愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

松河 剛司 (マツカワ ツヨシ,MATSUKAWA Tsuyoshi)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
Can self-monitoring mobile health apps reduce sedentary behavior? A randomized controlled trial., Kojiro Yamamoto, Takeshi Ebara, Fumiko Matsuda, Tsuyoshi Matsukawa, Nao Yamamoto, Kenji Ishii, Takahiro Kurihara, Shota Yamada, Taro Matsuki, Naomichi Tani, Michihiro Kamijima, Journal of occupational health, 62( 1), e12159- , 2020年01月, 10.1002/1348-9585.12159[ID:DOI],  
2
Identifying characteristics of indicators of sedentary behavior using objective measurements., Kojiro Yamamoto, Fumiko Matsuda, Tsuyoshi Matsukawa, Nao Yamamoto, Kenji Ishii, Takahiro Kurihara, Shota Yamada, Taro Matsuki, Michihiro Kamijima, Takeshi Ebara, Journal of occupational health, 62( 1), e12089- , 2020年01月, 10.1002/1348-9585.12089[ID:DOI],  
3
Reliability of smartphone-based gait measurements for quantification of physical activity/inactivity levels., Ebara T, Azuma R, Shoji N, Matsukawa T, Yamada Y, Akiyama T, Kurihara T, Yamada S, Journal of occupational health, 59( 6), 506- 512, 2017年11月25日, 10.1539/joh.17-0101-OA[ID:DOI],  
4
A 3D Visualization Display System for the RoboCupRescue Simulation Competition, Masahiro Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka, 2016 4TH INTL CONF ON APPLIED COMPUTING AND INFORMATION TECHNOLOGY/3RD INTL CONF ON COMPUTATIONAL SCIENCE/INTELLIGENCE AND APPLIED INFORMATICS/1ST INTL CONF ON BIG DATA, CLOUD COMPUTING, DATA SCIENCE & ENGINEERING (ACIT-CSII-BCD), ,  313- 318, 2016年, 10.1109/ACIT-CSII-BCD.2016.65[ID:DOI],  
5
Visualization System for the Information Measured by Motion Capture System, Haruya Sunada, Kiyoko Yokoyama, Takayuki Hirata, Tsuyoshi Matsukawa, Hiroki Takada, 2016 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER SCIENCE & EDUCATION (ICCSE), ,  21- 26, 2016年, 10.1109/ICCSE.2016.7581548[ID:DOI],  
6
Visualizing physiological information based on 3DCG(筆頭論文), 松河剛司、横山清子, Forma, vol.25pp.11-14, ,   , 2010年04月01日, ,  
7
人間工学への応用を目的とした生体情報統合可視化に関する研究(博士論文), 松河剛司, 名古屋市立大学, ,   , 2010年03月01日, ,  
8
複数名の生体状態同時計測による介助動作の可視化(筆頭論文), 松河剛司、横山清子, 電気学会論文誌C Vol.129、No.12p. 2245-2246, ,   , 2009年12月01日, ,  
9
モーションキャプチャと3DCGを用いた動作解析システム, 松河 剛司, 横山 清子, 梅谷 智弘, 永田 雅典, 人間工学 = The Japanese journal of ergonomics, 45( 1), 12- 18, 2009年02月15日, 10.5100/jje.45.12[ID:DOI],  
10
モーションキャプチャと3DCGを用いた動作解析システム(筆頭論文), 松河剛司、横山清子、梅谷智弘、永田雅典, 人間工学vol.45、No.1p.12-18, ,   , 2009年02月01日, ,  
11
Visualizing physiological condition of two persons during cooperative motion., Matsukawa T, Yokoyama K, Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual Conference, 2008,  5176- 9, 2008年, 10.1109/IEMBS.2008.4650380[ID:DOI],  
12
Development of health monitoring system based on three-dimensional imaging using bio-signals and motion data, Tsuyoshi Matsukawa, Tomohiro Umetani, Kiyoko Yokoyama, Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings, ,  1523- 1527, 2007年, 10.1109/IEMBS.2007.4352591[ID:DOI],  
13
Development of health monitoring system based on three-dimensional imaging using bio-signals and motion data., Matsukawa T, Umetani T, Yokoyama K, Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual Conference, 2007,  1523- 7, 2007年, 10.1109/IEMBS.2007.4352591[ID:DOI],  
14
Estimation of bio-signal based on human motion for integrated visualization of daily-life., Umetani T, Matsukawa T, Yokoyama K, Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual Conference, 2007,  3261- 5, 2007年, 10.1109/IEMBS.2007.4353025[ID:DOI],  
15
Development of health monitoring system based on three-dimensional imaging using bio-signals and motion data, Tsuyoshi Matsukawa, Tomohiro Umetani, Kiyoko Yokoyama, 2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16, ,  1523- 1527, 2007年, ,  
16
Estimation of bio-signal based on human motion for integrated visualization of daily-life, Tomohiro Umetani, Tsuyoshi Matsukawa, Kiyoko Yokoyama, 2007 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-16, ,  3261- 3265, 2007年, ,  
17
Estimation of bio-signal based on human motion for integrated visualization of daily-life, Tomohiro Umetani, Tsuyoshi Matsukawa, Kiyoko Yokoyama, Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings, ,  3261- 3265, 2007年, 10.1109/IEMBS.2007.4353025[ID:DOI],  
18
Visualization of bio-signal synchronized by human motion, Tsuyoshi Matsukawa, Kiyoko Yokoyama, ACM SIGGRAPH 2006 Research Posters, SIGGRAPH 2006, ,  101- , 2006年07月30日, 10.1145/1179622.1179739[ID:DOI]http://dblp.uni-trier.de/db/conf/siggraph/siggraph2006posters.html#conf/siggraph/MatsukawaY06 

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
地上から地下街の店舗が確認できるARアプリケーションの開発, 松河剛司, 中村栄治, 山本義幸, 情報処理学会研究報告(Web), 2019( CDS-24), Vol.2019‐CDS‐24,No.49,1‐4 (WEB ONLY)- , 2019年01月17日,  
2
日本国内における科学コミュニケーション研究の動向―システマティックレビューの知見から―, 山田泰行, 山田泰行, 柳川洋一, 水野基樹, 水野基樹, 松河剛司, 甲斐素子, 榎原毅, 人類働態学会会報(Web), ( 109), 23 (WEB ONLY)- , 2018年12月16日,  
3
高解像度ディスプレイにおけるドットグラフィックゲームの開発手法, 牧野聖久, 松河剛司, 情報処理学会研究報告(Web), 2018( DCC-20), Vol.2018‐DCC‐20,No.8,1‐6 (WEB ONLY)- , 2018年10月31日,  
4
カテーテル挿入解析による技術評価システムの提案, 志賀俊佑, 澤野弘明, 松河剛司, 佐久間佐織, 石井成郎, 鈴木裕利, 情報処理学会全国大会講演論文集, 80th( 4), 4.729‐4.730- , 2018年03月13日,  
5
地下街での使用を目的とした地上建築物が見えるARナビシステムの開発, 松河 剛司, 中村 栄治, 山本 義幸, 土木情報学シンポジウム講演集 = Proceedings of the symposium on civil engineering informatics, 43,  209- 212, 2018年,  
6
音声認識・合成技術を用いた平仮名学習コンテンツ, 荒木千尋, 松河剛司, 情報処理学会研究報告(Web), 2017( CDS-18), Vol.2017‐CDS‐18,No.19,1‐5 (WEB ONLY)- , 2017年01月13日,  
7
HMDにおけるヘッドトラッキング機能を用いたインターフェースの検討, 西原佳祐, 松河剛司, 人間工学, 52,  244‐245- , 2016年06月25日,  
8
携帯ライフログデータの産業人間工学研究への応用可能性, 榎原毅, 松河剛司, 山田泰行, 産業疲労研究会会報(Web), ( 22), 10 (WEB ONLY)- , 2016年05月16日,  
9
1F4-4 HMDにおけるヘッドトラッキング機能を用いたインターフェースの検討, 西原 佳祐, 松河 剛司, 人間工学, 52( 0), S244- S245, 2016年,  
10
学術集会開催報告 実務者・初学者のための人間工学測定技法講座(第8回), 榎原 毅, 横山 清子, 松河 剛司, 神田 幸治, 人間工学 = The Japanese journal of ergonomics, 52( 6), 258- 260, 2016年,  
11
A 3D Visualization Display System for the RoboCupRescue Simulation Competition, Masahiro Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka, 2016 4TH INTL CONF ON APPLIED COMPUTING AND INFORMATION TECHNOLOGY/3RD INTL CONF ON COMPUTATIONAL SCIENCE/INTELLIGENCE AND APPLIED INFORMATICS/1ST INTL CONF ON BIG DATA, CLOUD COMPUTING, DATA SCIENCE & ENGINEERING (ACIT-CSII-BCD), ,  313- 318, 2016年,  
12
自動車シート着座時の生体信号と姿勢の経時変化の解析, 横山清子, 松河剛司, 夫馬司貴, 砂田治弥, 平松あい, 人間工学, 51,  136‐137- , 2015年06月13日,  
13
2S3-2 携帯ライフログデータを活用した心理拘束時間解析の試み, 榎原 毅, 松河 剛司, 山田 泰行, 人間工学, 51( 0), S88- S89, 2015年,  
14
1D4-3 自動車シート着座時の生体信号と姿勢の経時変化の解析, 横山 清子, 松河 剛司, 夫馬 司貴, 砂田 治弥, 平松 あい, 人間工学, 51( 0), S136- S137, 2015年,  
15
モーションキャプチャで測定した動作情報の可視化についての検討 (技術と社会・倫理), 砂田 治弥, 横山 清子, 松河 剛司, 平田 隆幸, 高田 宗樹, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 25), 113- 118, 2014年05月14日,  
16
モーションキャプチャで測定した動作情報の可視化についての検討, 砂田 治弥, 横山 清子, 松河 剛司, 平田 隆幸, 高田 宗樹, 研究報告電子化知的財産・社会基盤(EIP), 2014( 18), 1- 6, 2014年05月07日,  
17
2E3-4 剣道を対象とした動作情報の軌跡・速度・加速度の同時表示とその応用, 砂田 治弥, 横山 清子, 平田 隆幸, 原田 晋作, 松河 剛司, 高田 宗樹, 人間工学, 49( 0), S412- S413, 2013年,  
18
多点同時計測による剣道面打ち運動の解析と熟練度, 原田 晋作, 砂田 治弥, 横山 清子, 松河 剛司, 松浦 康之, 高田 宗樹, 平田 隆幸, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 27( 1), 13- 14, 2012年06月01日,  
19
モーションキャプチャシステムによる剣道打ち込み動作の解析, 砂田 治弥, 横山 清子, 松河 剛司, 原田 晋作, 高田 宗樹, 松浦 康之, 平田 隆幸, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 111( 121), 31- 35, 2011年07月01日,  
20
モーションキャプチャシステムによる剣道打ち込み動作の解析, 砂田治弥, 横山清子, 松河剛司, 原田晋作, 高田宗樹, 松浦康之, 平田隆幸, 電子情報通信学会技術研究報告, 111( 121(MBE2011 20-38)), 31- 35, 2011年07月01日,  
21
3DCGによる生体情報可視化システムの開発, 松河 剛司, 横山 清子, 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 24( 2), 173- 174, 2009年11月01日,  
22
協調動作における動作と心拍変動の可視化, 松河剛司, 横山清子, 生体医工学, 47( 4), 380- 380, 2009年08月10日,  
23
複数名の生体状態同時計測による介助動作の可視化, 松河 剛司, 横山 清子, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society, 129( 12), 2245- 2246, 2009年,  
24
複数名の生体状態同時計測による介助動作の可視化, 松河剛司, 横山清子, 電気学会論文誌 C, 129( 12), 2245- 2246, 2009年,  
25
動作との同期表示による心拍過渡変動の可視化, 松河 剛司, 横山 清子, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 108( 52), 51- 55, 2008年05月23日,  
26
モーションキャプチャを利用した統合計測空間の構築とその応用, 梅谷智弘, 松河剛司, 横山清子, 日本デザイン学会研究発表大会概要集, 54th,  280- 281, 2007年06月20日,  
27
G17 モーションキャプチャを利用した統合計測空間の構築とその応用(デザイン評価, 第54回研究発表大会), 梅谷 智弘, 松河 剛司, 横山 清子, デザイン学研究. 研究発表大会概要集, ( 54), 280- 281, 2007年06月20日,  
28
日常動作評価のための生体情報可視化・分析システムの開発, 松河剛司, 横山清子, 梅谷智弘, 青木孝義, 人間工学, 43,  188- 189, 2007年06月02日,  
29
モーションキャプチャを利用した統合計測空間の構築とその応用, 梅谷 智弘, 松河 剛司, 横山 清子, 日本デザイン学会研究発表大会概要集, 54( 0), G17- G17, 2007年,  
30
日常動作評価のための生体情報可視化・分析システムの開発, 松河 剛司, 横山 清子, 梅谷 智弘, 青木 孝義, 人間工学, 43( 0), 188- 189, 2007年,  
31
動作情報を用いた生活行動時における生体信号の推定, 梅谷 智弘, 松河 剛司, 横山 清子, 人間工学, 43( 0), 190- 191, 2007年,  
32
身体の動きに同期させた生体信号の可視化, 松河 剛司, 横山 清子, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 106( 370), 57- 60, 2006年11月15日,  
33
携帯電話で動作する手話学習用ソフトウェアの開発, 松河剛司, 横山清子, ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, 2005( 2), 687- 690, 2005年,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
自動車用シート着座時の疲労評価に関する検討, 横山清子、松河剛司、砂田治弥、夫馬司貴, 日本人間工学会東海支部2014 年研究大会,pp. 30-31, , 2014年11月01日,  
2
ヘッドトラッキング機能付きHMD使用時の身体負担に関する研究, 西原佳祐、松河剛司, 日本人間工学会東海支部2014 年研究大会,pp. 20-21, , 2014年11月01日,  
3
剣道を対象とした動作情報の軌跡・速度・加速度の同時表示とその応用, 砂田治弥、横山清子、平田隆幸、原田晋作、松河剛司、高田宗樹, 日本人間工学会第54回大会,人間工学(Supplement), pp.S412-S413, , 2013年06月01日,  
4
Motion Analysis of Men-Uchi with Suriashi in Kendo, 砂田治弥、横山清子、平田隆幸、原田晋作、松河剛司、高田宗樹、, Proc. 34th Annual International Conf. of IEEE EMBS, , 2012年08月,  
5
剣道打ち込み動作時の筋電解析, 砂田治弥、横山清子、松河剛司、原田晋作、高田宗樹、松浦康之、平田隆幸, 日本人間工学会東海支部2011 年研究大会, pp.62-63, , 2011年10月01日,  
6
モーションキャプチャシステムによる剣道打ち込み動作の解析, 砂田治弥、横山清子、松河剛司、原田晋作、高田宗樹、松浦康之、平田隆幸, 電子情報通信学会技術研究報告 Vol.111(121), pp. 31-35, 2011-07-08, , 2011年07月01日,  
7
3DCG による生体情報可視化システムの開発, 松河剛司、横山清子, 形の科学会論文誌,Vol24,No.2, , 2009年11月01日,  
8
協調動作評価支援のための動作と生体信号の同期可視化, 松河剛司、横山清子, 日本人間工学会東海支部2009 年研究大会,pp. 76-77, , 2009年10月01日,  
9
協調動作における動作と心拍変動の可視化, 松河剛司、横山清子, 平成20 年度日本生体医工学会東海支部学術集会, , 2008年10月01日,  
10
身体動作アニメーションを用いた心拍過渡応答可視化システムの開発, 松河剛司、横山清子, 生体医工学シンポジウム2008, , 2008年09月01日,  
11
Visualizing physiological condition of two persons during cooperative motion(筆頭論文), 松河剛司、横山清子, Proc. 30th Annual International Conf. of IEEE EMBSp.5176-5179, , 2008年08月,  
12
動作との同期表示による心拍過渡変動の可視化, 松河剛司、横山清子, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.108(52), pp.51-55, , 2008年05月01日,  
13
Development of health monitoring system based on three-dimensional imaging using bio-signal and motion data(筆頭論文), 松河剛司、梅谷智弘、横山清子, Proc. 29th Annual International Conf. of IEEE EMBS,p.1523-1527, , 2007年08月,  
14
Estimation of bio-signal based on human motion for integrated visualization of daily-life, 梅谷智弘、松河剛司、横山清子, Proc. 29th Annual International Conf. of IEEE EMBS, p.3261-3265, , 2007年08月,  
15
日常動作評価のための生体情報可視化・分析システムの開発, 松河剛司、横山清子、梅谷智弘、青木孝義, 日本人間工学会第48 回全国大会, pp.188-189, , 2007年06月01日,  
16
モーションキャプチャを利用した統合計測空間の構築とその応用, 梅谷智弘、松河剛司、横山清子, デザイン学研究, 研究発表大会概要集 (54),pp. 280-281, , 2007年06月01日,  
17
動作情報を用いた生活行動時における生体信号の推定, 梅谷智弘、松河剛司、横山清子, 日本人間工学会第48 回全国大会pp. 190-191, , 2007年06月01日,  
18
身体の動きに同期させた生体信号の可視化, 松河剛司、横山清子, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.106(370),pp. 57-60, , 2006年11月01日,  
19
動作データを用いた生体信号の推定, 梅谷智弘、松河剛司、横山清子, 日本人間工学会東海支部2006 年研究大会, pp. 30-31, , 2006年10月01日,  
20
筋電図の可視化によるデザイン評価支援システム, 松河剛司、横山清子、梅谷智弘、野倉邦裕、永田雅典, 日本人間工学会東海支部2006 年研究大会,pp.48-49, , 2006年10月01日,  
21
Visualization of bio-Signal synchronized by human motion, 松河剛司、横山清子, ACM Siggrph, Reserch Posters, , 2006年07月,  
22
携帯電話で動作する手話学習用ソフトウェアの開発, 松河剛司、横山清子, ヒューマンインターフェースシンポジウム2005pp.687-690, , 2005年09月01日,  
23
Sign language learning system using cellular phone, 松河剛司、横山清子, HCII2005, , 2005年07月,