愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

宮崎 崇文 (ミヤザキ タカフミ,MIYAZAKI Takafumi)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
小規模多機能ホーム読本, 山口健太郎, 三浦研, 石井敏, 柴田範子, 井上博文, 井上由起子, 牧嶋誠吾, 菅野正広, 宮崎崇文, ミネルヴァ書房, 2015年, , https://researchmap.jp/takafumiMiyazaki/books_etc/12639245?lang=ja 

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
生理指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究 その2 要介護高齢者を対象とした異なる食事提供プロセスと表情変化の関係, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部報告集, 41,  669- 672, 2018年, , https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-15H04100/ 
2
生理学指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究 その1 要介護高齢者を対象とした異なる食事提供プロセスと脳血流変化の関係, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部報告集, 41,  665- 668, 2018年, ,  
3
回復期リハビリテーション病棟の環境の違いが患者の活動に及ぼす影響:-ユニット型空間構成の回復期リハビリテーション病棟に関する研究 その2-, 賀 馨, 宮崎 崇文, 辺 美 礼, 三浦 研, 日本建築学会計画系論文集, 81( 724), 1269- 1279, 2016年01月, 10.3130/aija.81.1269[ID:DOI],  
4
個室導入とユニットの少人数化による重度知的障がい者の行為と表情の変化, 宮崎 崇文, 三浦 研, 日本建築学会計画系論文集, 81( 723), 1101- 1111, 2016年, 10.3130/aija.81.1101[ID:DOI],  
5
入院生活全体をリハビリと位置づけた回復期リハビリテーション病棟における患者の活動実態:-ユニット型空間構成の回復期リハビリテーション病棟に関する研究 その1-, 賀 馨, 宮崎 崇文, 三浦 研, 日本建築学会計画系論文集, 80( 709), 495- 504, 2015年, 10.3130/aija.80.495[ID:DOI],  
6
共用空間における他者の行為が認知症高齢者の無為に及ぼす影響:-表情測定による間接的交流に関する研究 その1-, 宮崎 崇文, 三浦 研, 日本建築学会計画系論文集, 80( 717), 2439- 2447, 2015年, 10.3130/aija.80.2439[ID:DOI],  
7
認知症グループホ一ムの日常生活における利用者の行為と表情に関する試行的研究 : リアルタイム笑顔度測定技術を用いて, 宮崎 崇文, 三浦 研, 福祉のまちづくり研究, 17( 1), A31- A39, 2015年, 10.18975/jais.17.1_A31[ID:DOI],  
8
表情測定を加えた行動観察調査に関する試行的研究:−認知症グループホームを対象として−, 宮崎 崇文, 石川 啓介, 三浦 研, 日本建築学会技術報告集, 20( 46), 1059- 1062, 2014年10月01日, 10.3130/aijt.20.1059[ID:DOI],  
9
5021 回復期リハビリテーション病院における空間と患者の運動強度・歩数に関する研究(建築計画), 賀 馨, 宮崎 崇文, 直正 友里子, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 54),  , 2014年01月, ,  
10
認知症高齢者の表情と行為に関する研究 : 認知症グループホームを対象として, 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 生活科学研究誌, 11,  9- 17, 2013年03月, ,  
11
重度要介護度高齢者の「行為」と「笑顔」の関係性に関する研究 : ユニット介護療養型医療施設を対象として, 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 生活科学研究誌, 10,  13- 21, 2012年03月, ,  
12
認知症高齢者の表情と行為に関する研究 : 認知症グループホームを対象として, 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 生活科学研究誌, 11,  9- 17, 2012年, ,  
13
重度要介護度高齢者の「行為」と「笑顔」の関係性に関する研究 : ユニット介護療養型医療施設を対象として, 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 生活科学研究誌, 10,  13- 21, 2011年, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
生理指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究(その3)被験者数の増加が異なる食事提供プロセスと脳血流の関係に及ぼす影響, 馬淵 竜樹, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, 43,  549- 552, 2020年02月29日,  
2
生理指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究(その4)被験者数の増加が異なる食事提供プロセスと表情の関係に及ぼす影響, 馬淵 竜樹, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, 43,  553- 556, 2020年02月29日,  
3
5097 高齢者施設における事業継続の実態とライフラインの被害状況 熊本地震による高齢者施設の被災実態に関する研究 その2, 山口 健太郎, 中嶋 友美, 佐藤 哲, 石井 敏, 宮崎 崇文, 建築計画, ( 2017), 193- 194, 2017年07月20日,  
4
5098 高齢者施設における避難者の受け入れ状況 熊本地震による高齢者施設の被災実態に関する研究 その3, 佐藤 哲, 中嶋 友美, 山口 健太郎, 石井 敏, 宮崎 崇文, 建築計画, ( 2017), 195- 196, 2017年07月20日,  
5
5096 高齢者施設における建物被害の状況 熊本地震による高齢者施設の被災実態に関する研究 その1, 中嶋 友美, 山口 健太郎, 佐藤 哲, 石井 敏, 宮崎 崇文, 建築計画, ( 2017), 191- 192, 2017年07月20日,  
6
5255 行動観察による高齢者の無為の実態 : 認知症グループホームの無為と表情に関する研究 その1(高齢者のグループホーム,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 石川 啓介, 宮崎 崇文, 三浦 研, 学術講演梗概集, 2013,  533- 534, 2013年08月30日,  
7
5256 表情からみる無為の高齢者と周囲との関連性 : 認知症グループホームの無為と表情に関する研究 その2(高齢者のグループホーム,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 宮崎 崇文, 石川 啓介, 三浦 研, 学術講演梗概集, 2013,  535- 536, 2013年08月30日,  
8
5008 認知症グループホームにおける無為の発生と継続の実態に関する研究(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 53), 29- 32, 2013年05月24日,  
9
5221 個室ユニット化による知的障害者の滞在場所・笑顔度の変化に関する研究 : 障害者支援施設を対象として(障がい者施設,建築計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 宮崎 崇文, 松村 正希, 三浦 研, 学術講演梗概集, 2012,  483- 484, 2012年09月12日,  
10
5057 個室ユニット化・食事場所の変更が知的障害者の滞在場所・行為に及ぼす影響に関する研究 : 障害者支援施設を対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 52), 225- 228, 2012年05月25日,  
11
要介護度レベル別にみる笑顔度センサを基準とした認知症高齢者の行為に関する研究(第18回大会ワークショップ・発表論文要旨), 宮崎 崇文, 三浦 研, MERA Journal=人間・環境学会誌, 14( 1), 36- 36, 2011年08月25日,  
12
5026 患者の滞在場所と歩数及び運動強度からみた回復期リハビリテーション病院の空間構成 : 同一医療法人による2病院の比較を事例として(建築計画), 賀 馨, 三浦 研, 宮崎 崇文, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 51), 101- 104, 2011年05月25日,  
13
5031 行為と「笑顔」に基づく利用者参加型調理の効果に関する研究 : 認知症グループホームを対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 51), 121- 124, 2011年05月25日,  
14
5032 高齢者福祉施設の床の衝撃吸収力に関する実態調査(建築計画), 有岡 淳子, 三浦 研, 宮崎 崇文, 西田 久美子, 渡辺 望, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 51), 125- 128, 2011年05月25日,  
15
笑顔測定による環境評価可能性に関する研究(第17回大会ワークショップ・発表論文要旨), 宮崎 崇文, 三浦 研, MERA Journal=人間・環境学会誌, 13( 2), 31- 31, 2010年11月30日,  
16
5030 リアルタイム笑顔度測定技術を用いた行動観察調査手法に関する試行的研究 : デイサービスセンターを対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 50), 117- 120, 2010年05月25日,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
生理指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究(その1)要介護高齢者を対象とした異なる食事提供プロセスと脳血流変化の関係, 高木 光秀, 鈴木 大士, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, , 2018年03月03日,  
2
生理指標を用いた空間評価手法に関する基礎的研究(その2)要介護高齢者を対象とした異なる食事提供プロセスと表情変化の関係, 鈴木 大士, 高木 光秀, 宮崎 崇文, 三浦 研, 三谷 智子, 村上 由希, 今村 行雄, 孔 相権, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, , 2018年03月03日,  
3
5021 回復期リハビリテーション病院における空間と患者の運動強度・歩数に関する研究(建築計画), 賀 馨, 宮崎 崇文, 直正 友里子, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2014年05月26日,  
4
5256 表情からみる無為の高齢者と周囲との関連性 : 認知症グループホームの無為と表情に関する研究 その2(高齢者のグループホーム,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 宮崎 崇文, 石川 啓介, 三浦 研, 学術講演梗概集, , 2013年08月30日,  
5
5255 行動観察による高齢者の無為の実態 : 認知症グループホームの無為と表情に関する研究 その1(高齢者のグループホーム,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 石川 啓介, 宮崎 崇文, 三浦 研, 学術講演梗概集, , 2013年08月30日,  
6
5008 認知症グループホームにおける無為の発生と継続の実態に関する研究(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2013年05月24日,  
7
5221 個室ユニット化による知的障害者の滞在場所・笑顔度の変化に関する研究 : 障害者支援施設を対象として(障がい者施設,建築計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 宮崎 崇文, 松村 正希, 三浦 研, 学術講演梗概集, , 2012年09月12日,  
8
5057 個室ユニット化・食事場所の変更が知的障害者の滞在場所・行為に及ぼす影響に関する研究 : 障害者支援施設を対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 賀 馨, 三浦 研, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2012年05月25日,  
9
要介護度レベル別にみる笑顔度センサを基準とした認知症高齢者の行為に関する研究(第18回大会ワークショップ・発表論文要旨), 宮崎 崇文, 三浦 研, MERA Journal=人間・環境学会誌, , 2011年08月25日,  
10
5131 患者の生活行為と滞在場所からみた回復期リハビリテーション病院の空間構成 : 同一医療法人による2病院の比較を事例として(その1)(精神・回復期リハ,建築計画I), 賀 馨, 三浦 研, 宮崎 崇文, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, , 2011年07月20日,  
11
5101 行為と「笑顔」に基づく利用者参加型調理の効果に関する研究 : 認知症グループホームを対象として(高齢者ケア環境,建築計画I), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, , 2011年07月20日,  
12
5132 患者の歩数及び運動強度からみた回復期リハビリテーション病院の空間構成 : 同一医療法人による2病院の比較を事例として (その2)(精神・回復期リハ,建築計画I), 三浦 研, 賀 馨, 宮崎 崇文, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, , 2011年07月20日,  
13
5032 高齢者福祉施設の床の衝撃吸収力に関する実態調査(建築計画), 有岡 淳子, 三浦 研, 宮崎 崇文, 西田 久美子, 渡辺 望, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2011年05月25日,  
14
5031 行為と「笑顔」に基づく利用者参加型調理の効果に関する研究 : 認知症グループホームを対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2011年05月25日,  
15
5026 患者の滞在場所と歩数及び運動強度からみた回復期リハビリテーション病院の空間構成 : 同一医療法人による2病院の比較を事例として(建築計画), 賀 馨, 三浦 研, 宮崎 崇文, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2011年05月25日,  
16
笑顔測定による環境評価可能性に関する研究(第17回大会ワークショップ・発表論文要旨), 宮崎 崇文, 三浦 研, MERA Journal=人間・環境学会誌, , 2010年11月30日,  
17
5042 リアルタイム笑顔度測定技術を用いた行動観察調査手法に関する試行的研究 : デイサービスセンターを対象として(デイ・通所,建築計画I), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, , 2010年07月20日,  
18
5040 小規模高齢者施設における「食」提供の実態(地域居住,建築計画I), 三浦 研, 大鋳 翠, 宮崎 崇文, 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎, , 2010年07月20日,  
19
5030 リアルタイム笑顔度測定技術を用いた行動観察調査手法に関する試行的研究 : デイサービスセンターを対象として(建築計画), 宮崎 崇文, 三浦 研, 賀 馨, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, , 2010年05月25日,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2019年03月, 日本建築学会, 日本建築学会奨励賞, 「共用空間における他者の行為が認知症高齢者の無為に及ぼす影響-表情測定による間接的交流に関する研究-」 

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
表情測定に基づく重度要介護度高齢者のための室内インテリアデザインに関する研究-老人保健施設における室内環境支援の実践-, 一般財団法人 古川医療福祉設備財団, 平成30年度研究助成金,  2019年04月 - 2020年03月,  
2
地域包括支援センターを活用した新世代技術者養成のための実践的高専教育プログラムに関する研究, 公益財団法人 ちゅうでん教育振興財団, 2018年度ちゅうでん教育振興助成,  2019年04月 - 2020年03月,