愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

武田 美恵 (タケダ ミエ,TAKEDA Mie)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
住生活デザインの教科書ー住み方・つくり方ー, 夏目欣昇・北原玲子・毛利志保・前田博子・加藤悠介・武田美恵・橋本雅好, 理工図書, 2021年08月24日, ,  

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
山梨県甲州市の農家と小規模ワイナリーのぶどう生産の現状と互いの関係性, 武田美恵, 日本建築学会技術報告集, 27( 65), 418- 423, 2021年02月, ,  
2
農家の文化的景観の保全により得られる環境緩和効果に関する研究 -愛知県稲沢市祖父江町山崎地区の屋敷銀杏と銀杏畑を事例として-, 武田美恵, 日本建築学会計画系論文集, 86( 780), 481- 491, 2021年02月, ,  
3
徳島県海部郡美波町における遍路宿を活用した地域活性化に関する考察, 武田美恵, 日本インテリア学会論文報告集, ( 30号), 1- 8, 2020年03月, ,  
4
水環境と新規ビジネスが棚田景観に与える影響に関する研究-徳島県勝浦郡上勝町の6集落を対象として-, 武田美恵, 日本建築学会技術報告集, 25( 61), 1287- 1292, 2019年10月, ,  
5
石垣島の農業集落における住民同士のコミュニケーションと農家の農業意欲及び生産支援に関する研究, 武田美恵,グランゾット賢,林拓生,平古翔紀, Eco-Engineering, 31( 3), 53- 63, 2019年07月, ,  
6
岐阜県美濃手漉き和紙を支える職人と地元の取り組みに関する研究, 早川雅通,武田美恵, 日本インテリア学会論文報告集, ( 29号), 1- 4, 2019年03月, ,  
7
景観に配慮した自動販売機のための土壁化粧パネル開発に向けた実証的研究, 武田美恵, 日本インテリア学会論文報告集, ( 27), 31- 36, 2017年03月, ,  
8
Effect of structural modification on heat transfer through man-made soils in urban green areas, Seiya Miyajima,Natsuko Uoi, Tomoyoshi Murata,Mie Takeda,Wataru Morishima & Makiko Watanabe , Soil Science and Plant Nutrition, 61,  70- 87, 2015年05月, ,  
9
沿岸部地域の水辺における児童の遊びと津波・高潮の危険認識に関する研究−三重県四日市市立楠小学校区を事例として−, 武田美恵,栗田雄斗, 生態工学会誌Eco-Engineering, 27( 2), 27- 34, 2015年04月, ,  
10
既設小学校におけるメディアライブラリーの創出と児童の学習行動に関する実証的研究−名古屋市立八社小学校におけるケーススタディ−, 武田美恵,伊藤清重,柴田伊央利, 日本インテリア学会論文報告集, ( 25), 29- 36, 2015年03月, ,  
11
海上の森が愛知工業大学とその周辺に与える冷却効果, 武田美恵, 愛知工業大学研究報告, ( 第49号), 33- 41, 2014年03月, ,  
12
都市公園における土層分布の違いが緑地の熱・水移動特性に及ぼす影響, 武田美恵(愛工大),森島済(日本大),渡邊眞紀子(首都大), 生態工学会誌Eco-Engineering, 21( 3), 111- 117, 2009年07月, ,  
13
土壌動物群集に基づく都市緑地土壌の生物多様性評価に関する研究-緑地の造成方法と植生管理に着目して-2011年生態工学会論文賞受賞, 武田美恵(東工大),渡邊眞紀子(東工大),原田 洋(横浜国大),立花直美(武蔵美大), 生態工学会誌Eco-Engineering, 19( 4), 229- 237, 2007年10月, ,  
14
都市土壌の持続的保全・管理に向けた類型化手法の適用性, 武田美恵(東工大),渡邊眞紀子(東工大),立花直美(武蔵美大), 日本建築学会環境系論文集, ( 614), 93- 98, 2007年04月, ,  
15
都市緑地土壌の類型化と価値評価手法の構築に関する研究(博士論文), 武田美恵, 東京工業大学大学院, ,   , 2007年03月, ,  
16
東京西部における都市公園土壌の特性と生成因子に基づく類型化, 武田美恵(東工大),渡邊眞紀子(東工大),立花直美(武蔵美大), 日本ペドロジー学会誌ペドロジスト, 50( 1), 2- 13, 2006年06月, ,  
17
玉川上水緑道の人工改変土壌と管理の性状(修士論文), 武田美恵, 武蔵野美術大学大学院, ,   , 2003年03月, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
愛知県長久手市熊張集落における湧水の保全とホタルの生息環境の復元, 武田美恵, 2015生態工学会年次大会発表論文,pp93-94, ,   , 2015年06月,  
2
モリコロパークの南部樹林地の水源体験と学び(あそび)の空間作り, 愛工大八木明彦、内田臣一、武田美恵・NPO法人長久手公共施設協力会・NPO法人森あそび本舗・NPO法人わくわく体験隊・愛知県建設部公園緑地課, 新しい公共支援事業基金委託事業報告書調査部門pp1-24,愛知工業大学技術シーズ集p45, ,   , 2012年,  
3
建設廃棄土の利用が貧栄養湿地の生物生態系に及ぼす影響, 武田美恵, 財団法人日比科学技術振興財団平成22年度研究開発助成研究報告書pp1-5, ,   , 2011年,  
4
自然環境修復に向けた建設廃土の活用と熱環境調整効果に関する研究, 武田美恵, 平成21年度報告書, ,  47- 48, 2010年06月,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
外国人集住団地における交流関係及び教育支援に関する研究―愛知県瀬戸市菱野団地を事例に―, 武田美恵, 日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),pp499-500, 至北海道科学大学及びオンライン, 2022年09月, 日本建築学会 
2
離島における農家と援農の形に関する研究-山口県周防大島町の大島みかんを事例として-, 網本陵雅,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告集第58号,pp493-496, 於椙山女学園大学, 2020年02月, 日本建築学会東海支部 
3
石垣島の農業集落における交流形態及び農家の農業意欲と生産支援に関する研究, グランゾット賢,平古翔紀,林拓生,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告集第57号,pp497-500, 於大同大学, 2019年02月, 日本建築学会東海支部 
4
知多木綿で栄えた愛知県知多市岡田地区の長屋門について, 神谷姿維多,小田雅人,武田美恵, 日本インテリア学会第30回大会研究発表梗概集,pp67-68, 於千葉工業大学, 2018年10月21日, 日本インテリア学会 
5
緑地公園における子どもの遊びに関する研究-愛知県営大高緑地公園・小幡緑地公園を事例として-, 武田美恵, 日本建築学会2018年度大会学術講演梗概集(東北),pp805-806, 於東北大学, 2018年09月, 日本建築学会 
6
都市近郊林を水源とする河川の温熱環境に関する研究-愛知県長久手市市街化調整区域を事例として-, 武田美恵, 2018生態工学会年次大会発表論文,pp73-74, 於大阪府立大学, 2018年06月, 生態工学会 
7
水環境と新規ビジネスが棚田景観の歴史的変遷に与える影響-徳島県勝浦郡上勝町の6集落を対象として-, 𠮷岡佑紀,天野 亮,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告集第56号,pp657-660, 於名古屋大学, 2018年02月, 日本建築学会東海支部 
8
岐阜県美濃手漉き和紙を支える職人と地元の取り組みに関する研究, 早川雅通,武田美恵, 日本インテリア学会第29回大会研究発表梗概集,pp83-84, 於九州女子大学, 2017年10月, 日本インテリア学会 
9
高齢の都心居住者が身近な公園を核に広げたコミュニティの形に関する研究-名古屋市都心に住む高齢者を対象に-, 武田美恵, 日本建築学会2017年度大会学術講演梗概集(中国),pp537-538, 於広島工業大学, 2017年08月, 日本建築学会 
10
都市近郊林における蓄雨と気温緩和効果に関する研究, 武田美恵, 2017生態工学会年次大会発表論文,pp67-68, 於東京海洋大学, 2017年06月, 生態工学会 
11
The Thermal Environment of Water Resource Forests in Suburban Areas as Seen through Soil Temperature, TAKEDA Mie, CBENS2017, Singapore, 2017年02月, CBENS 
12
神社境内を利用したちびっ子広場における子どもの遊び行動に関する研究 -一宮市千秋町佐野地区八幡社境内の佐野南ちびっ子広場を対象として-, 諸喜田実希(日本建築学会東海支部学生優秀学術講演賞),武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告集第55号,pp569-572, 於名古屋工業大学, 2017年02月, 日本建築学会東海支部 
13
名古屋市緑区大高台地区と稲沢市祖父江町山崎地区における農地の活用と住民意識に関する研究, 武田美恵, 2016生態工学会年次大会,pp65-66, 於宮崎グリーンスフィア壱番館, 2016年06月, 生態工学会 
14
水源地の農村集落における水辺空間と共存する暮らしと水資源利用に関する研究-愛知県岡崎市千万町町を事例として-, 水野達也,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第54号,pp481-484, 於名古屋大学, 2016年02月, 日本建築学会東海支部 
15
都心居住地における商店街の見守りが登下校中の児童に与える安心感に関する研究—名古屋市都心部にある既存の商店街を事例として—, 河合優輝,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第54号,pp553-556, 於名古屋大学, 2016年02月, 日本建築学会東海支部 
16
沿岸部地域の小学校における避難訓練と児童の津波に対する避難意識-愛知県知多郡美浜町小学校6校を事例として-, 原 健太,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第54号,pp557-559, 於名古屋大学, 2016年02月, 日本建築学会東海支部 
17
The thermal environment in the satoyama settlements where freshwater springs are used and public awareness of natural resources:A case study of the Kumabari district of Nagakute-city, Aichi Prefecture, TAKEDA Mie, APCLSE2015 Proceedings,pp128-129, Chiang Mai,Thailand, 2015年11月, APCLSE 
18
洗練された街並みに対する若年層の空間認識と構成要素に関する研究−ナゴヤセントラルガーデンを事例として−, 野村保帆,武田美恵, 第27回大会研究発表梗概集,pp53-54, 於金沢勤労者プラザ, 2015年10月, 日本インテリア学会 
19
石垣島における集落規模とIターン者の地元組織への関わり方に関する研究−白保・星野・明石を事例として−, 武田美恵, 日本建築学会2015年度大会学術講演梗概集(関東),pp111-112, 於東海大学, 2015年09月, 日本建築学会 
20
Developing a water source forest conserved in a suburban park into an educational space, TAKEDA Mie, XIX INQUA2105,Abstract No.T01003, Nagoya,JAPAN, 2015年07月, INQUA 
21
平屋建の屋上緑地における土壌生態系調査に基づいた自然環境回復に関する研究, 武田美恵, 2015生態工学会年次大会発表論文,pp91-92, 於明治大学, 2015年06月, 生態工学会 
22
愛知県長久手市熊張集落における湧水の保全とホタルの生息環境の復元に関する研究, 武田美恵, 2015生態工学会年次大会発表論文,pp93-94, 於明治大学, 2015年06月, 生態工学会 
23
都市近郊にある水源の森の教育的空間整備, 武田美恵, 日本地球惑星科学連合2015大会, 於幕張メッセ, 2015年05月, 日本地球惑星科学連合 
24
石垣島におけるIターン者と地元住民との関係性から見た定住に関する考察−崎枝・川平・野底を事例として−, 新里維斗,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第53号,pp465-468, 於名城大学, 2015年02月, 日本建築学会東海支部 
25
新興住宅地におけるスーパー銭湯の利用実態に関する研究-愛知県豊田市浄水町を事例として-, 吉弘政徳,中原昌富,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第53号,pp501-504, 於名城大学, 2015年02月, 日本建築学会東海支部 
26
居住環境の違いによって求める都市緑地公園の質と満足感に関する研究−愛知県営小幡緑地公園調査から導く居住環境における自然環境条件-, 葛谷奈都美,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第53号,pp481-484, 於名城大学, 2015年02月, 日本建築学会東海支部 
27
大学生の地元への愛着心と災害時を予想した地域防災力に対する意識の関係性, 加藤朋香,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第53号,pp545-548, 於名城大学, 2015年02月, 日本建築学会東海支部 
28
既設小学校の学習ルームを利用した新しい図書空間と児童の行動に関する研究, 武田美恵,伊藤清重,柴田伊央利, 日本インテリア学会第26回大会研究発表梗概集,pp89-90 , 於北海学園大学, 2014年10月, 日本インテリア学会 
29
農村集落と新市街地における生活環境がコミュニケーション意識に及ぼす影響−愛知県長久手市熊張地区と日進市米野木駅前地区の比較から考える新たな町づくり−, 武田美恵,鵜飼瞭, 日本建築学会2014年度大会学術講演梗概集(近畿),pp449-450, 於神戸大学, 2014年09月, 日本建築学会 
30
小学生のツバメの巣調査が担う環境学習効果に関する研究ー名古屋市緑区大高南学区を事例としてー, 武田美恵, 2014生態工学会年次大会発表論文,pp93-94, 於静岡プラサヴェルテ, 2014年06月, 生態工学会 
31
統一された外構植栽と曲線街路が構成する街路空間が及ぼす心理的効果の考察―愛知・長久手市長湫南部土地区画整理事業地区を事例として―, 伊藤愛,小豆澤達也,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第52号,pp673-676, 於名古屋大学, 2014年02月, 日本建築学会東海支部 
32
沿岸部地域の防災・減災対策の適正化について―四日市市楠町を事例として―, 栗田雄斗,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第52号,pp709-712, 於名古屋大学, 2014年02月, 日本建築学会東海支部 
33
都市住民が日常生活の一部として大規模な緑地公園に求める社会的要素―愛知県営大高緑地公園調査を事例として―, 浅井龍治,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第52号,pp669-672, 於名古屋大学, 2014年02月, 日本建築学会東海支部 
34
地区・伝統行事が果たす地域コミュニティ形成の可能性―日進市米野木駅前及び長久手市長湫南部土地区画整理事業地区を事例として―, 横江直樹,鈴木雅視,鷲見菜摘,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第52号,pp653-656, 於名古屋大学, 2014年02月, 日本建築学会東海支部 
35
Effects of road construction on the oligotrophic hill marsh habitat of Scarlet Pygmy dragonfly, Nannophya pygmaea Rambur, Takeda Mie, 7th SUITMA Abstract p.133, Torun,POLAND, 2013年09月, SUITMA 
36
愛知県長久手市熊張集落における湧水を利用した暮らし文化に対する住民意識, 武田美恵,鈴江あずさ,村井なつ乃, 日本建築学会2013年度大会学術講演梗概集(北海道),pp195-196, 於北海道大学, 2013年09月, 日本建築学会 
37
愛知県営平針住宅に囲まれた里山緑地の冷気のにじみ出し現象, 武田美恵,加藤浩史,喜畑雄斗, 2013生態工学会年次大会発表論文,pp95-96, 於玉川大学, 2013年06月, 生態工学会 
38
愛知県営平針住宅の住環境と里山緑地による熱環境緩和効果, 武田美恵,加藤浩史,喜畑雄斗, 2013生態工学会年次大会発表論文,pp97-98, 於玉川大学, 2013年06月, 生態工学会 
39
小学校廊下の使われ方に関する研究―愛知・岐阜・三重・長野の標準設計校舎12校を事例として―, 野田美里,武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第51号,pp569-572, 於三重大学, 2013年02月, 日本建築学会東海支部 
40
伝統野菜を守る農家の取り組みと農村景観が及ぼす心理的効果に関する研究, 武田美恵, 日本建築学会東海支部研究報告書第51号,pp673-676, 於三重大学, 2013年02月, 日本建築学会東海支部 
41
地域の人々に、未だ人の手がほとんど入っていない森と渓流を知ってもらおう, 八木明彦,内田臣一,武田美恵, 愛知工業大学技術シーズ集p45(愛知工業大学), , 2012年12月,  
42
小学校廊下の図書スペース化に関する研究, 野田美里,武田美恵,建部謙治, 日本建築学会2012年度大会学術講演梗概集(東海),pp97-98, 於名古屋大学, 2012年09月, 日本建築学会 
43
愛知県営平針住宅に取り囲まれて残る里山緑地の環境評価, 武田美恵,鈴江あずさ,村井なつ乃, 2012生態工学会年次大会発表論文,pp 87-88, 於北里大学, 2012年06月, 生態工学会 
44
陶土・珪砂採掘場跡に形成された貧栄養湿地の土壌生物を指標とした自然回復度評価, 武田美恵, 日本ペドロジー学会2012年度大会講演要旨集,p53 , 於首都大学東京, 2012年03月, 日本ペドロジー学会 
45
学校建築のインテリア環境を提案する専門家グループの活動, 建部謙治,木辺智子,河田克博,武田美恵, 日本インテリア学会第23回大会研究発表梗概集,pp25-26 , 於近畿大学, 2011年10月, 日本インテリア学会 
46
海上の森が愛知工業大学とその周辺に与える冷却効果, 武田美恵,仲大樹,南省吾,山本大樹, 2011生態工学会年次大会発表論文,pp27-28 , 於JAXA調布航空宇宙センター, 2011年06月, 生態工学会 
47
Study of soil animal communities for conservation of the regional ecosystem on endemic spring-fed wetland and Kaisho Forest of Aichi in Japan, Takeda Mie,Iwahata Masatoshi, Katayama Makoto, Hiramatsu Takuma, URBIO2010,Abstract p.254, Nagoya,JAPAN, 2010年05月, URBIO 
48
あいち海上の森に隣接する湧水湿地の植生環境と土壌動物群集, 武田美恵,岩畑匡俊,片山真,平松拓磨, 2010生態工学会年次大会発表論文集,pp33-34, 於沖縄農業センター, 2010年05月, 生態工学会 
49
Ecological assessment based on soil animal communities and thermal environment in roof garden soil of Tokyo in Japan, TAKEDA Mie,IRISAWA Ryo and KOHSHIMA Shiro, 5th SUITMA,Abstract p.95 , New York,U.S.A, 2009年09月, SUITMA 
50
屋上緑地の生物多様性-土壌動物からの検討-, 武田美恵(愛工大), 入澤 諒(東工大), 幸島司郎(京都大), 2008生態工学会年次大会発表論文集,pp121-122, 於東京大学, 2008年06月, 生態工学会 
51
A study on developing a method for assess of urban soil quality based on soil animal communities, Takeda Mie,Watanabe Makiko,Harada Hiroshi,Tachibana Naomi, 4th SUITMA,Abstract p.114, Nanjing,CHINA, 2007年09月,  
52
A tentative soil map as an inventory based on the recognition of characteristics and pedon units of urban soils, Takeda Mie,Watanabe Makiko and Tachibana Naomi, 27th International Association for Impact Assessment,Abstract p.134, , 2007年06月, Seoul,KOREA 
53
Evaluation of urban parks by establishing a coordination method on soil physico-chemical and psychological examination, western Tokyo, Japan, Takeda Mie,Watanabe Makiko and Tachibana Naomi, 3th SUITMA,Abstract p.25, Cairo,EGYPT, 2005年11月, SUITMA 
54
都市緑地公園を対象とした造成・利用方法と土壌性状に関する研究, 武田美恵(東工大), 渡邊眞紀子(東工大), 立花直美(武蔵美大), 環境科学会2004年会(於関西学院大学) 講演要旨集pp222-223, , 2004年09月,  
55
都市緑地公園における利用区分と人工造成土壌の性状変化, 武田美恵(東工大), 渡邊眞紀子(東工大), 立花直美(武蔵美大), 日本環境学会第30回研究発表会(於中部大学)予稿集pp46-49, , 2004年06月,  
56
玉川上水緑道における緑地空間構成と都市土壌性状の考察, 武田美恵(東工大), 渡邊眞紀子(東工大), 立花直美(武蔵美大), 日本建築学会大会2003年度学術講演梗概集D-1環境工学Ⅰ,pp679-680, 於中部大学, 2003年09月, 日本建築学会 
57
玉川上水遊歩道の人工改変土壌の管理と性状, 武田美恵(東工大), 渡邊眞紀子(東工大), 立花直美(武蔵美大), 2002生態工学会年次大会発表要旨集,pp88-89, 於日本大学, 2002年09月, 生態工学会 

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2011年06月15日, 生態工学会, 論文賞, 土壌動物群集に基づく都市緑地土壌の生物多様性評価に関する研究-緑地の造成方法と植生管理に着目して- 
2
2018年06月23日, 生態工学会, 優秀講演賞, 都市近郊林を水源とする河川の温熱環境に関する研究ー愛知県長久手市市街化調整区域を事例としてー 

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
里地・里山における地域水源林保全のための渓流調査及び環境教育プログラムの構築, 日東学術振興財団, ,  2015年 - 現在, 武田美恵 
2
愛知県長久手市熊張集落における湧水の保全とホタルの生息環境の復元, 市原国際奨学財団, ,  2012年 - 現在,  
3
建設廃棄土の利用が貧栄養湿地の生物生態系に及ぼす影響, 日比科学技術振興財団, ,  2010年 - 現在,  
4
人工改変土壌の緩衝能評価法の構築に関する基礎的研究(研究代表), 財団法人地球環境財団, ,  2003年10月01日 - 2004年10月31日, 武田美恵(東京工業大学大学院) 

 

連携可能な研究テーマ
No.タイトル, 年月 
1
雨水資源利用に関する環境教育プログラムの構築,  2008年04月01日 - 現在 
2
建物緑化の生物多様性評価,都市と農村をつなぐ生態系ネットワークの構築,  2008年04月01日 - 現在 
3
都市近郊の里山の自然資源と環境的価値評価,  2008年04月01日 - 現在