08日, 未踏科学技術協会 インテリジェント材料・システム研究会, 高木賞,  

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
実験と解析による形状記憶合金の破壊機構解明, 科学技術振興機構(JST), 国際青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプログラム),  2023年02月20日 - 2023年03月12日, 松井良介 
2
高強度超弾性ステントの開発, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究(C)),  2022年04月01日 - 2025年03月31日, 松井良介 
3
高強度Ti-Ni合金チューブとそれを用いたステントの開発並びにその臨床研究, 日本医療研究開発機構, 橋渡し研究戦略的推進プログラム,  2020年04月01日 - 2021年03月31日,  
4
粉末冶金プロセスと加工熱処理による高機能TiNi形状記憶合金の開発, 日東学術振興財団, 助成金,  2019年11月18日 - 現在, 松井良介 
5
高機能TiNi形状記憶合金のプロセス開発, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究(C)),  2019年04月01日 - 2022年03月31日, 松井良介 
6
形状記憶合金を用いた血管内治療デバイス長寿命化の基礎検討, 日比科学技術振興財団, 研究助成(一般),  2018年04月01日 - 2019年03月31日, 松井良介 
7
表面改質によるTiNi合金の腐食疲労寿命改善, 永井科学技術財団, 研究奨励金,  2018年03月06日 - 現在, 松井良介 
8
高機能形状記憶材料の開発とスマート素子への応用, 日本私立学校振興・共済事業団, 学術研究振興資金,  2017年04月01日 - 2018年03月31日, 松井良介 
9
傾斜機能形状記憶合金の開発, 市原国際奨学財団, ,  2016年 - 2017年, 松井良介 
10
形状記憶合金を用いた血管内治療デバイス長寿命化の基礎検討, 内藤科学技術振興財団, ,  2015年 - 2016年, 松井良介 
11
高機能形状記憶合金の開発, 日本学術振興会, 科学研究費補助金(若手研究B),  2015年 - 2017年, 松井良介 
12
TiNi 形状記憶合金の傾斜機能化に関する研究, 日東学術振興財団, ,  2013年 - 2014年, 松井良介 

 

特許
No.発明の名称, 出願人, 出願番号, 出願日 
1
表装体, , 特願2015-048841, 2015年03月11日 
2
炭素鋼線材のパテンティング方法、パテンティング装置及び炭素鋼線の製造方法, , 特願2013-179764, 2013年08月30日 
3
圧延された材料の表面温度の予測方法および予測装置, , 特願2013-117022, 2013年06月03日 
4
高炭素鋼線材の加工熱処理方法及び線材, , 特願2013-060979, 2013年03月22日 
5
高強度鋼線の製造方法, , 特願2013-015932, 2013年01月30日 
6
高炭素鋼線材の球状化処理方法、鋼線の製造方法、製造装置、鋼線及びタイヤ, , 特願2013-015933, 2013年01月30日 
7
線材の圧延方法および圧延装置, , 特願2011-070933, 2011年03月28日 
8
高炭素鋼線の製造方法およびその製造装置, , 特願2010-276425, 2010年12月10日 
9
高炭素鋼線材の製造方法, , 特願2010-091308, 2010年04月12日 
10
プレス成形における成形割れ予測方法および予測装置, , 特願2005-352771, 2005年12月07日 

 

連携可能な研究テーマ
No.タイトル, 年月 
1
金属材料の力学的特性および機能特性評価、塑性加工、アプリケーションに関する研究,  2012年04月01日 - 現在