愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

水野 慎士 (ミズノ シンジ,MIZUNO Shinji)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
かたち創造の百科事典, 分担執筆,担当部分:「CG彫刻」,「CG版画」「CG浮世絵」, 丸善出版ISBN978-4-621-08555-4, 2012年01月, ,  
2
形の科学百科事典, 分担執筆, 担当部分:「5107仮想彫刻」,「5108仮想版画」, 朝倉書店ISBN 4-254-10170-8 C3540, 2004年01月, ,  

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
空中への立体視三次元CG映像の表示と正しいオクルージョンを考慮した直接インタラクション, 高崎 真由美, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 9( 2), 9- 21, 2021年08月20日, ,  
2
ディスプレイ付きカート映像と床面映像が連動するプロジェクションマッピング, 水野慎士, 榊原拓実, 芸術科学会論文誌, 19( 4), 67- 76, 2020年11月, ,  
3
A Method for Appropriate Occlusion between a Mid-air 3DCG Object and a Hand by Projecting an Image on the Hand, Mayumi Takazaki, Shinji Mizuno, Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference Emerging Technologies, ,   , 2020年08月17日, 10.1145/3388534.3407285[ID:DOI],  
4
A Method for Appropriate Occlusion between a Mid-air 3DCG Object and a Hand by Projecting an Image on the Hand, Mayumi Takazaki, Shinji MIzuno, ACM SIGGRAPH 2020 Posters, ,   , 2020年08月17日, 10.1145/3388770.3407424[ID:DOI],  
5
建具の特徴を活かしたプロジェクションマッピングによる新しい和室演出の試み, 小栗真弥, 水野慎士, 浦田真由, 遠藤守, 安田孝美, 芸術科学会論文誌(Web), 19( 5),  , 2020年, ,  
6
インタラクティブプロジェクションマッピングを用いた伝統的茶会における“おもてなし”の演出, 小栗真弥, 水野慎士, 浦田真由, 遠藤守, 安田孝美, 情報処理学会論文誌ジャーナル(Web), 61( 12),  , 2020年, ,  
7
Mashup Local Tourism Resources for Sustainable Tourism by SHOJI Digital Picture-Story Show, Shinya Oguri, Shinji Mizuno, Mayu Urata, Mamoru Endo, Takami Yasuda, 2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE), ,   , 2019年10月, 10.1109/gcce46687.2019.9015313[ID:DOI],  
8
Interaction with CG Image through Real Shadows of Objects Considering Their Color and Motion for Creating Ikebana Contents, Shinji Mizuno, 2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE), ,   , 2019年10月, 10.1109/gcce46687.2019.9015410[ID:DOI],  
9
日本の伝統的住宅を用いたインタラクティブプロジェクションマッピング, 水野 慎士, 小栗 真弥, 小栗 宏次, 安田 孝美, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 7( 1), 22- 32, 2019年02月28日, ,  
10
Partial zoom on small display for people suffering from presbyopia., Huiyi Fang, Kenji Funahashi, Shinji Mizuno, Yuji Iwahori, Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference, SIGGRAPH 2019, Posters, Los Angeles, California, USA, July 28 - August 1, 2019., ,  4:1-4:2- 2, 2019年, 10.1145/3306214.3338581[ID:DOI],  
11
Interaction Method using Party Horns for Multiple Users., Rina Ito, Shinji Mizuno, SIGGRAPH Asia 2019 Poster, ,   , 2019年, 10.1145/3355056.3364583[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggrapha/siggrapha2019posters.html#ItoM19 
12
Self Bird's Eye View with Omnidirectional Camera on HMD., Kenji Funahashi, Naoki Sumida, Shinji Mizuno, IEEE VR 2019, ,  935- 936, 2019年, 10.1109/VR.2019.8798156[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/conf/vr/vr2019.html#FunahashiSM19 
13
Interaction of a stereoscopic 3DCG image with motion parallax displayed in mid-air, Mayumi Takasaki, Kyoko Ohashi, Shinji Mizuno, SIGGRAPH Asia 2018 Posters, ,   , 2018年12月04日, 10.1145/3283289.3283343[ID:DOI],  
14
ITやメディア活用による「楽しい」体験を通じた科学への関心を醸成する仕組み : 皆既月食イベントの実践より, 後藤 昌人, 岩崎 公弥子, 毛利 勝廣, 水野 慎士, 中 貴俊, 遠藤 守, 安田 孝美, 情報文化学会誌, 25( 2), 11- 18, 2018年12月, ,  
15
輪郭検出を用いた「不思議なスケッチブック」のCG表現拡張とイベント展示のためのビューア開発, 水野慎士, 芸術科学会論文誌, 17( 4), 72- 82, 2018年11月, ,  
16
複合現実(Mixed Reality)を用いた文化財建造物の活用に関する研究 : 障子プロジェクションマッピングによる国登録有形文化財建造物活用へのアプローチ, 小栗 真弥, 水野 慎士, 浦田 真由, 遠藤 守, 安田 孝美, 情報文化学会誌, 25( 1), 11- 18, 2018年08月, ,  
17
Development of a earthquake simulator on a smartphone, Takuma Yamamoto, Shinji Mizuno, 2018 International Workshop on Advanced Image Technology, IWAIT 2018, ,  1- 4, 2018年05月30日, 10.1109/IWAIT.2018.8369681[ID:DOI],  
18
Interactive projection mappings in a Japanese traditional house., Shinji Mizuno, Yuka Oba, Nao Kotani, Yoichi Shinchi, Kenji Funahashi, Shinya Oguri, Koji Oguri, Takami Yasuda, Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference, SIGGRAPH 2018, Vancouver, BC, Canada, August 12-16, 2018, Posters Proceedings, ,  11- 2, 2018年, 10.1145/3230744.3230800[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2018posters.html#MizunoOKSFOOY18 
19
お絵かきサウンドシステム「らくがっきー」におけるオブジェクト解析手法の改良, 加藤 里美, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 5( 2), 11- 19, 2017年08月29日, ,  
20
2人用テーブルトップ型運動視差立体視CGシステムによるCG空間の共有とインタラクション, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 5( 2), 1- 10, 2017年08月29日, ,  
21
いけばなとCGによるインタラクティブデジタルコンテンツ"デジタル枯山水"と"いけばな影絵", 岩崎 妃呂子, 水野 慎士, 秋葉 陽児, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 5( 1), 1- 7, 2017年02月28日, ,  
22
Developing a stereoscopic CG system with motion parallax and interactive digital contents on the system for science museums., Shinji Mizuno, Mami Tsukada, Yuto Uehara, Multim. Tools Appl., 76( 2), 2515- 2533, 2017年, 10.1007/s11042-015-3236-7[ID:DOI],  
23
A Spot Reminder System for the Visually Impaired Based on a Smartphone Camera., Hotaka Takizawa, Kazunori Orita, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, Sensors, 17( 2), 291- 291, 2017年, 10.3390/s17020291[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/journals/sensors/sensors17.html#TakizawaOAEM17 
24
Smartphone-Based Escalator Recognition for the Visually Impaired., Daiki Nakamura, Hotaka Takizawa, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, Sensors, 17( 5), 1057- 1057, 2017年, 10.3390/s17051057[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/journals/sensors/sensors17.html#NakamuraTAEM17 
25
"Amazing sketchbook advance"., Shinji Mizuno, Kenji Funahashi, ACM SIGGRAPH 2017 Posters, SIGGRAPH 2017, ,  2- 2, 2017年, 10.1145/3102163.3102210[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2017posters.html#MizunoF17 
26
Touch-typable VR piano that corrects positional deviation of fingering based on music theory., Chika Matsusue, Kenji Funahashi, Shinji Mizuno, ACM SIGGRAPH 2017 Posters, SIGGRAPH 2017, ,  33- 2, 2017年, 10.1145/3102163.3102223[ID:DOI]https://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2017posters.html#MatsusueFM17 
27
Interaction with virtual shadow through real shadow using two projectors, Hiroko Iwasaki, Momoko Kondo, Rei Ito, Saya Sugiura, Yuka Oba, Shinji Mizuno, SIGGRAPH 2016 - ACM SIGGRAPH 2016 Posters, ,  43:1-43:2- , 2016年07月24日, 10.1145/2945078.2945121[ID:DOI]http://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2016posters.html#conf/siggraph/IwasakiKISOM16 
28
Improvement of an Interactive Media System "RAKUGACKY", Satomi Kato, Shinji Mizuno, 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CYBERWORLDS (CW), ,  227- 230, 2016年, 10.1109/CW.2016.46[ID:DOI],  
29
A tabletop stereoscopic 3DCG system with motion parallax for two users., Shinji Mizuno, Special Interest Group on Computer Graphics and Interactive Techniques Conference, SIGGRAPH '16, Anaheim, CA, USA, July 24-28, 2016, Posters Proceedings, ,  74:1-74:2- , 2016年, , http://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2016posters.html#conf/siggraph/Mizuno16 
30
A Preliminary Study on Self ADL Training for the Visually Impaired Based on a Parametric-speaker Robot, Takizawa, Hotaka, Kainou, Koji, Aoyagi, Mayumi, Ezaki, Nobuo, Mizuno, Shinji, The ... international conference on advanced mechatronics : toward evolutionary fusion of IT and mechatronics : ICAM : abstracts, 2015( 6), 239- 240, 2015年12月, 10.1299/jsmeicam.2015.6.239[ID:DOI],  
31
インタラクティブ映像システム"GAYAIT UP"とその応用システムの開発, 内藤将司, 水野慎士, 芸術科学会論文誌, 14( 4),  , 2015年09月, ,  
32
新たな形状生成手法とインタラクションによる不思議なスケッチブック"の拡張, 近藤 菜々子, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 3( 2), 10- 21, 2015年08月27日, ,  
33
擬似的三次元コピーの生成とインタラクションの実現方法, 上原 悠永, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 3( 2), 22- 31, 2015年08月27日, ,  
34
Kinect cane: an assistive system for the visually impaired based on the concept of object recognition aid, Hotaka Takizawa, Shotaro Yamaguchi, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, PERSONAL AND UBIQUITOUS COMPUTING, 19( 5-6), 955- 965, 2015年08月, 10.1007/s00779-015-0841-4[ID:DOI],  
35
Sketch dance stage, Shinji Mizuno, Marino Isoda, Rei Ito, Mei Okamoto, Momoko Kondo, Saya Sugiura, Yuki Nakatani, Motomi Hirose, ACM SIGGRAPH 2015 Posters, SIGGRAPH 2015, ,  11:1- , 2015年07月31日, 10.1145/2787626.2792646[ID:DOI]http://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2015posters.html#conf/siggraph/MizunoIIOKSNH15 
36
A Spot Navigation System for the Visually Impaired by Use of SIFT-Based Image Matching, Hotaka Takizawa, Kazunori Orita, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, UNIVERSAL ACCESS IN HUMAN-COMPUTER INTERACTION: ACCESS TO THE HUMAN ENVIRONMENT AND CULTURE, UAHCI 2015, PT IV, 9178,  160- 167, 2015年, 10.1007/978-3-319-20687-5_16[ID:DOI],  
37
Creating 3DCG Objects like Toy Blocks from a Picture on a Sketchbook, Shinji Mizuno, Nanako Kondo, 2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CYBERWORLDS (CW), ,  373- 374, 2015年, 10.1109/CW.2015.45[ID:DOI],  
38
A Preliminary Study on Network-based ADL Training for the Visually Impaired by Use of a Parametric-speaker Robot, Koji Kainou, Hotaka Takizawa, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, 8th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction (VINCI 2015), ,  9- 12, 2015年, 10.1145/2801040.2801043[ID:DOI]http://dblp.uni-trier.de/db/conf/vinci/vinci2015.html#conf/vinci/KainouTAEM15 
39
Investigation of optimal feature value set in false positive reduction process for automated abdominal lymph node detection method, Yoshihiko Nakamura, Yukitaka Nimura, Takayuki Kitasaka, Shinji Mizuno, Kazuhiro Furukawa, Hidemi Goto, Michitaka Fujiwara, Kazunari Misawa, Masaaki Ito, Shigeru Nawano, Kensaku Mori, Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE, 9414,   , 2015年, 10.1117/12.2082500[ID:DOI],  
40
A Method of Touching and Moving Virtual Shadows with Real Shadows, Hiroko Iwasaki, Momoko Kondo, Rei Ito, Saya Sugiura, Yuka Oba, Shinji Mizuno, 2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CYBERWORLDS (CW), ,  359- 360, 2015年, 10.1109/CW.2015.46[ID:DOI],  
41
Investigation of Optimal Feature Value Set in False Positive Reduction Process for Automated Abdominal Lymph Node Detection Method, Yoshihiko Nakamura, Yukitaka Nimura, Takayuki Kitasaka, Shinji Mizuno, Kazuhiro Furukawa, Hidemi Goto, Michitaka Fujiwara, Kazunari Misawa, Masaaki Ito, Shigeru Nawano, Kensaku Mori, MEDICAL IMAGING 2015: COMPUTER-AIDED DIAGNOSIS, 9414,  94143N- , 2015年, 10.1117/12.2082500[ID:DOI],  
42
運動視差立体視を用いた三次元CG天体ビューアの開発, 塚田真未, 水野慎士, 芸術科学会論文誌, Vol. 13, No. 3, pp. 134-143, ,   , 2014年09月, ,  
43
Using Microsoft Kinect to Develop a Cane-type Assistive System, S. Mizuno, K. Takai, M. Ueda, R. Takaki,, IIEEJ Transaction on Image Electronics and Visual Computing, Vol. 2, No. 1, pp. 67-75, ,   , 2014年06月, ,  
44
A study on feature analysis in false positive reduction process of automated abdominal lymph node detection method, Yoshihiko Nakamura, Takayuki Kitasaka, Shinji Mizuno, Kazuhiro Furukaw, Hidemi Goto, Michitaka Fujiwara, Kazunari Misawa, Masaaki Ito, Shigeru Nawano, Kensaku Mori, International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery(CARS2014), 9( 1), S225-S227- , 2014年06月, ,  
45
Cutting plane algorithms for mean-CVaR portfolio optimization with nonconvex transaction costs, Yuichi Takano, Keisuke Nanjo, Noriyoshi Sukegawa, Shinji Mizuno, Computational Management Science, 12( 2), 319- 340, 2014年05月10日, 10.1007/s10287-014-0209-7[ID:DOI],  
46
Recognition of Elevators with the Kinect Cane System for the Visually Impaired, Yusuke Kuramochi, Hotaka Takizawa, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, 2014 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII), ,  128- 131, 2014年, 10.1109/SII.2014.7028024[ID:DOI],  
47
A virtual 3D photocopy system, Yuto Uehara, Shinji Mizuno, ACM SIGGRAPH 2014 Posters, SIGGRAPH 2014, ,  43:1- , 2014年, 10.1145/2614217.2614284[ID:DOI]http://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2014posters.html#conf/siggraph/UeharaM14 
48
CGと音でスケッチブックのお絵描きを拡張する映像ツール, 近藤菜々子, 水野慎士, 芸術科学会論文誌, Vol. 12, No, 3, pp. 114-123, ,   , 2013年09月, ,  
49
スケッチブックでのお絵描きを三次元CGで拡張する映像ツールの提案とその実現方法, 近藤 菜々子, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 1( 1), 1- 9, 2013年08月26日, ,  
50
スケッチブックでのお絵描きを三次元CGで拡張する映像ツールの提案とその実現方法, 近藤菜々子, 水野慎士, 情報処理学会論文誌・デジタルコンテンツ, Vol. 1, No, 1, pp. 1-9, ,   , 2013年08月, ,  
51
科学館と大学・来館者の「つながり」がもたらす可能性とその試み −名古屋市科学館50周年記念イベントにおける展示開発と実践−, 岩崎公弥子, 遠藤守, 水野慎士, 浦田真由, 高木英輔, 後藤昌人, 毛利勝廣, 安田孝美, 情報文化学会誌, Vol. 20, No. 1, pp. 10-17, ,   , 2013年08月, ,  
52
Kinect Cane : Object Recognition Aids for the Visually Impaired, Hotaka Takizawa, Shotaro Yamaguchi, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, 2013 6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMAN SYSTEM INTERACTIONS (HSI), ,  473- 478, 2013年, 10.1109/HSI.2013.6577867[ID:DOI],  
53
塊状構造強調処理の改良による3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出手法の精度向上, 中村 嘉彦, 森 健策, 北坂 孝幸, 水野 慎士, 古川 和宏, 後藤 秀実, 藤原 道隆, 三澤 一成, 伊藤 雅昭, 縄野 繁, Medical Imaging Technology, 31( 1), 62- 71, 2013年, 10.11409/mit.31.62[ID:DOI],  
54
Obstacle Detection by the Kinect Cane System for the Visually Impaired, , 2013 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII), ,  115- 118, 2013年, ,  
55
Automatic Abdominal Lymph Node Detection Method based on Local Intensity Structure Analysis from 3D X-ray CT images, Yoshihiko Nakamura, Yukitaka Nimura, Takayuki Kitasaka, Shinji Mizuno, Kazuhiro Furukawa, Hidemi Goto, Michitaka Fujiwara, Kazunari Misawa, Masaaki Ito, Shigeru Nawano, Kensaku Mori, MEDICAL IMAGING 2013: COMPUTER-AIDED DIAGNOSIS, 8670,   , 2013年, 10.1117/12.2008282[ID:DOI],  
56
A Stereoscopic CG System with Motion Parallax and its Digital Contents for Science Museums, Shinji Mizuno, Mami Tsukada, Yuto Uehara, 2013 INTERNATIONAL CONFERENCE ON SIGNAL-IMAGE TECHNOLOGY & INTERNET-BASED SYSTEMS (SITIS), ,  378- 384, 2013年, 10.1109/SITIS.2013.68[ID:DOI],  
57
仮想石刻絵画の試み, 高木 隆司, 出原 立子, 水野 慎士, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 27( 1), 49- 49, 2012年06月01日, ,  
58
GAYAIT: an Interactive Video and Sound Art System handling a large number of Video Clips and its Applications, S. Mizuno, R. Hirano, and Y Tsutsumi, 芸術科学会論文誌, Vol. 11, No. 4, pp. 149-156, ,   , 2012年01月, ,  
59
塊状構造強調処理の改良による3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出手法の精度向上, 中村嘉彦, 北坂孝幸, 水野慎士, 古川和宏, 後藤秀実, 藤原道隆, 三澤一成, 伊藤雅昭, 縄野繁, 森健策, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY 論文誌, Vol. 31, No.1, ,   , 2012年01月, ,  
60
Consideration on the Relationship between Changes in Learners' Learning Preferences and the Differences in e-Learning Modes of a Course, Kazunori Nishino, Tetsuo Mayumi, Yurie Iribe, Shinji Mizuno, Nobuyuki Ogawa, Kuniaki Yajima, Kumiko Aoki, Yoshimi Fukumura, ADVANCES IN KNOWLEDGE-BASED AND INTELLIGENT INFORMATION AND ENGINEERING SYSTEMS, 243,  1121- 1130, 2012年, 10.3233/978-1-61499-105-2-1121[ID:DOI],  
61
Kinect Cane : An Assistive System for the Visually Impaired Based on Three-dimensional Object Recognition, Hotaka Takizawa, Shotaro Yamaguchi, Mayumi Aoyagi, Nobuo Ezaki, Shinji Mizuno, 2012 IEEE/SICE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SYSTEM INTEGRATION (SII), ,  740- 745, 2012年, 10.1109/SII.2012.6426936[ID:DOI],  
62
Creating Chinkin Works in the Virtual Space, S. Mizuno, Springer LNCS, No. 6930, pp. 157-168, ,   , 2011年01月, ,  
63
Proposal and Implementation of Virtual Chinkin, Shinji Mizuno, Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan, 40( 1), 132- 140, 2011年, 10.11371/iieej.40.132[ID:DOI],  
64
Creating Chinkin Works in the Virtual Space, Shinji Mizuno, COMPUTER VISION/COMPUTER GRAPHICS COLLABORATION TECHNIQUES, MIRAGE 2011, 6930,  157- 168, 2011年, 10.1007/978-3-642-24136-9_14[ID:DOI],  
65
Synthesizing rope patterns of Jomon ware in a virtual space, Shinji Mizuno, Kengo Takai, Hiroaki Sawano, Makoto Ueda, Ryuji Takaki, SIGGRAPH Asia 2011 Sketches, SA'11, ,   , 2011年, 10.1145/2077378.2077423[ID:DOI],  
66
3次元腹部X線CT像からのリンパ節検出手法の開発, 中村 嘉彦, 北坂 孝幸, 水野 慎士, 古川 和宏, 後藤 秀実, 藤原 道隆, 三澤 一成, 伊藤 雅昭, 縄野 繁, 森 健策, Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS, 12( 3), 284- 285, 2010年11月02日, ,  
67
岩絵から古代人のメッセージを読む, 高木 隆司, 水野 慎士, 出原 立子, 柏原 牧人, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 25( 1), 87- 88, 2010年06月01日, ,  
68
Proposal and Implementation of Virtual Chinkin, S. Mizuno, 画像電子学会誌, vol. 40, No. 1, pp. 132-140, ,   , 2010年01月, ,  
69
An analysis of learning preference and e-learning suitability for effective e-learning architecture, K. Nishino, Y. Iribe, S. Mizuno, K. Aoki, Y. Fukumura, Intelligent Decision Technology 4,pp.269-276, ,   , 2010年01月, ,  
70
三次元胸部X線CT像からのリンパ節検出手法の開発, 中村嘉彦, 北坂孝幸, 水野慎士, 古川和宏, 後藤秀実, 藤原道隆, 三澤一成, 伊藤雅昭, 縄野繁, 森健策, 日本コンピュータ外科学会誌 第19回日本コンピュータ外科学会大会特集号,Vol.12, No.3, pp.284-285, ,   , 2010年01月, ,  
71
Predicting e-Learning Course Adaptability and Changes in Learning Preferences after Taking e-Learning Courses, Kazunori Nishino, Toshifumi Shimoda, Yurie Iribe, Shinji Mizuno, Kumiko Aoki, Yoshimi Fukumura, KNOWLEDGE-BASED AND INTELLIGENT INFORMATION AND ENGINEERING SYSTEMS, PT II, 6277,  143- 152, 2010年, 10.1007/978-3-642-15390-7_15[ID:DOI],  
72
古代石刻絵画の形状コードと地域間差異, 高木 隆司, 鳥脇 純一郎, 水野 慎士, 出原 立子, 柏原 牧人, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 24( 2), 155- 156, 2009年11月01日, ,  
73
The Relationship between the Learning Styles of the Students and Their e-Learning Course Adaptability, Kazunori Nishino, Hiroko Toya, Shinji Mizuno, Kumiko Aoki, Yoshimi Fukumura, KNOWLEDGE-BASED AND INTELLIGENT INFORMATION AND ENGINEERING SYSTEMS, PT II, PROCEEDINGS, 5712,  539- 546, 2009年, 10.1007/978-3-642-04592-9_67[ID:DOI],  
74
中央アジアの石刻絵画の解析と保護, 高木 隆司, 鳥脇 純一郎, 水野 慎士, 出原 立子, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 23( 1), 67- 68, 2008年06月01日, ,  
75
部分空間法を用いた胸部X線CT像からの肺結節陰影認識における精度低下要因の分析, 中村 嘉彦,森健策,末永康仁,山本眞司,滝沢穂高,水野慎士,松本徹,曾根脩輔, 日本医用画像工学会論文誌Vol.26, No.5, pp.347-358, 2008., ,   , 2008年01月, ,  
76
Image Processing for Intelligent Farm Observation System, S. Mizuno, K. Noda, N. Ezaki, H. Takizawa, S. Yamamoto, IEVC 2007 - Image Electronics and Visual Computing 20073A-5., ,   , 2007年01月, ,  
77
CTによる肺がん診断支援システムのための画像前処理法の定量評価, 川尻傑, 水野慎士, 滝沢穂高, 山本眞司, 梅田諭,松本徹, 飯沼武, 舘野之男, コンピュータ支援画像診断学会論文誌Vol. 11, No. 1, pp. 1-9., ,   , 2007年01月, ,  
78
Detection of Wilt by Analyzing Color and Stereo Vision Data of Plant, S. Mizuno, K. Noda, N. Ezaki, H. Takizawa, S. Yamamoto, Lecture Notes in Computer ScienceNo. 4418, pp. 400-411., ,   , 2007年01月, ,  
79
A Physical Model to Achieve Virtual Mezzotint, D. Tasaki, M. Katou, S. Mizuno, M. Okada, IPSJ JournalVol. 48, No. 5, pp. 2012-2022., ,   , 2007年01月, ,  
80
Detection of wilt by analyzing color and stereo vision data of plant, Shinji Mizuno, Keiichi Noda, Nobuo Ezaki, Hotaka Takizawa, Shinji Yamamoto, COMPUTER VISION/COMPUTER GRAPHICS COLLABORATION TECHNIQUES, 4418,  400- +, 2007年, ,  
81
CTによる肺がん診断支援システムのための画像前処理法の定量評価, 川尻 傑, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 梅田 諭, 松本 徹, 飯沼 武, 舘野 之男, コンピュータ支援画像診断学会論文誌, 11( 1), 1- 9, 2007年, 10.11313/cadm.11.1[ID:DOI],  
82
Physical Model to Achieve Virtual Mezzotint, Tasaki Daisuke, Katou Megumi, Mizuno Shinji, Okada Minoru, Information and Media Technologies, 2( 3), 849- 859, 2007年, 10.11185/imt.2.849[ID:DOI],  
83
Creating a Virtual Wooden Sculpture and a Woodblock Print with a Pressure Sensitive Pen and a Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, FORMA - J. of Society for Science on FormVol. 21, No. 1, pp. 49-65., ,   , 2006年01月, ,  
84
Shape Analysis of Petroglyphs in Central Asia, R. Takaki, J. Toriwaki, S. Mizuno, R. Izuhara, M. Khudjanazarov, M. Reutova, FORMA - J. of Society for Science on FormVol. 21, No. 3, pp. 243-258., ,   , 2006年01月, ,  
85
Detection of plant saplessness with image processing, Keiichi Noda, Nobuo Ezaki, Hotaka Takizawa, Shinji Mizuno, Shinji Yamamoto, 2006 SICE-ICASE International Joint Conference, Vols 1-13, ,  2499- 2503, 2006年, ,  
86
中央アジアの石刻絵画の画像解析, 高木 隆司, 鳥脇 純一郎, 水野 慎士, 出原 立子, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 20( 2), 177- 178, 2005年11月01日, ,  
87
Plant Recognition by Integrating Color and Range Data Obtained Through Stereo Vision, Hotaka, Takizawa, Nobuo, Ezaki, Shinji, Mizuno, Shinji, Yamamoto, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, 9( 6), 630-636- , 2005年11月, ,  
88
Eigen Image Recognition of Pulmonary Nodules from Theoracic CT Images by Use of Subspace Method, G. Fukano, Y. Nakamura, H. Takizawa, S. Mizuno, S. Yamamoto, K. Doi, S. Katsuragawa, T. Matsumoto, Y. Tateno, T. Iinuma, IEICE Trans. on Information and SystemsVol. E88-D, No. 6, pp. 1273-1283., ,   , 2005年01月, ,  
89
Recognition of Plants by Integration of Color and Range Data Obtained by Stereo Vision, H. Takizawa, N. Ezaki, S. Mizuno, S. Yamamoto, J. of Advanced Computational Intelligence and Intelligent InformaticsVol. 9, No.6, pp. 630-636., ,   , 2005年01月, ,  
90
LI-012 重回帰四角形推定による水彩絵の具の2色分解法の基礎検討(I. 画像認識・メディア理解), 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報科学技術レターズ, 3( 3), 197- 200, 2004年08月20日, , http://id.nii.ac.jp/1001/00147759/ 
91
重回帰四角形推定による水彩絵の具の2色分解法の基礎検討, 寺井友一, 水野慎士, 岡田稔, 情報科学技術レターズ (IT Letters)Vol. 3, No. LI-012, pp. 197-200., ,   , 2004年01月, ,  
92
仮想銅版画技法とそのドライポイントとエングレービングへの応用, 田崎大輔, 水野慎士, 岡田稔, , 情報科学技術レターズ (IT Letters)Vol. 3, No. LJ-003, pp. 209-212., ,   , 2004年01月, ,  
93
Virtual Drypoint by a Model-driven Strategy, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, Computer Graphics ForumVol. 23, No. 3, pp. 431-440., ,   , 2004年01月, ,  
94
Pulmonary nodule detection from X-ray CT data by a subspace method, Y Nakamura, G Fukano, H Takizawa, S Mizuno, S Yamamoto, T Matsumoto, Y Tateno, Iinuma, I, CARS 2004: COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY, PROCEEDINGS, 1268,  1355- 1355, 2004年, 10.1016/j.ics.2004.03.229[ID:DOI],  
95
Japanese Traditonal Printing Ukiyo-e in a Virtual Space (共著), , FORMA, 16(3),233-239,   , 2001年, ,  
96
仮想版画-自動切削による仮想版木作成支援と多版多色刷りの検計-, 大河内 俊雄, 岡田 稔, 水野 慎士, 鳥脇 純一郎, 電子情報通信学会論文誌. D-2, 情報・システム 2-パターン処理, 83( 12), 2698- 2706, 2000年12月25日, ,  
97
仮想版画における濃淡画像および三次元モデルに基づく仮想版木の自動生成法, 水野 慎士, 大河内 俊雄, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会論文誌, 40( 9), 3483- 3492, 1999年09月15日, , http://id.nii.ac.jp/1001/00012541/ 
98
"濃淡画像及び三次元モデルに基づく仮想版木の自動生成法"(共著), , 情報処理学会論文誌, 40( 9), 3483- 3492, 1999年, ,  
99
Automatic printing block generation from a 3D model for virtual woodcut printing, S Mizuno, T Okouchi, M Okada, J Toriwaki, VSMM98: FUTUREFUSION - APPLICATION REALITIES FOR THE VIRTUAL AGE, VOLS 1 AND 2, ,  134- 139, 1998年, ,  
100
仮想彫刻-仮想空間における対話型形状生成の一手法, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 横井 茂樹, 情報処理学会論文誌, 38( 12), 2509- 2516, 1997年12月15日, , http://id.nii.ac.jp/1001/00013251/ 
101
仮想彫刻システムを用いた版画画像の生成, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 画像電子学会誌, 26( 4), 325- 332, 1997年08月25日, ,  
102
"仮想彫刻-仮想空間における対話型形状生成の一手法"(共著), , 情報処理学会論文誌, 38( 12), 2509- 2516, 1997年, ,  
103
"仮想彫刻システムを用いた版画画像の合成"(共著), , 画像電子学会誌, 26( 4), 325- 332, 1997年, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
VR空間での視覚操作による実物体サイズの触錯覚, 加藤陸, 水野慎士, 船橋健司, 情報処理学会研究報告(Web), 2021( DCC-28),  , 2021年,  
2
いけばなを題材としたデジタルコンテンツ「霧中幻花」と「バーチャルいけばな」の制作, 高崎真由美, 朝倉麻友, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2021( DCC-27),  , 2021年,  
3
[コラム] デジタルコンテンツクリエーション研究会の紹介, 義久 智樹, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 8( 1), iv- v, 2020年02月26日,  
4
歩行リハビリ支援のための歩行情報取得システムの開発, 小笠原千紘, 水野慎士, 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM), 2020( 1),  , 2020年,  
5
歩行リハビリ及び介護を支援するインタラクティブ映像の提案, 松岡基揮, 水野慎士, 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM), 2020( 1),  , 2020年,  
6
手描きCG空間を自由に走り回る「不思議なスケッチブック・ザ・ライド」の提案, 朝倉麻友, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2020( CG-180),  , 2020年,  
7
ミストの動きに反応するインタラクティブ映像の提案, 細田菜未, 杉浦美衣奈, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2020( CG-180),  , 2020年,  
8
デジタル映像を用いた新しい生け花表現の創造に関する研究, 水野慎士, 吉村剛, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 22),  , 2020年,  
9
センサとインタラクション技術を活用した歩行リハビリ支援システムの開発, 水野慎士, 恒藤慎也, 池本圭祐, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 22),  , 2020年,  
10
ミストの動きに反応するインタラクティブ映像の提案, 細田菜未, 杉浦美衣奈, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2020( CVIM-223),  , 2020年,  
11
手描きCG空間を自由に走り回る「不思議なスケッチブック・ザ・ライド」の提案, 朝倉麻友, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2020( CVIM-223),  , 2020年,  
12
エンタテインメント・広告・教育分野におけるインタラクティブデジタルコンテンツの実用化に関する研究 (プロジェクト共同研究 平成30年度研究成果概要), 水野 慎士, 秋葉 陽児, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 21), 43- 45, 2019年12月,  
13
【口頭発表】デジタル紙芝居を用いた地域観光資源のマッシュアップ, 小栗真弥, 水野慎士, 浦田真由, 遠藤守, 安田孝美, 観光情報学会第16回全国大会(2019.6.29-30), 米子コンベンションセンター, ,  29-30- , 2019年06月29日,  
14
スマートフォンVRを用いた児童公園遊具の絶叫化手法の提案, 新地 洋一, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集, ( 2019), 1301- 1307, 2019年06月26日,  
15
椅子の様々な並び方に対応するインタラクティブプロジェクションマッピング, 吉川 航揮, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集, ( 2019), 1857- 1862, 2019年06月26日,  
16
複数ユーザに対応した吹き戻しを用いたインタラクション手法の開発, 伊藤 里菜, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集, ( 2019), 1852- 1856, 2019年06月26日,  
17
[コラム] ACM SIGGRAPH Asia 2018参加報告, 阿倍 博信, 渡邉 優, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 7( 1), iv- vi, 2019年02月28日,  
18
【口頭発表】エンターテインメントとしての 茶会におけるプロジェクションマッピングの試み, 小栗真弥, 水野慎士, 小栗宏次, 浦田真由, 遠藤 守, 安田孝美, 第50回情報処理学会エンターテインメントコンピューティング研究会(2018.12.21), はこだて未来大学, 2018-EC-50( 3), 1-6- , 2018年12月21日,  
19
【口頭発表】文化財構造物の茶室を活用したプロジェクションマッピングによる新しい茶会演出の試み, 小栗真弥, 水野慎士, 浦田真由, 遠藤守, 安田孝美, 情報文化学会第26回全国大会講演予稿集(2018.10.6), 東京大学, ,  27-30- , 2018年10月06日,  
20
健康・教育医学と経営情報科学 : 健康科学・情報科学に共有できる方法論 (特集 健康・教育・医学と経営情報科学との接点 : 健康経営科学へのアプローチ), 水野 慎士, 教育医学 = The journal of education and health science, 64( 2), 111- 114, 2018年10月, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2019123027 
21
エンタテインメント・広告・教育分野におけるインタラクティブデジタルコンテンツの実用化に関する研究 (プロジェクト共同研究 平成29年度研究成果概要), 水野 慎士, 秋葉 陽児, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 20), 10- 12, 2018年09月,  
22
溶接作業訓練支援のためのVR/AR技術を用いた作業の三次元可視化, 榊原拓実, 坂田真太郎, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2018( DCC-19), Vol.2018‐DCC‐19,No.3,1‐7 (WEB ONLY)- , 2018年06月09日,  
23
障子と紙風船を用いた皆既月食イベント用インタラクティブコンテンツの制作, 新地洋一, 大葉有香, 小谷菜緒, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2018( DCC-19), Vol.2018‐DCC‐19,No.7,1‐5 (WEB ONLY)- , 2018年06月09日,  
24
コロコロダストバスター (映像表現&コンピュータグラフィックス), 山本 拓真, 佐藤 紅葉, 伊藤 宏行, 伊藤 里菜, 藤重 裕二, 清水 俊輔, 森下 陽介, 藤澤 壱吉, 水野 慎士, 映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report, 42( 12), 111- 114, 2018年03月,  
25
「夜空と交差する森の映画祭2017」を演出するインタラクティブデジタルコンテンツの制作, 岩崎妃呂子, 加藤有人, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(Web), 2018( GN-103), Vol.2018‐GN‐103,No.35,1‐7 (WEB ONLY)- , 2018年01月19日,  
26
歴史的住宅内部の調度品を利用したインタラクティブプロジェクションマッピングの試み, 水野慎士, 小栗真弥, 小栗宏次, 安田孝美, 情報処理学会研究報告(Web), 2018( GN-103), Vol.2018‐GN‐103,No.36,1‐6 (WEB ONLY)- , 2018年01月19日,  
27
「コロコロダストバスター」, 山本 拓真, 佐藤 紅葉, 伊藤 宏行, 伊藤 里菜, 藤重 裕二, 清水 俊輔, 森下 陽介, 藤澤 壱吉, 水野 慎士, 画像電子学会研究会講演予稿, 17( 0), 107- 110, 2018年,  
28
歴史的住宅の障子を用いたインタラクティブプロジェクションマッピングの試み, 水野慎士, 小栗真弥, 小栗宏次, 安田孝美, 情報処理学会研究報告(Web), 2017( DCC-17), Vol.2017‐DCC‐17,No.15,1‐4 (WEB ONLY)- , 2017年11月01日,  
29
「デジタルコンテンツクリエーション最前線」開催報告, 義久 智樹, 水野 慎士, 三上 浩司, 林 洋人, 楠 房子, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 5( 2), iv- vi, 2017年08月29日,  
30
スマートフォンを利用したセルフ地震体験シミュレータ, 山本 拓真, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集, ( 2017), 592- 597, 2017年06月21日,  
31
複数色物体生成と配置制御を可能にする「不思議なスケッチブック」の拡張, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集, ( 2017), 1817- 1822, 2017年06月21日,  
32
"まっぴん Q3" :触れることができる球体へのインタラクティブプロジェクションマッピング, 加藤 有人, 中野 淳平, 中嶋 一臣, 小笠原 千紘, 佐藤 慎也, 二宮 考有希, 成田 拓未, 鈴木 耀典, 水野 慎士, 画像電子学会研究会講演予稿, 16( 0), 103- 104, 2017年,  
33
Xtion PRO LIVE 白杖システムによる上り/下り階段の認識に関する基礎的検討 (福祉情報工学), 中川 翔平, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116( 360), 23- 26, 2016年12月14日,  
34
視覚障がい者のためのエスカレータの認識とスマートフォンへの実装, 中村 大樹, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 感覚代行シンポジウム, 42,  1- 4, 2016年12月12日,  
35
Xtion PRO LIVE白杖システムの開発とKinect白杖システムとの物体認識性能の比較 (福祉情報工学), 中川 翔平, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116( 139), 7- 10, 2016年07月15日,  
36
影内部映像に対するインタラクションの提案, 岩崎 妃呂子, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集, ( 2016), 1854- 1858, 2016年07月06日,  
37
2人用テーブルトップ型運動視差立体視CGシステムとインタラクション手法の提案, 水野 慎士, マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集, ( 2016), 1848- 1853, 2016年07月06日,  
38
椅子の座面を利用したインタラクティブ映像コンテンツの提案, 堂下 郁弥, 水野 慎士, 第78回全国大会講演論文集, 2016( 1), 629- 630, 2016年03月10日,  
39
擬似的三次元コピー機のインタラクション拡張法とその応用, 上原 悠永, 水野 慎士, 第78回全国大会講演論文集, 2016( 1), 717- 718, 2016年03月10日,  
40
運動視差立体視を用いた魚の視覚機能解析システムの提案, 宮坂 健寛, 水野 慎士, 渡辺 英治, 第78回全国大会講演論文集, 2016( 1), 603- 604, 2016年03月10日,  
41
Kinect白杖による上り/下り階段の認識手法の改良 (福祉情報工学), 倉持 裕介, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115( 491), 101- 105, 2016年03月04日,  
42
視覚障がい者のための点消灯の画像認識システムと Google Playへの公開, 中村大樹, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, 第41回(2015年)感覚代行シンポジウムプログラム, ,   , 2015年12月,  
43
Kinect白杖システムによる顔検出を利用した空席認識に関する基礎的検討, 倉持裕介, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, 第41回(2015年)感覚代行シンポジウムプログラム, ,   , 2015年12月,  
44
エンタテインメント インタラクティブ映像音声システム : GAYAIT, 水野 慎士, 堤 幸彦, 画像ラボ, 26( 11), 24- 31, 2015年11月,  
45
実物の影による仮想の影とのインタラクション手法の提案, 岩崎 妃呂子, 伊藤 玲, 近藤 桃子, 杉浦 沙弥, 大葉 有香, 水野 慎士, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2015論文集, ( 2015), 40- 45, 2015年09月18日,  
46
開腹手術映像における遮蔽物除去手法の高精度化, 北坂 孝幸, 池井 友啓, 林 祐斗, 八重嶋 秀, 澤野 弘明, 水野 慎士, 末永 康仁, 三澤 一成, 第34回日本医用画像工学会大会予稿集, ,  OP4-2- , 2015年07月,  
47
開腹手術映像からの遮蔽物除去手法の基礎的検討, 北坂 孝幸, 池井 友啓, 林 祐斗, 八重嶋 秀, 澤野 弘明, 水野 慎士, 末永 康仁, 三澤 一成, 森 健策, 電子情報通信学会技術研究報告(MI), 115( 139), 65-68- , 2015年07月,  
48
視覚障がい者のためのオプティカルフローを用いたエスカレータの昇降方向の認識に関する基礎的検討 (バイオメトリクス), 中村 大樹, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 520), 111- 116, 2015年03月19日,  
49
パラメトリックスピーカロボットによる視覚障がい者の単独ADL訓練に関する基礎的検討 (福祉情報工学), 戒能 孝治, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 512), 171- 174, 2015年03月13日,  
50
Kinect白杖システムによる椅子認識手法の改良 (福祉情報工学), 倉持 裕介, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 512), 197- 201, 2015年03月13日,  
51
視覚障がい者のためのスポットナビゲーションシステムの性能評価 (福祉情報工学), 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 512), 185- 189, 2015年03月13日,  
52
ステレオカメラ白杖システムによる障害物検出と椅子と机の認識に関する基礎的検討 (福祉情報工学), 北川 晃, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 512), 203- 208, 2015年03月13日,  
53
[コラム] ワークショップコレクション10への「不思議なスケッチブック」の出展, 水野 慎士, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), 3( 1), iv- v, 2015年02月27日,  
54
SIFTに基づく画像照合を用いた視覚障がい者の記憶想起支援に関する基礎的検討 (パターン認識・メディア理解), 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 409), 93- 98, 2015年01月22日,  
55
不思議なスケッチブックを用いたワークショップ実施とシステム拡張, 近藤 菜々子, 水野 慎士, 情報処理学会研究報告. DCC, デジタルコンテンツクリエーション, 2015( 6), 1- 7, 2015年01月19日,  
56
SIFTに基づく画像照合を用いた視覚障がい者の記憶想起支援に関する基礎的検討, 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア], 2015( 18), 1- 6, 2015年01月15日,  
57
視覚障がい者のための室内照明とエレベータボタンの 点消灯の画像認識に関する基礎的検討, 中村, 大樹, 滝沢, 穂高, 青柳, まゆみ, 江崎, 修央, 水野, 慎士, 映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 2015,  13C-1- , 2015年,  
58
視覚障がい者のための室内照明とエレベータボタンの 点消灯の画像認識に関する基礎的検討, 中村 大樹, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 2015( 0), 13C- 1, 2015年,  
59
超指向性スピーカを搭載したロボットによる視覚障がい者への音声案内に関する基礎的検討 (福祉情報工学), 戒能 孝治, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 357), 1- 4, 2014年12月11日,  
60
Kinect白杖システムのためのユーザインタフェースの開発 (福祉情報工学), 倉持 裕介, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 261), 15- 18, 2014年10月19日,  
61
"GAYAIT UP"の提案, 内藤 将司, 大竹 信幸, 水野 慎士, 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Proceedings of the Virtual Reality Society of Japan, Annual Conference, 19,  582- 585, 2014年09月17日,  
62
CGによる回転縄文のシミュレーション (特集 縄文原体の研究), 高井 健吾, 水野 慎士, 植田 真, 月刊考古学ジャーナル, ( 660), 25- 29, 2014年09月,  
63
K-018 視覚障がい者支援のための照明条件の変化を考慮したスポットナビゲーションの基礎的検討(K分野:教育工学・福祉工学・マルチメディア応用,一般論文), 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 江崎, 水野 慎士, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 13( 3), 415- 417, 2014年08月19日,  
64
K-024 超指向性スピーカを用いたロボットによる視覚障がい者のための遠隔作業訓練に関する基礎的検討と評価実験(K分野:教育工学・福祉工学・マルチメディア応用,一般論文), 戒能 孝治, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 13( 3), 429- 430, 2014年08月19日,  
65
K-025 Kinect白杖システムによる机の認識と性能評価(K分野:教育工学・福祉工学・マルチメディア応用,一般論文), 倉持 裕介, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 13( 3), 431- 432, 2014年08月19日,  
66
シーン自動認識を用いたお絵描きシステム (技術と社会・倫理), 水野 慎士, 宮澤 陽介, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 25), 125- 129, 2014年05月14日,  
67
シーン自動認識を用いたお絵描きシステム, 水野 慎士, 宮澤 陽介, 研究報告電子化知的財産・社会基盤(EIP), 2014( 20), 1- 5, 2014年05月07日,  
68
視覚障がい者のための画像照合を用いたスポットナビゲーションシステムに関する基礎的検討 (福祉情報工学), 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113( 481), 111- 116, 2014年03月07日,  
69
特徴選択手法を用いた3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出手法の改良 (医用画像), 中村 嘉彦, 北坂 孝幸, 水野 慎士, 古川 和宏, 後藤 秀実, 藤原 道隆, 三澤 一成, 伊藤 雅昭, 縄野 繁, 森 健策, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113( 410), 85- 90, 2014年01月26日, http://hdl.handle.net/2237/23724 
70
三次元情報を用いた走り高跳びトレーニング支援システムの提案, 郭 建坤, 水野 慎士, 情報処理学会研究報告. GN, [グループウェアとネットワークサービス], 2014( 7), 1- 5, 2014年01月16日,  
71
擬似的三次元コピー機, 上原 悠永, 水野 慎士, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2013論文集, 2013( 2013), 188- 193, 2013年09月27日,  
72
H-018 視覚障がい者支援のためのKinectを用いた障害物検出の基礎的検討(H分野:画像認識・メディア理解,一般論文), 織田 和典, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 12( 3), 131- 134, 2013年08月20日,  
73
科学館と大学・来館者の「つながり」がもたらす可能性とその試み : 名古屋市科学館開館50周年記念イベントにおける展示開発と実践, 岩崎 公弥子, 遠藤 守, 水野 慎士, 浦田 真由, 高木 英輔, 後藤 昌人, 毛利 勝廣, 安田 孝美, 情報文化学会誌, 20( 1), 10- 17, 2013年08月, http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10487012 
74
スマートフォンを用いた麻雀自動得点計算システムの提案, 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士, マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2013論文集, 2013,  2145- 2150, 2013年07月03日,  
75
カルタを使ったデジタルコンテンツの提案, 内藤将司, 水野慎士, マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2013論文集, 2013,  2151- 2156, 2013年07月03日,  
76
科学体験を基にしたデザイン教育体系の構築, 高木 隆司, 大内 克哉, 水野 慎士, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 28( 1), 40- 41, 2013年06月01日,  
77
らくがっきー:絵と音を融合したデジタルコンテンツの提案, 後藤 沙織, 水野 慎士, 研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), 2013( 24), 1- 5, 2013年03月08日,  
78
Kinectを白杖に搭載したシステムによる物体認識と性能評価 (パターン認識・メディア理解), 山口 翔太郎, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報, 112( 441), 85- 90, 2013年02月21日,  
79
開腹手術映像の知的アーカイブのための自由視点映像生成に関する基礎検討, 北坂 孝幸, 森 健策, 水谷 将之, 水野 絢基, 水野 智也, 宮田 将佳, 澤野 弘明, 水野 慎士, 末永 康仁, 三澤 一成, 日本VR医学会学術大会プログラム・抄録集, 2013( 0), 22- 22, 2013年,  
80
地域映画「タカハマ物語」のロケ地散策のためのスマートフォンアプリ, 菰田悟史, 鷹巣由佳, 水野慎士, 情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2012( 5),  , 2013年,  
81
ウシの石刻絵画のスタイルとウシの役割の関係, 高木 隆司, 出原 立子, 水野 慎士, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 27( 2), 127- 127, 2012年11月01日,  
82
スケッチブックでのお絵描きを拡張する映像ツールの提案と実現方法, 近藤 菜々子, 水野 慎士, 研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS), 2012( 20), 1- 6, 2012年10月10日,  
83
過検出削減処理の改良による三次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出手法の精度向上, 中村 嘉彦, 北坂 孝幸, 水野 慎士, 古川 和宏, 後藤 秀実, 藤原 道隆, 三澤 一成, 伊藤 雅昭, 縄野 繁, 森 健策, Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS, 14( 3), 218- 219, 2012年10月05日,  
84
Kinect白杖による上り階段シーンの認識と性能評価 (福祉情報工学), 山口 翔太郎, 滝沢 穂高, 青柳 まゆみ, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報, 112( 223), 7- 11, 2012年09月28日,  
85
K-037 Kinect白杖システムによる下り階段の認識(福祉情報工学(1),K分野:教育工学・福祉工学・マルチメディア応用), 山口 翔太郎, 滝沢 穂高, 江崎 修央, 水野 慎士, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 11( 3), 631- 634, 2012年09月04日,  
86
指差し動作認識及び風景認識による知的なカーナビゲーションシステムに関する研究, 澤野 弘明, 白根 愛佳, 水野 慎士, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, ( 14), 93- 98, 2012年09月,  
87
動画からのコミック風コマ割りダイジェスト画像の自動生成の提案, 宇杉友志, 水野慎士, 澤野弘明, 全国大会講演論文集, 2012( 1), 423- 425, 2012年03月06日,  
88
EXAIT: An Exercise Art Image Tool, 岩田拓也, 中村駿介, 水野慎士, 澤野弘明, 第74回全国大会講演論文集, 2012( 1), 713- 714, 2012年03月06日,  
89
助手席ユーザによる指差し指示領域の基礎検討, 白根愛佳, 澤野弘明, 水野慎士, 全国大会講演論文集, 2012( 1), 667- 669, 2012年03月06日,  
90
CGによるフロッタージュの再現方法の基礎検討, 鈴木啓太, 澤野弘明, 水野慎士, 全国大会講演論文集, 2012( 1), 161- 163, 2012年03月06日,  
91
カメラを用いた麻雀自動得点計算システムの構築, 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士, 全国大会講演論文集, 2012( 1), 725- 727, 2012年03月06日,  
92
Kinect 白杖による視覚障がい者支援システムの開発, 山口 翔太郎, 滝沢 穂高, 江崎 修央, 水野 慎士, 電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学, 111( 472), 19- 23, 2012年03月02日,  
93
石刻絵画のスタイルの変遷とその要因, 高木 隆司, 出原 立子, 水野 慎士, 柏原 牧人, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 26( 3), 320- 321, 2012年03月01日,  
94
The proposal of the system that recommends e-learning courses matching the learning styles of the learners, Kazunori Nishino, Toshifumi Shimoda, Yurie Iribe, Shinji Mizuno, Kumiko Aoki, Yoshimi Fukumura, Studies in Computational Intelligence, 376,  203- 214, 2012年,  
95
The proposal of the system that recommends e-learning courses matching the learning styles of the learners, Nishino K, Shimoda T, Iribe Y, Mizuno S, Aoki K, Fukumura Y, Studies in Computational Intelligence, 376,  203- 214, 2012年,  
96
The development of a course recommendation system for e-learning students, Nishino,N, Iribe,Y, Mizuno,S, Aoki,K, Fukumura,Y, Int.J. of Knowledge and Web Intelligence, 3( 1), 19- 32, 2012年,  
97
複数の検出手法の統合による3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出に関する検討, 中村 嘉彦, 北坂 孝幸, 水野 慎士, 古川 和宏, 後藤 秀実, 藤原 道隆, 三澤 一成, 伊藤 雅昭, 縄野 繁, 森 健策, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 110( 364), 147- 152, 2011年01月12日, http://hdl.handle.net/2237/23696 
98
12-14 Kinect白杖による視覚障害者支援システムの基礎的検討(第12部門 ヒューマンインフォメーション2), 山口 翔太郎, 滝沢 穂高, 江崎 修央, 水野 慎士, 映像情報メディア学会冬季大会講演予稿集, 2011( 0), 12- 14-1, 2011年,  
99
Developing a method of recommending e-learning courses based on students' learning preferences, Kazunori Nishino, Nanako Takata, Yurie Iribe, Shinji Mizuno, Kumiko Aoki, Yoshimi Fukumura, Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 6883( 3), 548- 557, 2011年,  
100
A method to create sculptures with Chinkin in the virtual space, Shinji Mizuno, 2010 16th International Conference on Virtual Systems and Multimedia, VSMM 2010, ,  215- 222, 2010年,  
101
An analysis of learning preferences and e-learning suitability for effective e-learning architecture, Kazunori Nishinoa, Yurie Iribeb, Shinji Mizunoc, Kumiko Aokid, Yoshimi Fukumurae, Intelligent Decision Technologies, 4( 4), 269- 276, 2010年,  
102
部分空間法を用いた胸部X線CT像からの肺結節陰影認識における精度低下要因の分析, 中村 嘉彦, 森 健策, 末永 康仁, 山本 眞司, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 松本 徹, 曾根 脩輔, Medical imaging technology, 26( 5), 347- 358, 2008年11月25日,  
103
D-12-103 二色刷り木版画画像の色空間分布に関する一検討(D-12. パターン認識・メディア理解,一般セッション), 鬼ヶ原 和樹, 水野 慎士, 岡田 稔, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2008( 2), 234- 234, 2008年03月05日,  
104
B-20-40 フィールドサーバを利用した農場情報収集システムに関する研究(B-20. ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション), 上村 直也, 世古 将也, 江崎 修央, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2008( 2), 581- 581, 2008年03月05日,  
105
Study on Learning Styles of Japanese e-Learning Learners, Nishino,K, Ohno,T, Mizuno,S, Aoki,K, Fukumura,Y, Proceedings of the 11th International Conference on Humans and Computers, ,  299- 302, 2008年,  
106
A study of printing order estimation of two-color wood-block printing, Kazuki Onigahara, Shinji Mizuno, Minoru Okada, SIGGRAPH'08 - ACM SIGGRAPH 2008 Posters, ,   , 2008年,  
107
画像処理による農場でのカラス抽出に関する研究, 小林義明, 江崎 修央, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会大会講演論文集, 2008情報システム, 2,  243- 243, 2008年,  
108
A-20-5 仮想銅版画における油膜の影響を考慮した着色モデル(A-20.スマートインフォメディアシステム,一般講演), 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, 2007,  226- 226, 2007年08月29日,  
109
I-081 仮想銅版画のための油膜の影響を考慮した着色モデルの一考察(I分野:グラフィクス・画像), 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報科学技術フォーラム一般講演論文集, 6( 3), 379- 380, 2007年08月22日, http://id.nii.ac.jp/1001/00157300/ 
110
A-21-34 フィールドサーバを利用した圃場データ収集・閲覧システムの基本構成(A-21.センサネットワーク,一般講演), 野田 圭一, 江崎 修央, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2007,  425- 425, 2007年03月07日,  
111
D-12-48 仮想銅版画技法のための中間表現(D-12.パターン認識・メディア理解,一般講演), 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2007( 2), 164- 164, 2007年03月07日,  
112
仮想メゾチントによる濃淡階調表現に関する一考察, 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 第69回全国大会講演論文集, 2007( 1), 51- 52, 2007年03月06日,  
113
二色刷木版画画像の色分解と色合成に関する一検討, 鬼ヶ原 和樹, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 2007( 0), 122- 122, 2007年,  
114
A Physical Model to Achieve Virtual Mezzotint, D. Tasaki, M. Katou, S. Mizuno, M. Okada, IPSJ Journal, 48( 5), to appear- , 2007年,  
115
仮想銅版画における油膜の影響を考慮した着色モデルに関する一検討, 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 2007( 0), 121- 121, 2007年,  
116
仮想メゾチントのための濃淡階調解析とそのモデル化, 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 124( 91), 31- 36, 2006年08月17日,  
117
An improved physical model for virtual mezzotint, Daisuke Tasaki, Megumi Katou, Shinji Mizuno, Minoru Okada, ACM SIGGRAPH 2006 Research Posters, SIGGRAPH 2006, ,   , 2006年07月30日,  
118
D-12-103 ステレオ視を用いた植物のしおれ具合の検出(D-12.パターン認識・メディア理解,一般講演), 三井 友和, 江崎 修央, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2006( 2), 235- 235, 2006年03月08日,  
119
部分空間法を用いた肺結節陰影自動認識手法の改良, 中村 嘉彦, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 森 健策, 末永 康仁, 松本 徹, 曾根 脩輔, 小山 真弘, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 105( 579), 135- 138, 2006年01月20日,  
120
多重しきい値法とSVMを用いた肺結節陰影自動認識手法の高精度化, 原田 実, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 松本 徹, 曾根 脩輔, 小山 真弘, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 105( 579), 131- 134, 2006年01月20日,  
121
Creating a Virtual Wooden Sculpture and a Woodblock Print with a Pressure Sensitive Pen and a Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, FORMA - J. of Society for Science on Form, 21( 1), 49- 65, 2006年,  
122
画像処理とフィールドサーバ併用による農家支援システムに関する研究, 野田圭一, 江崎 修央, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集, 1,  "D- 11"-"D-107", 2006年,  
123
モデル駆動による仮想銅版画とその課題, 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告, 2005( 85), 25- 30, 2005年08月18日,  
124
Virtual mezzotint using a model-driven strategy, Daisuke Tasaki, Shinji Mizuno, Minoru Okada, ACM SIGGRAPH 2005 Posters, SIGGRAPH 2005, ,  33- , 2005年07月31日,  
125
Color decomposition for reproducing multi-color woodblock prints, Tomokazu Terai, Shinji Mizuno, Minoru Okada, ACM SIGGRAPH 2005 Posters, SIGGRAPH 2005, ,  30- , 2005年07月31日,  
126
Eigen image recognition of pulmonary nodules from thoracic CT images by use of subspace method, G Fukano, Y Nakantura, H Takizawa, S Mizuno, S Yamamoto, K Doi, S Katsuragawa, T Matsumoto, Y Tateno, T Iinuma, IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E88D( 6), 1273- 1283, 2005年06月,  
127
D-16-11 血管の正常構造を考慮した胸部X線CT像からの偽陽性陰影削減(D-16. 医用画像, 情報・システム2), 片山 純一, 松本 努, 深野 元太朗, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 曾根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2005( 2), 313- 313, 2005年03月07日,  
128
D-12-103 Recognition of Plants by Stereo Vision for Agricultural Applications(D-12. パターン認識・メディア理解, 情報・システム2), Takizawa Hotaka, Ezaki Nobuo, Mizuno Shinji, Yamamoto Shinji, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2005( 2), 253- 253, 2005年03月07日,  
129
D-12-51 中途失明者のためのオンライン重ね書き文字の自動切り分け(D-12. パターン認識・メディア理解, 情報・システム2), 長野 宏輔, 江崎 修央, 清田 公保, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2005( 2), 201- 201, 2005年03月07日,  
130
D-7-5 胸部X線CT像における胸壁付着微小陰影の抽出(D-7. MEとバイオサイバネティックスB(医用工学), 情報・システム1), 斎藤 麻由子, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 曽根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2005( 1), 62- 62, 2005年03月07日,  
131
肺結節陰影の位置ずれや回転を考慮した部分空間法によるX線CT画像の認識, 中村 嘉彦, 深野 元太朗, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 松本 徹, 曾根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 580), 119- 124, 2005年01月15日,  
132
複数認識手法の統合によるX線CT肺結節陰影検出の高精度化, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 曾根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 580), 131- 136, 2005年01月15日,  
133
多重閾値型特徴量抽出法を用いたX線CT肺結節擬陽性陰影の削減, 原田 実, 池本 健介, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 松本 徹, 曽根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 580), 125- 130, 2005年01月15日,  
134
胸壁および血管の正常構造を考慮したX線CTからの肺結節の認識, 池本 健介, 斉藤 麻由子, 片山 純一, 松本 努, 深野 元太朗, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 曾根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 580), 59- 64, 2005年01月15日,  
135
肺がん診断支援システムのための2次元・3次元モデルマッチング手法の統合と性能評価, 松本 努, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 曽根 脩輔, 高山 文吉, 小山 真弘, 和田 眞一, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 580), 55- 58, 2005年01月15日,  
136
False positive reduction for ground glass opacities in CT by feature analysis based on a multilple-region extraction technique, M Harada, S Mizuno, H Takizawa, S Yamamoto, T Matsumoto, S Sone, F Takayama, M Koyama, S Wada, SEVENTH IASTED INTERNATIONAL CONFERENCE ON SIGNAL AND IMAGE PROCESSING, ,  116- 121, 2005年,  
137
Measurement of plants by stereo vision for agricultural applications, H Takizawa, N Ezaki, S Mizuno, S Yamamoto, Seventh IASTED International Conference on Signal and Image Processing, ,  359- 364, 2005年,  
138
仮想銅版画における紙の変形の効果, 田崎 大輔, 加藤 恵, 水野 慎士, 岡田 稔, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 2005( 0), 547- 547, 2005年,  
139
Carving, Painting, and Printing with a Pen Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, Short Presentations of EUROGRAPHICS 2005; 25th Annual Conf. of the European Association for Computer Graphics (Dublin/Ireland), (to appear),   , 2005年,  
140
Model-driven Virtual Mezzotint Techniques, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, Short Presentations of EUROGRAPHICS 2005; 25th Annual Conf. of the European Association for Computer Graphics (Dublin/Ireland), (to appear),   , 2005年,  
141
MDCTを用いた肺血気管アトラスの構築, 藤川哲史, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 丸山 雄一郎, 電子情報通信学会総合大会, 2005, ,  63- 63, 2005年,  
142
9. SDCT肺がん検診用CADをMDCTに応用するための予備的検討(平成16年度日本エム・イー学会東海支部学術集会, 支部大会抄録), 藤川 哲史, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 丸山 雄一郎, 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌, 42( 4), 421- 421, 2004年12月10日,  
143
8. 胸部X線CT像における肺壁付着微小陰影の抽出と偽陽性陰影の削減(平成16年度日本エム・イー学会東海支部学術集会, 支部大会抄録), 斎藤 麻由子, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 飯沼 武, 舘野 之男, 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌, 42( 4), 421- 421, 2004年12月10日,  
144
6. 胸部X線CT用CADにおける識別関数の検討(平成16年度日本エム・イー学会東海支部学術集会, 支部大会抄録), 片山 純一, 江副 敏晴, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 清水 昭伸, 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌, 42( 4), 421- 421, 2004年12月10日,  
145
浮世絵の知的アーカイブのための版木推定に関する基礎検討, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 117( 121), 1- 6, 2004年11月26日,  
146
仮想銅版画とその各種製版技法への応用に関する一検討, 田崎 大輔, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 117( 121), 115- 120, 2004年11月26日,  
147
H-016 胸部X線CT像における肺壁付着微小陰影の抽出と偽陽性陰影の削減(H.生体情報科学), 原田 実, 後野 晋一, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 舘野 之男, 飯沼 武, 情報科学技術フォーラム一般講演論文集, 3( 2), 439- 440, 2004年08月20日, http://id.nii.ac.jp/1001/00154864/ 
148
F-016 中途失明者用オンライン日本語入力システムにおける重ね書き文字の自動切り出し(F.人工知能), 長野 宏輔, 江崎 修央, 清田 公保, 水野 慎士, 山本 眞司, 情報科学技術フォーラム一般講演論文集, 3( 2), 247- 248, 2004年08月20日, http://id.nii.ac.jp/1001/00154788/ 
149
LJ-003 仮想銅版画技法とそのドライポイントとエングレービングへの応用(J. グラフィクス・画像), 田崎 大輔, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報科学技術レターズ, 3( 3), 209- 212, 2004年08月20日, http://id.nii.ac.jp/1001/00147762/ 
150
中途失明者用オンライン日本語入力システムにおける重ね書き文字の自動切り出し, 大井 宏一朗, 長野 宏輔, 江崎 修央, 清田 公保, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 104( 90), 13- 18, 2004年05月20日,  
151
中途失明者用日本語入力システムのPDAへの実装と評価, 長野 宏輔, 江崎 修央, 清田 公保, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学, 103( 746), 1- 6, 2004年03月18日,  
152
A-16-3 仮想彫刻システムの筆圧制御における木目の考慮(A-16. マルチメディア・仮想環境基礎), 小林 大吾, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2004,  312- 312, 2004年03月08日,  
153
D-12-41 中途失明者用オンライン日本語入力システムにおける重ね書き文字自動切出し(D-12.パターン認識・メディア理解A), 大井 宏一郎, 江崎 修央, 清田 公保, 水野 慎士, 山木 具司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2004( 2), 207- 207, 2004年03月08日,  
154
D-16-12 肺がん診断支援システムにおけるモデルマッチング法の改良(D-16. 医用画像), 水岡 愛, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 舘野 之男, 飯沼 武, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2004( 2), 353- 353, 2004年03月08日,  
155
X線CTを用いた肺がん診断支援システムにおける正常組織構造の抽出, 松本 努, 深野 元太朗, 江副 敏晴, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 舘野 之男, 飯沼 武, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 103( 599), 93- 96, 2004年01月18日,  
156
領域抽出法の改良によるCT画像からの肺がん識別精度の向上, 池本 健介, 谷野 光宏, 水野 慎士, 滝沢 穂高, 山本 眞司, 松本 徹, 飯沼 武, 館野 之男, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 103( 599), 97- 101, 2004年01月18日,  
157
X線CT像からの肺がん陰影自動抽出における識別関数の理論的考察識別関数の理論的考察, 江副 敏晴, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 清水 昭伸, 松本 徹, 館野 之男, 飯沼 武, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 103( 599), 73- 78, 2004年01月18日,  
158
疑似陰影を用いたX線CT肺がん陰影の検出精度の評価, 川尻 傑, 滝沢 穂高, 水野 慎士, 山本 眞司, 梅田 諭, 松本 徹, 飯沼 武, 舘野 之男, 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 103( 599), 103- 107, 2004年01月18日,  
159
A Color Decomposition Method for Preserving Ukiyo-e Woodblocks, T. Terai, S. Mizuno, M. Okada, Short Presentations and Interactive Demos of EUROGRAPHICS 2004; 25th, 25,  53- 56, 2004年,  
160
版木推定のための重回帰四角形分析法の基礎検討, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 2004( 0), 707- 707, 2004年,  
161
重回帰四角形推定による水彩絵の具の色分解法の基礎検討, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 画像電子学会年次大会予稿集, 32( 0), 179- 180, 2004年,  
162
モデル駆動による仮想ドライポイント画像合成法, 田崎 大輔, 水野 慎士, 岡田 稔, 画像電子学会年次大会予稿集, 32( 0), 119- 120, 2004年,  
163
仮想銅版画と各製版技法への応用に関する一検討, 田崎 大輔, 水野 慎士, 岡田 稔, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 2004( 0), 708- 708, 2004年,  
164
Virtual drypoint by a model-driven strategy, D Tasaki, S Mizuno, M Okada, COMPUTER GRAPHICS FORUM, 23( 3), 431- 440, 2004年,  
165
"Eigen nodule": View-based recognition of lung nodule in chest X-ray CT images using subspace method, Y Nakamura, G Fukano, H Takizawa, S Mizuno, S Yamamoto, T Matsumoto, Y Tateno, T Iinuma, MEDICAL IMAGING 2004: IMAGE PROCESSING, PTS 1-3, 5370,  980- 984, 2004年,  
166
Base color recognition by tetragonal regression for overlapped watercolors, T Terai, S Mizuno, M Okada, NINTH INTERNATIONAL WORKSHOP ON FRONTIERS IN HANDWRITING RECOGNITION, PROCEEDINGS, ,  551- 556, 2004年,  
167
Color decomposition of overlapped watercolors, T Terai, S Mizuno, M Okada, PROCEEDINGS OF THE 17TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 2, 2,  919- 922, 2004年,  
168
Eigen nodule: View-based recognition of lung nodule in chest X-ray CT images using subspace method, Y Nakamura, G Fukano, H Takizawa, S Mizuno, S Yamamoto, T Matsumoto, Y Tateno, T Iinuma, PROCEEDINGS OF THE 17TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 4, 4,  681- 684, 2004年,  
169
中途失明者用ペン入力システムにおける重ね書き入力方式の一検討, 大井宏一郎, 長野宏輔, 江崎修央, 清田公保, 水野慎士, 山本眞司, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004)論文集I, ,  416- 421, 2004年,  
170
12. 中途失明者用日本語入力システムのPDAへの実装(平成15年度東海支部学術集会), 長野 宏輔, 江崎 修央, 清田 公保, 水野 慎士, 山本 眞司, 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌, 41( 4), 515- 515, 2003年12月10日,  
171
Virtual sculpting with a pressure sensitive pen, Shinji Mizuno, Daigo Kobayashi, Minoru Okada, Jun-Ichiro Toriwaki, Shinji Yamamoto, ACM SIGGRAPH 2003 Sketches and Applications, SIGGRAPH 2003, ,   , 2003年07月27日,  
172
A-16-18 仮想彫刻システムのユーザインタフェース改良, 小林 大吾, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2003,  313- 313, 2003年03月03日,  
173
モデル駆動による仮想銅版画の基礎検討, 田崎大輔, 水野慎士, 岡田稔, 情報技術レターズ, 2( LJ-009), 231- 233, 2003年,  
174
粒子密度モデルを用いた仮想木版画におけるぼかし刷りの検討, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 画像電子学会年次大会予稿集, 31( 0), 87- 92, 2003年,  
175
A Fundamental Study on Virtual Copperplate Printing Based on Physical Model, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, Proc. of VSMM2003 - Int'l Conf. on Virtual Systems and Multimedia (Montreal/Canada), 9,  748- 755, 2003年,  
176
MR imaging and H-1-MR spectroscopy in a case of juvenile Alexander disease, A Imamura, KE Orii, S Mizuno, H Hoshi, T Kondo, BRAIN & DEVELOPMENT, 24( 7), 723- 726, 2002年10月,  
177
仮想空間内での半透明物体に対する彫刻操作, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 山本 眞司, 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 = Proceedings of the Virtual Reality Society of Japan annual conference, 7,  169- 170, 2002年09月18日,  
178
M pathway and areas 44 and 45 are involved in stereoscopic recognition based on binocular disparity, Tsuneo Negawa, Shinji Mizuno, Tomoya Hahashi, Hiromi Kuwata, Mihoko Tomida, Hiroaki Hoshi, Seiichi Era, Kazuo Kuwata, Kazuo Kuwata, Japanese Journal of Physiology, 52( 2), 191- 198, 2002年08月19日,  
179
水彩絵の具の重ね塗り効果の表現に関する基礎検討, 寺井 友一, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 108( 77), 79- 84, 2002年08月08日,  
180
M pathway and areas 44 and 45 are involved in stereoscopic recognition based on binocular disparity, Tsuneo Negawa, Shinji Mizuno, Tomoya Hahashi, Hiromi Kuwata, Mihoko Tomida, Hiroaki Hoshi, Seiichi Era, Kazuo Kuwata, Japanese Journal of Physiology, 52( 2), 191- 198, 2002年,  
181
Improvement of the virtual printing scheme for synthesizing Ukiyo-e, S Mizuno, M Okada, J Toriwaki, S Yamamoto, 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL III, PROCEEDINGS, 16,  1043- 1046, 2002年,  
182
モデル駆動による仮想彫刻と仮想木版画, 岡田 稔, 水野 慎士, 鳥脇 純一郎, 芸術科学会論文誌, 1( 2), 74- 84, 2002年,  
183
仮想版木に基づく浮世絵の電子保存の検討, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 山本 眞司, 画像電子学会年次大会予稿集, 30( 0), 4- 4, 2002年,  
184
Simple and low-cost tele-nuclear medicine conference system with the e-mail protocol, H Toyama, Y Emoto, K Ito, S Mizuno, Ohashi, I, M Nakamura, M Nomura, K Matsumura, M Ichise, N Kako, J Tohyama, K Ohno, Y Watanabe, G Kudo, H Hattori, K Kikukawa, N Fujii, K Senda, H Hoshi, S Koga, K Katada, ANNALS OF NUCLEAR MEDICINE, 15( 5), 465- 470, 2001年10月,  
185
知的符号化に基づく浮世絵の保存の一方法, 梨谷 克仁, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 104( 89), 25- 28, 2001年09月13日,  
186
D-12-88 多版多色刷り仮想版画における色合成の改良, 水野 慎士, 岡田 稔, 山本 眞司, 鳥脇 純一郎, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2001( 2), 255- 255, 2001年03月07日,  
187
仮想木版画における物理モデルの基礎検討, 牛田 明秀, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 102( 14), 13- 18, 2001年02月16日,  
188
仮想彫刻と仮想版画 : 形状創成と非写実的画像合成の一手法, 伊藤 寛真, 水野 慎士, 岡田 稔, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 102( 14), 7- 12, 2001年02月16日,  
189
Simple and low-cost tele-nuclear medicine conference system with the e-mail protocol, Hiroshi Toyama, Hiroshi Toyama, Yutaka Emoto, Kiyonobu Ito, Shinji Mizuno, Ichiro Ohashi, Mototoshi Nakamura, Masayo Nomura, Kaname Matsumura, Masanori Ichise, Nobuo Kako, Junko Tohyama, Kazuko Ohno, Yuri Watanabe, Gen Kudo, Hidekazu Hattori, Kaoru Kikukawa, Naoko Fujii, Kouhei Senda, Hiroaki Hoshi, Sukehiko Koga, Kazuhiro Katada, Annals of Nuclear Medicine, 15( 5), 465- 470, 2001年01月01日,  
190
Evaluation of accumulated mucopolysaccharides in the brain of patients with mucopolysaccharidoses by1H-magnetic resonance spectroscopy before and after bone marrow transplantation, Yukitoshi Takahashi, Yukitoshi Takahashi, Kazuko Sukegawa, Minako Aoki, Akiko Ito, Kiyotaka Suzuki, Heima Sakaguchi, Mizuho Watanabe, Kouji Isogai, Shinji Mizuno, Hiroaki Hoshi, Kazuo Kuwata, Shunji Tomatsu, Shunichi Kato, Tsuyoshi Ito, Naomi Kondo, Tadao Orii, Pediatric Research, 49,  349- 355, 2001年01月01日,  
191
Digital Ukiyo-e preserving project: Intelligent coding and constructing archives of printing blocks, M Okada, S Mizuno, JI Toriwaki, VSMM 2001: SEVENTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON VIRTUAL SYSTEMS AND MULTIMEDIA, PROCEEDINGS, ,  209- 217, 2001年,  
192
Evaluation of accumulated mucopolysaccharides in the brain of patients with mucopolysaccharidoses by 1H-magnetic resonance spectroscopy before and after bone marrow transplantation, Yukitoshi Takahashi, Kazuko Sukegawa, Minako Aoki, Akiko Ito, Kiyotaka Suzuki, Heima Sakaguchi, Mizuho Watanabe, Kouji Isogai, Shinji Mizuno, Hiroaki Hoshi, Kazuo Kuwata, Shunji Tomatsu, Shunichi Kato, Tsuyoshi Ito, Naomi Kondo, Tadao Orii, Pediatric Research, 49( 3), 349- 355, 2001年,  
193
Improvement of the Printing Model in Multi-colored and Multi-woodblock Virtual Printing, S. Mizuno, A. Ushida, S. Yamamoto, M. Okada, J. Toriwaki, Short Presentations of Eurographics 2001; 22th Annual Conf. of the European Association for Computer Graphics (Manchester/UK), 22,  149- 154, 2001年,  
194
Interactive CG system based on virtual sculpting and virtual woodblock printing, S. Mizuno, S. Yamamoto, M. Okada, J. Toriwaki, Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, 2,  977- 982, 2000年12月01日,  
195
Magnetic resonance spectroscopy of tubers in patients with tuberous sclerosis, S. Mizuno, S. Mizuno, Y. Takahashi, Z. Kato, H. Goto, N. Kondo, H. Hoshi, Acta Neurologica Scandinavica, 102,  175- 178, 2000年09月04日,  
196
Magnetic resonance spectroscopy of tubers in patients with tuberous sclerosis, S Mizuno, Y Takahashi, Z Kato, H Goto, N Kondo, H Hoshi, ACTA NEUROLOGICA SCANDINAVICA, 102( 3), 175- 178, 2000年09月,  
197
仮想版画の摺り操作における着色料とにじみの検討, 出口 徹, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 第60回全国大会講演論文集, 2000( 1), 201- 202, 2000年03月14日,  
198
多色摺り仮想版画のためのカラー画像からの版木自動作成の一手法, 笠浦 毅, 水野 慎士, 山本 眞司, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2000( 2), 152- 152, 2000年03月07日,  
199
Automatic generation of woodblocks for virtual printing, S Mizuno, T Kasaura, S Yamamoto, M Okada, J Toriwaki, 15TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 4, PROCEEDINGS, 15,  459- 462, 2000年,  
200
Automatic generation of virtual woodblocks and multicolor woodblock printing, S Mizuno, T Kasaura, T Okouchi, S Yamamoto, M Okada, J Toriwaki, COMPUTER GRAPHICS FORUM, 19( 3), C51- +, 2000年,  
201
An interactive CG system based on virtual sculpting and virtual woodblock printing, S Mizuno, S Yamamoto, M Okada, J Toriwaki, SMC 2000 CONFERENCE PROCEEDINGS: 2000 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN & CYBERNETICS, VOL 1-5, ,  977- 982, 2000年,  
202
"仮想版画-自動切削による仮想版木作成支援と多版多色刷りの検討"(共著), , 電子情報通信学会論文誌D-(]G0002[), J83-D-(]G0002[)( 12), 2698- 2706, 2000年,  
203
"Virtual Sculpting and Virtual Woodblock Printing as a Tool for Enjoying Creation of 3D Shapes"(共著), , Forma, 15( 1), 29- 39, 2000年,  
204
"Automatic Generation of Virtual Woodblocks and Multicolor Woodblock printing"(共著), , Gomputer Graphics Forum(EUROGRAPHICS 2000), 19( 3), 51- 58, 2000年,  
205
Glucose metabolism evaluated by positron emission tomography in Lafora disease, Zenichiro Kato, Zenichiro Kato, Kanji Yasuda, Kazunari Ishii, Hajime Takagi, Shinji Mizuno, Nobuyuki Shimozawa, Naomi Kondo, Pediatrics International, 41( 6), 689- 692, 1999年12月01日,  
206
Glucose metabolism evaluated by positron emission tomography in Lafora disease, Z Kato, K Yasuda, K Ishii, H Takagi, S Mizuno, N Shimozawa, N Kondo, PEDIATRICS INTERNATIONAL, 41( 6), 689- 692, 1999年12月,  
207
A case of bilateral adrenal malignant lymphoma with high accumulation of67Ga-citrate, A. Nozawa, S. Mizuno, H. Hoshi, E. Kuroda, M. Isaji, K. Yasuda, Japanese Journal of Clinical Radiology, 44,  729- 732, 1999年07月17日,  
208
仮想版画 : 仮想版木自動切削と多色刷りの検討, 大河内 俊雄, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 94( 19), 67- 72, 1999年02月26日,  
209
SIFTに基づく画像照合を用いた視覚障がい者の記憶想起支援に関する基礎的検討, 織田和典, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, 電子情報通信学会信学技報, Vol.114( No.409), 410- , 1999年01月,  
210
An interactive designing system with virtual sculpting and virtual woodcut printing, S Mizuno, M Okada, J Toriwaki, COMPUTER GRAPHICS FORUM, 18( 3), C183- +, 1999年,  
211
An interactive designing system with virtual sculpting and virtual woodcut printing, S Mizuno, M Okada, J Toriwaki, COMPUTER GRAPHICS FORUM, 18( 3), C183- +, 1999年,  
212
"An Interactive Designing System with Virtual Sculpting and Virtual Woodcut Printing"(共著), , Computer Graphics Forum(EUROGRAPHICS'99), 18( 3), 184- 193, 1999年,  
213
Two cases of two-year-old girls with hypoxie ischémie encephalopathy induced by convulsive status, Shinji Mizuno, Shinji Mizuno, Hiroo Goto, Hiroaki Hoshi, Naoto Yamada, Zenichiro Kato, Yukitoshi Takahashi, Nobuyuki Shimozawa, Naomi Kondo, Kakuigaku, 35,  145- 146, 1998年12月01日,  
214
仮想彫刻 仮想空間における彫刻操作による三次元形状生成, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 画像ラボ, 9( 7), 14- 18, 1998年07月,  
215
仮想空間における彫刻・版画, 水野 慎士, 大河内 俊雄, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 1998( 1), 353- 354, 1998年03月06日,  
216
A case of pyogenic granuloma in the cervical esophagus, Tomoko Manabe, Hiroo Goto, Mayumi Enya, Yuka Nandate, Shinji Mizuno, Masayuki Kanematsu, Matuzou Seki, Hiroaki Hoshi, Kuniyasu Simokawa, Japanese Journal of Gastroenterology, 95( 3), 230- 232, 1998年03月01日,  
217
A case of sigmoidovaginal fistula secondary to diverticulitis, S. Mizuno, H. Goto, T. Iida, T. Kiryuu, Y. Yamawaki, H. Hoshi, M. Kato, S. Saji, Japanese Journal of Clinical Radiology, 43,  511- 514, 1998年01月01日,  
218
仮想版画のための仮想版木自動生成手法の改善, 大河内俊雄, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 信学会総合大会講演論文集, 1998, ,  329- 329, 1998年,  
219
Virtual sculpting and virtual woodcut printing, S Mizuno, M Okada, J Toriwaki, VISUAL COMPUTER, 14( 2), 39- 51, 1998年,  
220
Two cases of two-year-old girls with hypoxic ischemic encephalopathy induced by convulsive status, S. Mizuno, H. Goto, H. Hoshi, N. Yamada, Z. Kato, Y. Takahashi, N. Shimozawa, N. Kondo, Kakuigaku, 35( 3), 141- 146, 1998年,  
221
A case of extrahepatic portal venous obstruction that showed cavernous transformation mimicking liver tumor at porta hepatis, Mayumi Enya, Hiroo Goto, Yuka Nandate, Tomoko Manabe, Shinji Mizuno, Masayuki Kanematsu, Hiroaki Hoshi, Japanese Journal of Gastroenterology, 94( 12), 871- 873, 1997年12月01日,  
222
仮想版木自動生成による版画画像合成の一手法, 大河内 俊雄, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 86( 79), 1- 4, 1997年08月21日,  
223
Methodological assessment of combined spiral CT angiography and CT arterial portography, M Kanematsu, T Imaeda, H Hoshi, R Yokoyama, S Mizuno, ABDOMINAL IMAGING, 22( 4), 404- 409, 1997年07月,  
224
Three-dimensional CT demonstration of intrahepatic portosystemic venous shunt draining into the inferior vena cava, M. Kanematsu, H. Hoshi, T. Imaeda, S. Mizuno, R. Yokoyama, British Journal of Radiology, 70,  418- 420, 1997年04月01日,  
225
Three-dimensional CT demonstration of intrahepatic portosystemic venous shunt draining into the inferior vena cava, M Kanematsu, H Hoshi, T Imaeda, S Mizuno, R Yokoyama, BRITISH JOURNAL OF RADIOLOGY, 70( 832), 418- 420, 1997年04月,  
226
Nonpathological focal enhancements on spiral CT hepatic angiography, M. Kanematsu, H. Hoshi, T. Imaeda, Y. Yamawaki, S. Mizuno, T. Manabe, M. Enya, R. Yokoyama, Abdominal Imaging, 22,  55- 59, 1997年01月22日,  
227
Demonstration of false-negative findings on CT hepatic angiography, M Kanematsu, T Imaeda, Y Yamawaki, S Mizuno, R Yokoyama, ABDOMINAL IMAGING, 22( 1), 52- 54, 1997年01月,  
228
Nonpathological focal enhancements on spiral CT hepatic angiography, M Kanematsu, H Hoshi, T Imaeda, Y Yamawaki, S Mizuno, T Manabe, M Enya, R Yokoyama, ABDOMINAL IMAGING, 22( 1), 55- 59, 1997年01月,  
229
A case of Retained Surgical Sponge Penetrated into the Sigmoid Colon, Tomoko Manabe, Hiroo Goto, Shinji Mizuno, Masayuki Kanematsu, Hiroaki Hoshi, Nippon Acta Radiologica, 57( 5), 279- 280, 1997年,  
230
仮想彫刻を用いた版画画像の合成, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 83( 125), 31- 36, 1996年12月19日,  
231
仮想彫刻を用いた版画画像の合成, 水野 慎士, 岡田 稔, 鳥脇 純一郎, 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 96( 435), 97- 102, 1996年12月19日,  
232
Value of three-dimensional spiral CT hepatic angiography, Masayuki Kanematsu, Takeyoshi Imaeda, Shinji Mizuno, Yoshiharu Yamawaki, Yasuhiro Sone, Takayoshi Iida, Motohisa Kato, Ryujiro Yokoyama, American Journal of Roentgenology, 166( 3), 585- 591, 1996年,  
233
CSGを用いた仮想彫刻, 水野 慎士, 岡田 稔, 横井 茂樹, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会研究報告. CG,グラフィクスとCAD研究会報告, 73( 18), 49- 56, 1995年02月17日,  
234
Diagnostic accuracy of barium enema. Comparison of cases performed by radiologist and radiological technician, H. Goto, S. Mizuno, T. Iida, R. Mochizuki, M. Kanematu, M. Seki, Y. Yamawaki, T. Imaeda, H. Doi, T. Hirano, M. Ishigami, S. Iwata, M. Kawachi, I. Takama, M. Takeyama, M. Kawashima, M. Kato, Therapeutic Research, 16,  269- 273, 1995年01月01日,  
235
曲面多面体のCSGモデリングに関する一考察(G画像処理の接点および一般), 水野 慎士, 岡田 稔, 横井 茂樹, 鳥脇 純一郎, 情報処理学会研究報告グラフィクスとCAD(CG), 1994( 110), 127- 134, 1994年12月16日,  
236
曲面多面体のCSGモデリングに関する一考察, 水野慎士, 岡田 稔, 横井 茂樹, 鳥脇 純一郎, 信学技報, 94,  23- 30, 1994年,  
237
SUPPRESSION OF THE UNWANTED RESPONSE OF AN SC-CUT CRYSTAL UNIT, M KOYAMA, S MIZUNO, M OKAZAKI, PROCEEDINGS OF THE 45TH ANNUAL SYMPOSIUM ON FREQUENCY CONTROL, ,  124- 129, 1991年,  
238
Determination of the sex of chickens by a biotin-labeled deoxyribonucleic acid probe., N. Uryu, Y. Nagata, K. Ito, H. Saitoh, S. Mizuno, Poultry science, 68,  850- 853, 1989年01月01日,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
「お絵描きダンスステージ」の提案, 水野慎士, 内藤将司, 岡部紗千子, 磯田麻梨乃, 伊藤玲, 岡本芽唯, 近藤桃子, 杉浦沙弥, 中谷有希, 廣瀬元美, 情報処理学会インタラクション2015論文集, C69, pp. 989-993, , 2015年03月,  
2
Development of Interactive Digital Contents for Local Revitalization, S. Mizuno, M. Naito, S. Okabe, M. Isoda, R. Ito, M. Okamoto, S. Sugiura, M. Kondo, Y. Nakatani, M. Hirose, Proc. of IWAIT/IFMIA 2015, OS-23-563(4 pages), , 2015年01月,  
3
不思議なスケッチブックを用いたワークショップ実施とシステム拡張, 近藤菜々子, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2015-DCC-9, No. 2, 7 pages, , 2015年01月,  
4
得点なにそれ:初心者支援のための麻雀自動得点計算アプリケーションの開発, 松井雪治, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-EC-34, No. 10, 6 pages, , 2014年12月,  
5
インタラクティブ映像システム"GAYAIT UP"とその応用, 内藤将司, 水野慎士, NICOGRAPH2014論文集, pp. 95-100, , 2014年11月,  
6
インタラクティブデジタルコンテンツを用いた地域活性化, 水野慎士, 内藤将司, 岡部紗千子, 磯田麻梨乃, 伊藤玲, 岡本芽唯, 近藤桃子, 杉浦沙弥, 中谷有希, 廣瀬元美, NICOGRAPH2014論文集, pp. 133-134, , 2014年11月,  
7
A Proposal of High Jump Training Support System Using Three-Dimensional Jumping Data, S. Mizuno, J. Guo, Proc. of IEVC 2014, 2P-11(4 pages), , 2014年10月,  
8
Kinect白杖システムのためのユーザインタフェースの開発, 倉持裕介, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, 電子情報通信学会福祉情報工学研究会研究報告, WIT2014-40, pp. 15-18, , 2014年10月,  
9
視覚障がい者支援のための照明条件の変化を考慮したスポットナビゲーションの基礎的検討, 織田和典, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, FIT2014論文集, K-018, , 2014年09月,  
10
Kinect白杖システムによる机の認識と性能評価, 倉持裕介, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, FIT2014論文集, K-025, , 2014年09月,  
11
GAYAIT UP"の提案, 内藤将司, 水野慎士, 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 582-585, , 2014年09月,  
12
超指向性スピーカを用いたロボットによる視覚障がい者のための遠隔作業訓練に関する基礎的検討と評価実験, 戒能孝治, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, FIT2014論文集, K-024, , 2014年09月,  
13
A Virtual 3D Photocopy System, Y. Uehara, S. Mizuno, SIGGRAPH 2014 Posters, , 2014年08月,  
14
擬似的三次元コピーの生成とインタラクションの実現方法, 上原悠永, 水野慎士, DICOMO 2014 論文集, pp. 2012-2018 , , 2014年07月,  
15
新たな形状生成手法とインタラクションによる"不思議なスケッチブック"の拡張, 近藤菜々子, 水野慎士, DICOMO 2014 論文集, pp. 1436-1442, , 2014年07月,  
16
シーン自動認識を用いたお絵描きシステム, 水野慎士, 宮澤陽介, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-DCC-7, No. 20, 5 pages, , 2014年05月,  
17
Enhancement of "Amazing Sketchbook" in 3DCG Generation and Interaction, N. Kondo, S. Mizuno, Proc. of NICOGRAPH International 2014, pp. 89-92, , 2014年05月,  
18
CGによる縄文原体の復元と回転施文のシミュレーション, 植田真, 高井健吾, 水野慎士, 高木隆司, 日本考古学協会第80回総会研究発表会, , 2014年05月,  
19
Using Microsoft Kinect to Develop a Cane-type Assistive System, H. Takizawa, M. Aoyagi, N. Ezaki, S. Mizuno, 29th Annual International Technology & Persons with Disability Conference (CSUN), , 2014年03月,  
20
背景自動認識を用いたお絵描きシステムの提案, 宮澤陽介, 水野慎士, 情報処理学会第76回全国大会, 4ZD-4, pp. 4_617-618, , 2014年03月,  
21
擬似的三次元コピー機とインタラクションの提案, 上原悠永, 水野慎士, 情報処理学会インタラクション2014, pp. 568-573, , 2014年03月,  
22
三次元情報を用いた走り高跳びトレーニング支援システムの提案, 郭建坤, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-DCC-6, No. 7, , 2014年01月,  
23
A Constellation Viewer on a Stereoscopic 3DCG system with Motion Parallax, M. Tsukada, S. Mizuno, Proc. of IWAIT 2014, pp. 456-461, , 2014年01月,  
24
A Stereoscopic CG System with Motion Parallax and its Digital Contents for Science Museums, S. Mizuno, M. Tsukada, Y. Uehara, Proc. of SITIS 2013, pp. 378-384, , 2013年12月,  
25
三次元形状データを用いた土器破片復元の補助手法の提案, 市野真士, 水野慎士, 植田真, WiNF2013, No. 5, , 2013年11月,  
26
運動視差立体視を用いた三次元CG天体ビューアの提案, 塚田真未, 水野慎士, NICOGRAPH 2013 Full paper, pp. 73-80, , 2013年11月,  
27
擬似的三次元コピー機の提案, 上原悠永, 水野慎士, 情報処理学会エンターテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2013), pp. 188-193, , 2013年10月,  
28
固定カメラとメガネ型カメラを用いた手術映像の死角の軽減手法の基礎検討, 山田郷史, 中村駿介, 澤野弘明, 水野慎士, 末永康仁, 三澤一成, 森健策, 平成25年電気関係学会東海支部連合大会, Pol-7, , 2013年09月,  
29
Amazing Sketchbook: extended drawing on a sketchbook using 3DCG, N. Kondo, S. Goto, S. Mizuno, SIGGRAPH 2013 Posters, DVD Proceedings, , 2013年08月,  
30
RAKUGACKY: making sounds with drawing, S. Goto, N. Kondo, S. Mizuno, SIGGRAPH 2013 Posters, DVD Proceedings, , 2013年08月,  
31
スマートフォンを用いた麻雀自動得点計算システムの提案, 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士, 情報処理学会DICOMO2013, pp. 2145-2150, , 2013年07月,  
32
CGと音でお絵描きを拡張する不思議なスケッチブック, 近藤菜々子, 水野慎士, 情報処理学会DICOMO 2013, pp. 2157-2164, , 2013年07月,  
33
カルタを使ったデジタルコンテンツの提案, 内藤将司, 水野慎士, 情報処理学会DICOMO 2013, pp. 2151-2156, , 2013年07月,  
34
Kinect Cane : Object Recognition Aids for the Visually Impaired, H. Takizawa, S. Yamaguchi, M. Aoyagi, N. Ezaki, S. Mizuno, Proc. of HSI 2013, pp. 473-478, , 2013年06月,  
35
運動視差を用いた立体視CGシステムの構築と科学館での活用の検討, 塚田真未, 川島卓也, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2013-DCC4, No. 3, , 2013年06月,  
36
らくがっきー:絵と音を融合したデジタルコンテンツの提案, 後藤沙織, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2013-EC-27, No. 25(5 pages), , 2013年03月,  
37
家庭での利用を想定した大型タッチディスプレイを用いた知的情報提示システムの提案, 森田文菜, 水野慎士, 情報処理学会第75回全国大会, 3ZF-5(学生奨励賞), , 2013年03月,  
38
スケッチブックでのお絵描きを拡張するためのCGと音を活用したメディアツールの提案, 近藤菜々子, 後藤沙織, 水野慎士, Interaction 2013論文集, 3EXB-29, pp. 685-690, , 2013年02月,  
39
Kinect白杖システムによる上り階段の認識と基礎的評価, 山口翔太郎, 滝沢穂高, 青柳まゆみ, 江崎修央, 水野慎士, Interaction 2013論文集, 3EXB-44, pp. 746-749, , 2013年02月,  
40
Object Recognition by a Kinect Cane System for the Visually Impaired, H. Takizawa, S. Yamaguchi, M. Aoyagi, N. Ezaki, S. Mizuno, Proc. of IWAIT 2013, Int'l Workshop on Advanced Image Technology, pp. 240-243, , 2013年01月,  
41
A Proposal of a Digital Tool to Extend Drawing on a Sketchbook, N. Kondo, S. Mizuno, Proc. of IWAIT 2013 Int'l Workshop on Advanced Image Technology, pp. 940-944, , 2013年01月,  
42
地域映画「タカハマ物語」のロケ地散策のためのスマートフォンアプリ, 菰田悟史, 鷹巣由佳, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2013-DCC-3, No. 16(3 pages), , 2013年01月,  
43
A simulation system to synthesize rope rolling patterns in a virtual space for research on Jomon ware, S. Mizuno, K. Takai, M. Ueda, and R. Takaki, Proc. of IEVC 2012, 5B-3(6 pages), , 2012年11月,  
44
スケッチブックでのお絵描きを拡張する映像ツールの提案, 近藤菜々子, 水野慎士, NICOGRAPH 2012 論文集, pp. 123-129(最優秀プレゼンテーション賞), , 2012年11月,  
45
スケッチブックでのお絵描きを拡張する映像ツールの提案と実現方法, 近藤菜々子, 水野慎士, 情報処理学会研究報告, Vol. 2012-DCC-2, No. 20(6 pages), , 2012年10月,  
46
3D-CG空間での縄文土器文様の再現, 高井健吾, 植田真, 高木隆司, 水野慎士, 日本情報考古学会第30回大会, Vol.10, pp. 23-24, , 2012年09月,  
47
GAYAIT: an Interactive Media System using a large number of Video Clips and its Applications, S. Mizuno, R. Hirano, Y. Tsutsumi, Proc. of NICOGRAPH International 2012, pp. 56-61, , 2012年07月,  
48
インタラクティブメディアシステム"GAYAIT"とその応用, 水野慎士, 平野良介, 堤幸彦, 情報処理学会DICOMO 2012, pp. 2438-2443(優秀論文賞,野口賞), , 2012年07月,  
49
まちおこしカルタを用いたデジタルコンテンツの提案, 澤野弘明, 水野慎士, 原愛樹, 情報処理学会DICOMO 2012, pp. 2425-2428, , 2012年07月,  
50
お絵描き運動ツールEXAIT, 中村駿介, 岩田拓也, 澤野弘明, 水野慎士, 情報処理学会DICOMO 2012, pp. 2429-243, , 2012年07月,  
51
スポーツ映像からのコミック風コマ割りダイジェスト画像の自動生成, 水野慎士, 宇杉友志, 情報処理学会研究報告, Vol. 2012-DCC-1, No. 15(6 pages), , 2012年05月,  
52
CGによるフロッタージュの再現方法の基礎検討, 鈴木啓太, 澤野弘明, 水野慎士, 情報処理学会第74回全国大会, 5ZB-7, , 2012年03月,  
53
EXAIT: An Exercise Art Image Tool, 岩田拓也, 中村駿介, 水野慎士, 澤野弘明, 情報処理学会第74回全国大会, 3ZF-3, , 2012年03月,  
54
カメラを用いた麻雀自動得点計算システムの構築, 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士, 情報処理学会第74回全国大会, , 2012年03月,  
55
助手席ユーザによる指差し指示領域の基礎検討, 白根愛佳, 澤野弘明, 水野慎士, 情報処理学会第74回全国大会, 3ZJ-2(学生奨励賞), , 2012年03月,  
56
動画からのコミック風コマ割りダイジェスト画像の自動生成の提案, 宇杉友志, 水野慎士, 澤野弘明, 情報処理学会第74回全国大会, 6S-5, , 2012年03月,  
57
CG空間での棒巻き付け縄による縄文土器紋様の再現, 高井健吾, 植田真, 高木隆司, 水野慎士, 情報処理学会第74回全国大会, 5ZB-8, , 2012年03月,  
58
石刻絵画のスタイルの変遷とその要因, 高木隆司, 出原立子, 水野慎士, 柏原牧人, 形シューレ2012論文集, , 2012年03月,  
59
GAYAIT, "個と群衆が共存するインタラクティブシステム, 水野慎士, 平野良介, 堤幸彦, Interaction 2012論文集, pp. 211-216, , 2012年03月,  
60
Synthesizing rope patterns of Jomon ware in a virtual space, S. Mizuno,K. Takai,H. Sawano,M. Ueda,R. Takaki, ACM SIGGRAPH Asia 2011, Technical Sketches, DVD Proceedings, , 2011年12月,  
61
Developing a Method of Recommending e-Learning Courses Based on Students' Learning Preferences, K. Nishino,N. Takata,Y. Iribe,S. Mizuno,K. Aoki,Y. Fukumura, Proc. of KES2011, pp. 548-557, , 2011年09月,  
62
指差し動作認識及び風景認識によるカーナビ経路案内の基礎検討, 白根愛佳, 澤野弘明, 水野慎士, 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, D3-1, , 2011年09月,  
63
解剖学的情報を用いた3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出手法の精度向上, 中村嘉彦, 古川和宏, 後藤秀実, 藤原道隆, 森健策, 北坂孝幸, 水野慎士, 三澤一成, 伊藤雅昭, 縄野繁, 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, D3-1, , 2011年09月,  
64
Creating Chinkin Works in the Virtual Space, S. Mizuno, Springer LNCS, No. 6930, pp. 157-168, , 2011年09月,  
65
A Method to Create Sculptures with Chinkin in the Virtual Space, S. Mizuno, proc. of VSMM 2010, pp. 215-222, , 2010年10月,  
66
An analysis of learning preference and e-learning suitability for effective e-learning architecture, K. Nishino, Y. Iribe, S. Mizuno, K. Aoki, Y. Fukumura, Intelligent Decision Technology 4,pp.269-276, , 2010年01月,  
67
A Proposal of Virtual CHINKIN, S. Mizuno, IEVC20104B-5, , 2010年01月,  
68
Predicting e-Learning Course Adaptability and Changes in Learning Preferences after Taking e-Learning Courses, K. Nishino, T. Shimoda, Y. Iribe, S. Mizuno, K. Aoki, Y. Fukumura, Proc. of KES2010, pp. 142-153, , 2010年01月,  
69
Image Analysis of Petroglyphs in Central Asia, R. Takaki, J. Toriwaki, S. Mizuno, R. Izuhara, M. Khujanazarov, M. Reutova, M. Kashiwabara, ISIS Symmetry 2009pp.240-243, , 2009年01月,  
70
The Relationship between the Learning Styles of the Students and their e-Learning Course Adaptability, K. Nishino, H. Toya, S. Mizuno, K. Aoki, Y. Fukumura, KES2009pp.539-546, , 2009年01月,  
71
A Study of Printing Order Estimation of Two-color Wood-block Printing, K. Onigawara, S. Mizuno, M. Okada, ACM SIGGRAPH 2008Research Poster, DVD Proceedings., , 2008年01月,  
72
Reverse Engineering of Wood-block Printing, K. Onigawara, S. Mizuno, M. Okada, NICOGRAPH International 2008CD-ROM Proceedings., , 2008年01月,  
73
Detection of Wilt by Analyzing Color and Stereo Vision Data of Plant, S. Mizuno, K. Noda, N. Ezaki, H. Takizawa, S. Yamamoto, Lecture Notes in Computer ScienceNo. 4418, pp. 400-411., , 2007年01月,  
74
Image Processing for Intelligent Farm Observation System, S. Mizuno, K. Noda, N. Ezaki, H. Takizawa, S. Yamamoto, IEVC 2007 - Image Electronics and Visual Computing 20073A-5., , 2007年01月,  
75
A Physical Model to Achieve Virtual Mezzotint, D. Tasaki, M. Katou, S. Mizuno, M. Okada, IPSJ JournalVol. 48, No. 5, pp. 2012-2022., , 2007年01月,  
76
Intermediate Expression for Virtual Copperplate Printing, D. Tasaki, M. Katou, S. Mizuno, M. Okada, ISICE 2007pp. 252-257,., , 2007年01月,  
77
A Remote Farm Observation System with Field Servers and its Applications, S. Mizuno, K. Noda, N. Ezaki, H. Takizawa, S. Yamamoto, ISICE 2007pp. 156-161., , 2007年01月,  
78
Shape Analysis of Petroglyphs in Central Asia, R. Takaki, J. Toriwaki, S. Mizuno, R. Izuhara, M. Khudjanazarov, M. Reutova, FORMA - J. of Society for Science on FormVol. 21, No. 3, pp. 243-258., , 2006年01月,  
79
Creating a Virtual Wooden Sculpture and a Woodblock Print with a Pressure Sensitive Pen and a Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, FORMA - J. of Society for Science on FormVol. 21, No. 1, pp. 49-65., , 2006年01月,  
80
An Improved Physical Model for Virtual Mezzotint, D. Tasaki, M. Katou, S. Mizuno , M. Okada, ACM SIGGRAPH 2006Research Poster, DVD Proceedings., , 2006年01月,  
81
Carving Painting, and Printing with a Pen Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, EUROGRAPHICS 2005Short Presentations, pp.21-24., , 2005年01月,  
82
Color Decomposition for Reproducing Multi-color Woodblock Prints, T. Terai, S. Mizuno, M. Okada, ACM SIGGRAPH 2005Research Poster, DVD Proceedings., , 2005年01月,  
83
Virtual Mezzotint using a Model-driven Strategy, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, , ACM SIGGRAPH 2005Research Poster, DVD Proceedings., , 2005年01月,  
84
False Positive Reduction for Ground Glass Opacities in CT by Feature Analysis Based on a Multiple-Region Extraction Technique, M. Harada, S. Mizuno, H. Takizawa, S. Yamamoto, T. Matsumoto, S. Sone, F. Takayama, M. Koyama, S. Wada, SIP2005 - IASTED Int'l Conf. on Signal and Image Processingpp. 116-121., , 2005年01月,  
85
Measurement of Plants by Stereo Vision for Agricultural Applications, H. Takizawa, N. Ezaki, S. Mizuno, S. Yamamoto, SIP2005 - IASTED Int'l Conf. on Signal and Image Processingpp. 359-364., , 2005年01月,  
86
筆圧に基づく操作の強さを考慮した仮想彫刻・版画システム, 小林大吾, 水野慎士, 岡田稔, 鳥脇純一郎, 山本眞司, , 情報処理学会インタラクション2005pp.43-44, 2005, , 2005年01月,  
87
Recognition of Plants by Integration of Color and Range Data Obtained by Stereo Vision, H. Takizawa, N. Ezaki, S. Mizuno, S. Yamamoto, J. of Advanced Computational Intelligence and Intelligent InformaticsVol. 9, No.6, pp. 630-636., , 2005年01月,  
88
Eigen Image Recognition of Pulmonary Nodules from Theoracic CT Images by Use of Subspace Method, G. Fukano, Y. Nakamura, H. Takizawa, S. Mizuno, S. Yamamoto, K. Doi, S. Katsuragawa, T. Matsumoto, Y. Tateno, T. Iinuma, IEICE Trans. on Information and SystemsVol. E88-D, No. 6, pp. 1273-1283., , 2005年01月,  
89
Model-driven Virtual Mezzotint Techniques, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, EUROGRAPHICS 2005Short Presentations, pp. 29-32., , 2005年01月,  
90
Color Decomposition of Overlapped Watercolors, T. Terai, S. Mizuno, M. Okada, ICPR 2004 - 17th Int'l Conf. on Pattern Recognitionpp. 919-922., , 2004年01月,  
91
Eigen Nodule - View-based Recognition of Lung Nodule in Chest X-ray Images using Subspace Method, Y. Nakamura, G. Fukano, H. Takizawa, S. Mizuno, S. Yamamoto, T. Matsumoto, Y. Tateno, T, Iinuma,, SPIE Medical Imaging 2004Vol. 5370, pp.980-984., , 2004年01月,  
92
筆圧感知式ペンタブレットを用いた仮想彫刻・版画システム, 小林大吾, 水野慎士, 岡田稔, 鳥脇純一郎, 山本眞司, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004)pp.I-231-236., , 2004年01月,  
93
Eigen Nodule - View-based Recognition of Lung Nodule in Chest X-ray Images using Subspace Method, Y. Nakamura, G. Fukano, H. Takizawa, S. Mizuno, S. Yamamoto, T. Matsumoto, Y. Tateno, T, Iinuma, ICPR 2004 - 17th Int'l Conf. on Pattern Recognitionpp.681-684., , 2004年01月,  
94
Base Color Recognition by Tetragonal Regression for Overlapped Watercolors, T. Terai, S. Mizuno, M. Okada, IWFHR 2004 - 9th Int'l Workshop on Frontiers in handwriting Recognitionpp. 551-556., , 2004年01月,  
95
A Pen-based Notepad System on PDA for the blind user, K. Kiyota, N. Ezaki, K. Nagano, S. Mizuno, H. Takizawa, S. Yamamoto, VSMM 2004 - 10th Int'l Conf. on Virtual Systems and Multimediapp. 781-785., , 2004年01月,  
96
A Color Decomposition Method for Preserving Ukiyo-e Woodblocks, T. Terai, S. Mizuno, M. Okada, , EUROGRAPHICS 2004, Short Presentation, pp. 53-56., , 2004年01月,  
97
Changing the Hardness of a Virtual Wooden Workpiece in the Virtual Sculpting with a Pressure Sensitive Pen and a Tablet, S. Mizuno, D. Kobayashi, M. Okada, J. Toriwaki, S. Yamamoto, VSMM 2004 - 10th Int'l Conf. on Virtual Systems and Multimediapp. 775-778., , 2004年01月,  
98
Vision-based Recognition of Plants for Ubiquitous Computing in Agriculture, H. Takizawa, N. Ezaki, S. Mizuno, S. Yamamoto., ISCIIA 2004 , , 2004年01月,  
99
Virtual Drypoint by a Model-driven Strategy, D. Tasaki, S. Mizuno, M. Okada, Computer Graphics ForumVol. 23, No. 3, pp. 431-440., , 2004年01月,  
100
モデル駆動による仮想ドライポイント画像合成法, 田崎大輔, 水野慎士, 岡田稔, Visual Computing/グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2004No. 19, pp.119-120., , 2004年01月,  
101
重回帰四角形推定による水彩絵の具の色分解法の基礎検討, 寺井友一, 水野慎士, 岡田稔, Visual Computing/グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2004, , 2004年01月,  
102
中途失明者用ペン入力システムにおける重ね書き入力方式の一検討, 大井宏一郎, 長野宏輔, 江崎修央, 清田公保, 水野慎士, 山本眞司, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004)pp.I-416-421., , 2004年01月,  
103
部分空間法を用いた胸部X線CT画像からの肺結節認識, 中村嘉彦, 深野元太朗, 滝沢穂高, 水野慎士, 山本眞司, 松本徹, 舘野之男, 飯沼武, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004)pp.I-595-600., , 2004年01月,  
104
Pulmonary nodule detection from X-ray CT data by a Subspace Method, Y. Nakamura, G. Fukano, H. Takizawa, S. Mizuno, S. Yamamoto, T. Matsumoto, Y. Tateno, T, Iinuma, , CARS 2004 - 18th Int'l Congress and Exibition on Computer Assisted Radiology and Surgeryp.1355., , 2004年01月,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2014年, 情報処理学会DICOMO2014, 野口賞・優秀論文賞,  
2
2014年, ワークショップコレクション10, 第5回キッズワークショップアワード審査員特別賞,  
3
2013年, 情報処理学会DICOMO2013, 野口賞・優秀論文賞,  
4
2012年, 情報処理学会DICOMO2012, 野口賞・優秀論文賞,  
5
2020年06月, , 情報処理学会 DICOMO 2020 野口賞,  
6
2019年10月, , IEEE GCCE 2019 Excellent Paper Award,  
7
2019年09月, 情報文化学会, 学会賞,  
8
2019年06月, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ, 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ DCON論文賞,  
9
2019年03月, 情報処理学会インタラクション2019, インタラクティブ発表賞,  
10
2018年07月, 情報処理学会 DICOMO 2018, 活動功労賞,  
11
2017年06月, 情報処理学会 DICOMO 2017, 野口賞 1位,  
12
2017年03月, 情報処理学会, 山下記念研究賞,  
13
2016年09月, Cyberworlds 2016, The Best Poster Award,  
14
2016年08月, 情報処理学会 DICOMO 2016, 優秀論文賞,  
15
2016年07月, 情報処理学会 DICOMO 2016, 野口賞 2位,  
16
2015年10月, ACM SIGGRAPH VRCAI 2015, Best Poster Award 1st Prize,  
17
2015年10月, Cyberworlds 2015, The Best Poster Award,  
18
2015年08月, SIGGRAPH 2015, Top 10 Posters,  
19
2015年07月, 情報処理学会 DICOMO 2015, 野口賞 1位,  
20
2015年07月, 情報処理学会 DICOMO 2015, 野口賞 2位,  
21
2014年09月, 情報処理学会 DICOMO 2014, 優秀論文賞,  
22
2014年07月, 情報処理学会 DICOMO 2014, 野口賞 1位,  
23
2013年08月, 情報処理学会 DICOMO 2013, 優秀論文賞,  
24
2013年07月, 情報処理学会 DICOMO 2013, 野口賞 3位,  
25
2013年07月, 情報処理学会 DICOMO 2013, 野口賞 1位,  
26
2013年06月, HSI2013, The Best Paper Award,  
27
2012年08月, 情報処理学会 DICOMO 2012, 優秀論文賞,  
28
2012年07月, 情報処理学会 DICOMO 2012, 野口賞 特別賞,  
29
2003年, , 画像電子学会研究奨励賞,  

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
教育文化の仮想的拡張的体験を実現するインタラクティブコンテンツの開発, , 科研費基盤(C),  2014年04月 - 2017年03月,  
2
拡張可能なスマートデバイスを用いた生涯学習向け天文教育プラットフォームの開発, , 科研費基盤(B),  2013年04月 - 2016年03月,  
3
伝統工芸技法の仮想体験に基づくミュージアムのディジタル化技術の開発, , 科研費基盤(C),  2011年04月 - 2014年03月,  
4
実世界の美術工芸技法の物理モデル駆動に基づく対話的CG作成システム, , 科研費基盤(C),  2008年04月 - 2011年03月,