愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

宮路 祐一 (ミヤジ ユウイチ,MIYAJI Yuichi)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
Theoretical Investigation and Optimization of Power Amplifier Nonlinearity for In-Band Full-Duplex Radios, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Takeshi Matsumura, IEEE Transactions on Wireless Communications, ,   , 2022年, 10.1109/TWC.2022.3217765[ID:DOI],  
2
Improvement in bit error rate of in-band full-duplex transceiver using clipping and clip-noise compensation techniques, Eisaku Sato, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEICE Communications Express, 10( 12), 918- 923, 2021年12月01日, 10.1587/comex.2021col0011[ID:DOI],  
3
Feature extraction from I/Q signals for ZigBee devices identification, Ryota Shinoda, Ibuki Yoshitani, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEICE Communications Express, 10( 12), 942- 947, 2021年12月01日, 10.1587/comex.2021col0039[ID:DOI],  
4
Theoretical Analysis of In-Band Full-Duplex Radios With Parallel Hammerstein Self-Interference Cancellers, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEEE Transactions on Wireless Communications, 20( 10), 6772- 6786, 2021年10月, 10.1109/twc.2021.3076496[ID:DOI],  
5
逐次干渉除去を用いたALOHAにおけるネットワーク外干渉の対策, 佐藤 之斗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信論文誌B, J104-B( 3), 290- 297, 2021年03月, ,  
6
仮想全二重におけるアウテージ確率の理論解析, 冨田 北斗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信論文誌B, J104-B( 3), 210- 221, 2021年03月, ,  
7
Weighted Least Squares With Orthonormal Polynomials and Numerical Integration for Estimation of Memoryless Nonlinearity, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEEE Wireless Communications Letters, 9( 12), 2197- 2201, 2020年12月, 10.1109/lwc.2020.3017807[ID:DOI],  
8
Analog Self-Interference Cancellation Using Auxiliary Transmitter Considering IQ Imbalance and Amplifier Nonlinearity, Takahisa Fukui, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEEE Transactions on Wireless Communications, 19( 11), 7439- 7452, 2020年11月, 10.1109/twc.2020.3011467[ID:DOI],  
9
Device identification based on distortion of power amplifiers excited by swept sine, Tomoaki Hiraoka, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEICE Communications Express, 9( 7), 306- 311, 2020年07月01日, 10.1587/comex.2020xbl0042[ID:DOI],  
10
Iterative Nonlinear Self-Interference Cancellation for In-Band Full-Duplex Wireless Communications Under Mixer Imbalance and Amplifier Nonlinearity, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEEE Transactions on Wireless Communications, 19( 7), 4424- 4438, 2020年07月, 10.1109/twc.2020.2983407[ID:DOI],  
11
Dual band SIW cavity-backed crossed-slot antenna, Keiichiro Yoshihara, Masaya Tamura, Yuichi Miyaji, Arokiaswami Alphones, Asia-Pacific Microwave Conference Proceedings, APMC, 2019-December,  1539- 1541, 2019年12月, 10.1109/APMC46564.2019.9038831[ID:DOI],  
12
Wrinkling and bending effect in wireless power transfer on clothes, Ren Ohmura, Kikuya Miyamura, Takanori Okuda, Yuichi Miyaji, Proceedings of International Symposium on Wearable Computers, ISWC, ,  172- 176, 2019年09月09日, 10.1145/3341163.3347742[ID:DOI],  
13
Adaptive Group Formation Scheme for Mobile Group Wireless Sensor Networks, Mochammad Zen Samsono HADI, Yuichi MIYAJI, Hideyuki UEHARA, IEICE Transactions on Communications, E102.B( 7), 1313- 1322, 2019年07月01日, 10.1587/transcom.2018ebp3234[ID:DOI],  
14
An Energy-Efficient Mobile Group Clustering Protocol for Wireless Sensor Networks, Mochammad Zen Samsono HADI, Yuichi MIYAJI, Hideyuki UEHARA, IEICE Transactions on Communications, E101.B( 8), 1866- 1875, 2018年08月01日, 10.1587/transcom.2017ebp3361[ID:DOI],  
15
Basis Function Selection of Frequency-Domain Hammerstein Self-Interference Canceller for In-Band Full-Duplex Wireless Communications, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEEE Transactions on Wireless Communications, 17( 6), 3768- 3780, 2018年06月, 10.1109/twc.2018.2816061[ID:DOI],  
16
Energy Budget Formulation in Progress-Based Nearest Forwarding Routing Policy for Energy-Efficient Wireless Sensor Networks, Sho Sasaki, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E100-D( 12), 2808- 2817, 2017年12月, 10.1587/transinf.2017PAP0010[ID:DOI],  
17
Feasibility study on wireless power transfer for wearable devices, Kikuya Miyamura, Yuichi Miyaji, Ren Ohmura, Proceedings of International Symposium on Wearable Computers, ISWC, ,  166- 167, 2017年09月11日, 10.1145/3123021.3123030[ID:DOI],  
18
Frequency-domain Hammerstein self-interference canceller for in-band full-duplex OFDM systems, Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Proceedings of IEEE Wireless Communications and Networking Conference, WCNC, ,   , 2017年05月10日, 10.1109/WCNC.2017.7925765[ID:DOI],  
19
Neighbor discovery utilizing in-band full duplex in wireless clique networks, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Proceedings of International Conference on Computing, Networking and Communications, ICNC, ,  1031- 1035, 2017年03月10日, 10.1109/ICCNC.2017.7876276[ID:DOI],  
20
異種アンテナの混在するアドホックネットワークにおけるメディアアクセス制御方式の特性評価, 杉本 健二, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会論文誌 B, J100-B( 3), 226- 234, 2017年03月, ,  
21
Group mobility based clustering scheme for mobile wireless sensor networks, M. Zen Samsono Hadi, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Proceedings of International Electronics Symposium, IES, ,  81- 86, 2017年02月21日, 10.1109/ELECSYM.2016.7860980[ID:DOI],  
22
Formulation of energy consumption in wsns with progress-based nearest forwarding policy, Sho Sasaki, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Proceedings of International Symposium on Computing and Networking, CANDAR, ,  161- 167, 2017年01月13日, 10.1109/CANDAR.2016.23[ID:DOI],  
23
A novel framework of routing policy for energy-efficient wireless sensor networks: Progress-based nearest forwarding, Sho Sasaki, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, IEICE Communications Express, 6( 3), 109- 114, 2017年, 10.1587/comex.2016xbl0176[ID:DOI],  
24
Energy Budget Formulation in Progress-Based Nearest Forwarding Routing Policy for Energy-Efficient Wireless Sensor Networks, Sho SASAKI, Yuichi MIYAJI, Hideyuki UEHARA, IEICE Transactions on Information and Systems, E100.D( 12), 2808- 2817, 2017年, 10.1587/transinf.2017pap0010[ID:DOI],  
25
Demo: Multi-hop wireless communication system to evaluate direction oriented routing protocol, Hiroki Matoba, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Proceedings of IEEE Vehicular Networking Conference, VNC, ,  129- 130, 2015年01月16日, 10.1109/VNC.2014.7013329[ID:DOI],  
26
Location Estimation Based on Fingerprinting Technique for Two-Dimensional Multihop Wireless Power Transfer System, Ohtake Shinsuke, Shimada Akiro, Miyaji Yuichi, Uehara Hideyuki, Ohira Takashi, 信号処理, 18( 4), 185- 188, 2014年, 10.2299/jsp.18.185[ID:DOI],  
27
磁界共鳴型2次元マルチホップ電力伝送による2つの受電器への均等な電力分配手法, 伊藤 有基, 島田 晃郎, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電気学会論文誌. C, 134( 3), 374- 380, 2014年, 10.1541/ieejeiss.134.374[ID:DOI],  
28
Power division ratio on multi-hop WPT considering coupling of the receiver with two couplers, Akiro Shimada, Shinsuke Ohtake, Yuichi Miyaji, Hideyuki Uehara, Takashi Ohira, IEICE ELECTRONICS EXPRESS, 11( 5), 20140034- , 2014年, 10.1587/elex.11.20140034[ID:DOI],  
29
無線センサネットワーク用指向性MACプロトコルにおけるセクタ内衝突回避方式 (知的環境を実現するセンサネットワークの基盤と応用技術論文特集), 甲斐 祐弥, 山口 啓, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会論文誌. B, 通信, 96( 12), 1355- 1364, 2013年12月, ,  
30
GNU Radio/USRPとエスパアンテナを用いた指向性MACプロトコル評価システム, 宮路 祐一, 君島 秋人, 大場 昌範, 山川 太一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会論文誌 B, J96-B( 2), 83- 91, 2013年02月, ,  
31
アドホックネットワークにおけるコードセンスCDMA型MACプロトコル, 宮路 祐一, 村中 裕貴, 古橋 彬, 上原 秀幸, 大平 孝, 情報処理学会論文誌ジャーナル, 53( 2), 879- 888, 2012年02月, ,  
32
無線マルチホップネットワークにおけるスマートアンテナを用いた指向性傍受MACプロトコル, 河井 政宏, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会論文誌 B, J94-B( 4), 555- 566, 2011年04月, ,  
33
無線アドホックネットワークにおいてエスパアンテナを利用した指向性適応制御MACプロトコル, 大野 雅幸, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会論文誌 B, J94-B( 2), 113- 121, 2011年02月, ,  
34
Directional monitoring MAC protocol using smart antennas in wireless multi-hop networks, Yuichi Miyaji, Masahiro Kawai, Hideyuki Uehara, Takashi Ohira, Proceedings of International Conference on Ubiquitous and Future Networks, ICUFN, ,  27- 32, 2010年, 10.1109/ICUFN.2010.5547208[ID:DOI],  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
逆位相信号合成による全二重無線通信に向けたアナログ自己干渉除去回路の設計手法の提案 (マイクロ波), 富田 翔晴, 宮路 祐一, 田村 昌也, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116( 486), 45- 50, 2017年03月02日,  
2
B-18-58 磁界共振結合二次元マルチホップ無線電力伝送における自動制御システム(B-18.知的環境とセンサネットワーク,一般セッション), 美和 武, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2016( 2), 556- 556, 2016年03月01日,  
3
B-18-5 移動アンカーノードを用いたRSSI特性の2次近似に基づくセンサノード自己位置推定手法(B-18.知的環境とセンサネットワーク,一般セッション), 岩倉 有佑, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2016( 2), 503- 503, 2016年03月01日,  
4
B-18-4 端末所持者による遮蔽を考慮した位置指紋方式による屋内位置推定に関する検討(B-18.知的環境とセンサネットワーク,一般セッション), 垂井 雄希, 向田 瞬, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2016( 2), 502- 502, 2016年03月01日,  
5
B-1-147 無線全二重通信における自己干渉を抑制する3素子八木・宇田アンテナの構成(B-1.アンテナ・伝播B(アンテナ一般),一般セッション), 轡見 眞太朗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2016( 1), 147- 147, 2016年03月01日,  
6
知的環境のためのワイヤレスセンサネットワーク(<特集>トリリオンセンサユニバースにおけるシステム制御情報技術), 上原 秀幸, 宮路 祐一, 高 博昭, システム/制御/情報, 59( 11), 406- 411, 2015年,  
7
アドホックネットワークにおける空間利用効率向上のための空間相関によるNAV設定基準, 大場 昌範, 宮路 祐一, 君島 秋人, 上原 秀幸, 大平 孝, 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI), 2012( 14), 1- 6, 2012年05月10日,  
8
無線センサネットワークにおけるセクタアンテナを用いた近隣発見手法の特性評価, 甲斐 祐弥, 小田 康明, 富田 真宏, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI), 2012( 24), 1- 5, 2012年05月10日,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
[依頼講演]帯域内全二重における送受信機の非理想性を考慮したディジタル自己干渉除去, 宮路 祐一, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2022年09月07日,  
2
帯域内全二重のためのDPDを用いた送信機の非線形化, 佐藤 栄作, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, , 2022年08月29日,  
3
ZigBeeによる情報配信と確認応答に関する基礎検討, 南 由憲, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2022年03月18日,  
4
受信信号強度を用いた多辺測位による大学構内の屋内位置推定の評価, 足立 裕基, 田中 空斗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2022年03月18日,  
5
帯域内全二重におけるFSK,PSKの実験による自己干渉除去性能の評価, 山本 魁世, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2022年03月18日,  
6
帯域内全二重における時間領域及び周波数領域キャンセラの実機実験による除去性能評価, 金丸 紘基, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2022年03月17日,  
7
帯域内全二重のためのディジタルプリディストータとネルダーミード法を用いた送信機の非線形化, 佐藤 栄作, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2022年01月22日,  
8
帯域内全二重におけるコンパンディング法のパラメータの最適化, 岡野 公太, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2021年11月10日,  
9
帯域内全二重の無線実験系構築への取り組み, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2021年10月21日,  
10
[招待講演]RF回路の不完全性を利用したZigBee端末の識別, 芳谷 伊武希, 篠田 陵汰, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2021年09月10日,  
11
衣類上の無線電力伝送における送受電コイルの形状とサイズの影響評価, 宇野 葵, 奥田崇礼, 宮路祐一, 大村 廉, 情報処理学会全国大会, , 2021年03月18日,  
12
コンパンディング法を用いた帯域内全二重におけるビット誤り率の理論解析, 岡野 公太, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
13
帯域内全二重無線のための非線形補償受信機を用いたビット誤り率の改善, 佐藤 栄作, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
14
I/Qデータを用いた端末識別における環境変化に対する識別精度の評価, 芳谷 伊武希, 篠田 陵汰, 中田 大誠, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
15
大学構内におけるWi-Fiの受信信号強度を用いた位置推定の検討, 田中 空斗, 岩舘 武寛, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
16
指向性全二重通信における再送制御に注目したスループットの改善, 田島 理大, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
17
マルチセル環境下でのCRDSAに適した電力制御に関する検討, 池田 知隆, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2021年03月09日,  
18
手首装着型デバイス向け無線電力伝送用コイルのシミュレーション評価, 奥田 崇礼, 宇野 葵, 宮路 祐一, 大村 廉, 情報処理学会研究報告, , 2021年03月01日,  
19
RadComにけるRF不完全性を考慮した距離と速さの検知, 田齊 広太郎, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2020年09月15日,  
20
RF回路の不完全性を利用した端末識別, 中田 大誠, 篠田 陵汰, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2020年07月16日,  
21
帯域内全二重におけるPAPR低減手法によるディジタル自己干渉除去の性能改善, 岡野 公太, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
22
マルチセル環境下におけるCRDSAのトラヒック制御がネットワーク全体に与える影響評価, 池田 知隆, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
23
非線形自己干渉キャンセラを用いる帯域内全二重のための送信機AM-AM特性の最適化, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
24
Radar and CommunicationにおけるRF不完全性の影響の評価, 田齊 広太郎, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
25
無線端末の個体差を利用した端末識別手法の実機実験評価, 篠田 陵汰, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
26
クラスタ型無線分散ネットワークの構成と消費電力及びスループットの評価について, 宮坂 譲, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
27
ベースバンド無線における帯域内全二重のためのヒルベルト変換を組み合わせた自己干渉除去, 蛭川 泰丞, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
28
無線チャネルの変動に対処した自己干渉キャンセラの再学習, 石井 建至, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2020年03月17日,  
29
Dual Band SIW Cavity-Backed Crossed-Slot Antenna, Keiichiro Yoshihara, Masaya Tamura, Yuichi Miyaji, Arokiaswami Alphones, 2019 IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), , 2019年12月,  
30
増幅器の利得変動に対処した自己干渉キャンセラの部分的再学習, 石井 建至, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2019年11月21日,  
31
デュアルバンドSIWキャビティ裏付けクロススロットアンテナの設計, 吉原 圭一郎, 田村 昌也, 宮路 祐一, Arokiaswami Alphones, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2019年09月13日,  
32
仮想全二重における残留干渉を考慮した送信電力制御, 冨田 北斗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2019年09月13日,  
33
帯域内全二重におけるRappモデルによる電力増幅器の非線形歪みと自己干渉除去の性能向上に関する検討, Chua Teong Zhe, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2019年09月13日,  
34
帯域内全二重における位相雑音を考慮した局部発振器の比較, 福井 崇久, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, , 2019年09月13日,  
35
Wrinkling and bending effect in wireless power transfer on clothes, Ren Ohmura, Kikuya Miyamura, Takanori Okuda, Yuichi Miyaji, the 23rd International Symposium on Wearable Computers, ISWC, , 2019年09月,  
36
[依頼講演]帯域内全二重における送受信機の非理想性, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2019年08月23日,  
37
手首装着型デバイスを対象とした無線電力伝送用コイルの検討, 奥田 崇礼, 宮路 祐一, 大村 廉, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム, , 2019年07月05日,  
38
非線形自己干渉キャンセラのための二次元正規直交ラゲール多項式を用いた理論的性能解析, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2019年06月20日,  
39
補助送信機による自己干渉除去のためのWidely Linearフィルタ設計における適応アルゴリズムの評価, 福井 崇久, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2019年05月17日,  
40
USRPによる帯域内全二重におけるディジタルプリディストーションを用いた自己干渉除去, Chua Teong Zhe, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2019年03月19日,  
41
マルチセル環境下での逐次干渉除去を用いたALOHAにおけるスループット劣化の影響評価と対策, 佐野 裕大, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2019年03月19日,  
42
増幅器の非線形歪を考慮した屋内位置推定と端末識別, 中田 大誠, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2019年03月19日,  
43
帯域内全二重における深層学習を用いた自己干渉除去, 田齊 広太郎, 小松 和暉, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会総合大会, , 2019年03月19日,  
44
仮想全二重における残留干渉を考慮した中継器配置, 冨田 北斗, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2019年01月21日,  
45
無線分散ネットワークと同一周波数同時送受信, 宮路 祐一, CCS/NetSci合同ワークショップ, , 2017年08月,  
46
マルチホップ全二重無線通信, 宮路 祐一, URSI-C委員会公開研究会, , 2016年09月,  
47
マルチホップで伝える無線通信と無線電力伝送, 宮路 祐一, 電子情報通信学会北海道支部学生会, , 2016年01月,  
48
マルチホップワイヤレス電力伝送, 宮路 祐一, WiPoTシンポジウム, , 2015年10月,  
49
無線アドホックネットワークにおけるバースト伝送を用いた日和見的指向性メディアアクセス制御方式, 山川 太一, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2013年11月21日,  
50
位置指紋法による二次元マルチホップ無線電力伝送の受電器位置推定, 大竹 晋資, 島田 晃郎, 宮路 祐一, 大平 孝, 上原 秀幸, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM), , 2013年09月18日,  
51
マルチホップWPTにおいて二つの共振器と結合した受電器への電力分配, 島田 晃郎, 宮路 祐一, 大平 孝, 上原 秀幸, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM), , 2013年09月18日,  
52
複数の共振器と結合した受電器への磁界共鳴型マルチホップ無線電力伝送における電力分配, 島田 晃郎, 宮路 祐一, 大平 孝, 上原 秀幸, 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), , 2013年09月03日,  
53
磁界共鳴を用いた二次元マルチホップ電力伝送における位置推定方法の検討, 大竹 晋資, 島田 晃郎, 宮路 祐一, 大平 孝, 上原 秀幸, 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), , 2013年09月03日,  
54
バッテリレス無線センサネットワークにおける転送待ち時間に基づいた日和見的ルーティングプロトコル, 塚本 直幸, 北山 晋平, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2013年07月11日,  
55
異種アンテナ混在アドホックネットワークにおけるHead‐of‐Lineブロッキング問題を解決するためのメディアアクセス制御手法, 山川 太一, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2013年05月09日,  
56
車車間通信を用いた緊急情報配信における交通流変動の影響と配信源制御法, 住吉 隆宏, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2013年03月05日,  
57
無線センサネットワーク用可変指向性MACプロトコルにおける衝突回避手法, 山口 啓, 甲斐 祐弥, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2013年03月05日,  
58
磁界共鳴型二次元マルチホップ無線電力伝送システムにおける受電器の位置推定, 大竹 晋資, 島田 晃郎, 伊藤 有基, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2013年03月05日,  
59
マイナーローブを考慮したWSN用指向性MACプロトコルの省電力特性評価, 甲斐 祐弥, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM), , 2012年09月18日,  
60
車車間通信を用いた緊急情報配信における車両速度変動の影響, 住吉 隆宏, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM), , 2012年09月18日,  
61
アドホックネットワークにおける空間利用効率向上のための空間相関によるNAV設定基準, 大場 昌範, 宮路 祐一, 君島 秋人, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2012年05月10日,  
62
無線センサネットワークにおけるセクタアンテナを用いた近隣発見手法の特性評価, 甲斐 祐弥, 小田 康明, 冨田 真宏, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2012年05月10日,  
63
GNU Radio/USRPとエスパアンテナを用いたマルチホップ通信テストベッド, 君島 秋人, 山川 太一, 大場 昌範, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2012年01月12日,  
64
GNU Radio/USRPとエスパアンテナを用いたマルチホップ通信テストベッドの構築とその特性評価について, 君島 秋人, 山川 太一, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2012年01月12日,  
65
アドホックネットワークにおけるコードセンスCDMA型MACプロトコル, 宮路 祐一, 村中 裕貴, 古橋 彬, 上原 秀幸, 大平 孝, 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM), , 2010年06月30日,  
66
マルチホップ通信環境における指向性MACプロトコルの適応キャリアセンシング, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2010年03月02日,  
67
指向性アンテナを用いた無線マルチホップ環境においてキャリアセンス閾値がスループットに与える影響, 君島 秋人, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2010年03月02日,  
68
Deafnessと隠れ端末問題に対処する指向性MACプロトコルの適応キャリアセンシング, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2010年02月25日,  
69
無線アドホックネットワークにおけるスマートアンテナを用いた指向性傍受MACプロトコル, 河井 政宏, 大野 雅幸, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2010年01月14日,  
70
エスパアンテナを用いた時空間MACプロトコルのスループット特性評価, 大野 雅幸, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2009年07月09日,  
71
マルチホップ通信環境におけるNAV Blocking問題とDeafness問題について, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会大会講演論文集, , 2008年09月02日,  
72
無線マルチホップ環境におけるDeafness問題を軽減するツインローブ指向性MACプロトコル, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2008年07月17日,  
73
エスパアンテナを用いたアドホック無線のための時空間MACプロトコル, 大野 雅幸, 宮路 祐一, 上原 秀幸, 大平 孝, 電子情報通信学会技術研究報告, , 2008年07月10日,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2021年, 電子情報通信学会コミュニケーションシステム研究専門委員会, 通信方式研究会委員長賞,  
2
2019年, 電子情報通信学会通信ソサイエティ, 活動功労賞,  
3
2016年, 電子情報通信学会通信ソサイエティ, 活動功労賞,  
4
2016年, , マイクロウェーブ展 大学展示コンテスト奨励賞,  
5
2016年, , CANDAR 2016 Outstanding Paper Award,  
6
2015年, 電子情報通信学会, 学術奨励賞,  

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
IoTセキュリティ強化のための無線機固有の物理情報を利用した端末識別, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B),  2022年04月01日 - 2026年03月31日,  
2
衣類間無線電力伝送によるウェアラブルデバイスへの新たな電力供給方法の実現, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B),  2020年04月01日 - 2024年03月31日,  
3
帯域内全二重における送受信機の非理想性を考慮した干渉除去フィルタの研究, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究,  2019年04月01日 - 2021年03月31日,  
4
稠密な無線分散センシングのための低遅延かつ省電力なネットワーク構成法, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C),  2018年04月01日 - 2021年03月31日,  
5
磁界結合を利用したマルチホップ無線電力伝送に関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究(B),  2014年04月01日 - 2018年03月31日,  

 

Works
No.作品名, 発表者, 作品分類, 発表年月 
1
展示:位置情報を活用する無線電力伝送システム/ソフトウェア無線を用いた帯域内全二重通信システム, ワイヤレス通信研究室, その他,  2017年12月 - 2017年12月 
2
展示:マルチホップ無線電力伝送/マルチホップ無線全二重通信, ワイヤレス通信研究室, その他,  2016年12月 - 2016年12月 
3
Demo: Multi-hop Wireless Communication System to Evaluate Direction Oriented Routing Protocol, 的場弘樹, 宮路祐一, 上原秀幸, その他,  2014年12月 - 2014年12月