愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

服部 洋兒 (ハットリ ヨウジ,HATTORI Yoji)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
危機管理と人間力, , 丸善株式会社, 2001年, , https://researchmap.jp/read0173933/books_etc/3862722?lang=ja 
2
健康ウェルネスと生活 共著, , 家政教育社, 1993年, , https://researchmap.jp/read0173933/books_etc/3862721?lang=ja 

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
運動経験の有無がレジリエンスおよび対人ストレスイベントに及ぼす影響, 服部洋兒, 服部祐兒, 中川雅智, 愛知工業大学研究報告, 57号( 1), 81- 87, 2022年04月30日, ,  
2
小学生のレジリエンスに影響を与える要因に関する研究, 石田敦子, 村松常司, 服部祐兒, 廣美里, 廣紀江, 服部洋兒, 田中清子, 出川久枝, 東海学校保健研究, 42( 1), 29- 39, 2018年09月01日, ,  
3
就寝時のアルカリイオン水摂取が起床時および起床後の運動負荷時の血液性状および血圧の変動に及ぼす影響, 伊藤幹, 村松成司, 中川雅智, 服部洋兒, 服部祐兒, スポーツ整復療法学研究, 19( 3), 111- 116, 2018年03月10日, ,  
4
高校生の安全な柔道授業の実践と工夫, 金子恵一, 村松常司, 右高和生, 服部祐兒, 服部洋兒, 東海学園大学教育研究紀要, ( 3), 34- 47, 2017年03月, ,  
5
体育授業における安全な柔道授業の工夫, 村松常司、服部洋兒、村松利之、平野嘉彦, 東海学園大学教育研究紀要, 1,  111- 118, 2015年10月, ,  
6
高校生のレジリエンスに関する一考察, 廣美里、村松常司、服部祐兒、石田敦子、廣紀江、服部洋兒, 名古屋学院大学総合研究所紀要,Vol.3(1)pp.19-31, ,   , 2014年10月, ,  
7
中学生のセルフエスティームとレジリエンス、対人ストレスイベント及び対処行動との関連, 石田敦子,村松常司,服部祐兒、服部洋兒,廣美里、廣紀江、平野嘉彦、藤猪省太, スポーツ整復療法学研究, Vol.16(1)pp.21-32, ,   , 2014年07月, ,  
8
レジリエンスの高低から見た高校生の対人ストレスイベントとストレス対処行動, 服部洋兒、服部祐兒、村松常司,石田敦子,廣美里、廣紀江、平野嘉彦、藤猪省太、岡本昌也、村松成司, スポーツ整復療法学研究, Vol.15(3)pp.159-168, ,   , 2014年03月, ,  
9
高校生のレジリエンスと生活習慣との関連, 服部祐兒、石田敦子、村松常司、廣美里、廣紀江、服部洋兒, 東海学園大学研究紀要,Vol.19(1)pp.91-101, ,   , 2014年03月, ,  
10
高校生のレジリエンスに影響を与える諸要因に関する研究, 廣美里、吉田正、村松常司、服部祐兒、服部洋兒、平野嘉彦、藤猪省太、廣紀江、石田敦子, 東海学校保健研究,Vol.37(1)pp.3-17, ,   , 2013年09月, ,  
11
柔道選手の減量時の体重、体組成、筋力の変動に及ぼす大豆ペプチド投与の影響, 村松成司、中川雅智、松下亜由子、服部洋兒,服部祐兒、馬場俊充, スポーツ整復療法学研究, Vol.15(1)pp.15-24, ,   , 2013年09月, ,  
12
高校生のレジリエンスとセルフエスティームと対人ストレスイベント、ストレス対処行動との関連, 服部祐兒、村松常司,石田敦子,廣美里、廣紀江、服部洋兒,平野嘉彦、藤猪省太, スポーツ整復療法学研究, Vol.14(3)pp.104-113, ,   , 2013年03月, ,  
13
レジリエンスの視点から見た大学生のストレス対処行動, 服部祐兒、村松常司,廣美里、吉田正、服部洋兒,金子修己、金子恵一、平野嘉彦、藤猪省太、廣紀江, 東海学校保健研究,Vol.36(1)pp.29-41, ,   , 2012年09月, ,  
14
大学生のいじめを受けた経験と攻撃受動性及びレジリエンスに関する研究, 廣美里、吉田正、村松常司、服部祐兒、服部洋兒、平野嘉彦、藤猪省太、廣紀江、石田敦子, 東海学校保健研究,Vol.36(1)pp.104-113, ,   , 2012年09月, ,  
15
大学生の生活習慣と肩こりの自覚症状との関連について, 中川雅智、伊藤幹、服部洋兒、村松成司, スポーツ整復療法学研究, Vol.13(3)pp.171-178, ,   , 2012年04月, ,  
16
運動習慣がセルフエスティーム ・社会的スキルに及ぼす影響, 服部洋兒、岡本昌也、金子恵一、服部祐兒、村松成司、村松常司、山田雄太, スポーツ整復療法学研究, Vol.13(1)pp.1-7, ,   , 2011年08月, ,  
17
高校生の生活習慣と攻撃性ならびに攻撃受動性との関連, 鉄屋瑠香,金子恵一,服部洋兒,金子修己,村松常司, 愛知教育大学保健管理センター紀要,Vol.9pp.17-25, ,   , 2010年12月, ,  
18
青少年の攻撃受動性及び攻撃性からみたこころの健康づくり, 村松常司,岡田暁宜,古田真司,服部洋兒,金子恵一, 東海学校保健研究,Vol.34(1) pp.3-14, ,   , 2010年09月, ,  
19
漸増的運動負荷時の血液性情の変動に及ぼす電解還元水摂取の影響, 村松成司,藤原健太郎,伊藤幹,藤田幸雄,服部洋兒,服部祐兒 , 千葉大学人文社会科学研究Vol.20pp.1-15, ,   , 2010年03月, ,  
20
大学生の攻撃性と社会的スキルに関する研究, 服部祐兒、服部洋兒、金子恵一、村松成司、村松常司, スポーツ整復療法学研究, Vol.11(3)pp.191-201, ,   , 2010年03月, ,  
21
中学生の攻撃受動性とストレス源及びストレス対処行動との関連, 河尻直、清水康太、石黒由美子、服部洋兒,金子恵一,村松常司, 東海学校保健研究,Vol.33(1)pp.69-82, ,   , 2009年09月, ,  
22
中学生の攻撃受動性及び攻撃性と社会的スキルとの関係, 清水康太、河尻直、石黒由美子、服部洋兒,金子恵一,村松常司, 東海学校保健研究,Vol.33(1)pp.53-67, ,   , 2009年09月, ,  
23
アルカリイオン水の長期摂取が末梢循環および血圧に及ぼす影響, 伊藤幹,服部洋兒,服部祐兒,村松成司, スポーツ整復療法学研究, Vol.11(1)pp.17-21, ,   , 2009年07月, ,  
24
大学生の日常ストレス源・ストレス対処行動とセルフエスティームとの関係, 服部祐兒、服部洋兒、金子恵一、村松成司、村松常司, スポーツ整復療法学研究, Vol.10(1)pp.15-25, ,   , 2008年07月, ,  
25
相撲の体重別試合における身長・筋力差と勝敗および決まり手との関連, 服部祐兒、村松成司、服部洋兒, スポーツ整復療法学研究, Vol.9(3)pp.165-172, ,   , 2008年03月, ,  
26
高校生の攻撃性と社会的スキルの関係, 金子恵一,服部洋兒,村松常司, 教育医学,Vol.52(4)pp.234-244, ,   , 2007年10月, ,  
27
高校生の攻撃受動性と攻撃性および社会的スキルの関係, 金子恵一,伊藤康児,服部洋兒,村松常司,藤田定, 学校保健研究,Vol.49(4)pp.302-312, ,   , 2007年10月, ,  
28
大学生の小学校時代に受けたしつけ経験と現在のストレス対処行動と攻撃受動性との関係(筆頭論文), 服部洋兒,金子恵一,服部祐兒,村松成司,村松常司, 東海学校保健研究,Vol.31(1)pp.9-20, ,   , 2007年09月, ,  
29
飲酒後の血中アルコール濃度に及ぼす大豆ペプチド摂取の影響, 佐藤大毅,伊藤幹,藤原健太郎,服部洋兒,馬場俊充,村松成司, スポーツ整復療法学研究, Vol.8(3)pp.119-126, ,   , 2007年04月, ,  
30
大学生の健康習慣からみたセルフエスティームおよび攻撃受動性について(筆頭論文), 服部洋兒、金子恵一、服部祐兒、村松成司、村松常司, スポーツ整復療法学研究, Vol.8(3)pp.143-150, ,   , 2007年04月, ,  
31
高校生のセルフエスティームと社会的スキルからみた攻撃受動性に関する研究, 金子恵一、服部洋兒、村松常司、藤田定, 学校保健研究、Vol.48,4pp.307-324, ,   , 2006年10月, ,  
32
高校生の生活習慣とストレス対処および攻撃受動性に関する研究に関する研究, 金子恵一、服部洋兒、村松常司、藤田定, 東海学校保健研究、Vol.30pp.11-21, ,   , 2006年09月, ,  
33
車椅子からベッドの高さを想定した持ち上げにおける発揮力および自覚的負担感(筆頭論文), 服部洋兒、服部祐兒、村松成司, 千葉体育学研究 Vol.30pp.1-7, ,   , 2006年06月, ,  
34
26.大学生のセルフエスティームと社会的スキルからみた攻撃受動性に関する研究(筆頭論文), 服部洋兒、金子恵一、服部祐兒、村松成司、村松常司, スポーツ整復療法学研究, Vol.7,3pp.171-181, ,   , 2006年03月, ,  
35
24.高校生の日常ストレス源・ストレス対処行動とセルフエスティームの関係, 金子恵一、服部洋兒、村松常司, スポーツ整復療法学研究, Vol.7,1pp.25-34, ,   , 2005年10月, ,  
36
25.高校生の清潔行動と生活習慣に関する研究, 高田直子、服部洋兒、金子恵一、平野嘉彦、村松園江、村松常司, 愛知教育大学保健管理センター紀要,Vol.4pp.21-30, ,   , 2005年10月, ,  
37
高校生の対人ストレスイベント、対処行動とセルフエスティーム、社会的スキルに関する研究, 近藤香織、村松常司、平野嘉彦、村松園江、服部洋兒、金子恵一, 東海学校保健研究、Vol.29, pp17-31., ,   , 2005年09月, ,  
38
相撲競技における体格と勝敗および勝負時間との関連, 服部祐兒、村松成司、服部洋兒, 千葉体育学研究、 Vol.29,pp.9-16, ,   , 2005年04月, ,  
39
大学生の生活行動と生活習慣に関する研究, 村松常司、服部洋兒、村松園江、平野嘉彦、村松成司, スポーツ整復療法学研究, Vol.6,3pp.95-102, ,   , 2005年03月, ,  
40
車椅子からベッドへの移譲作業時の介助作業者の負担感、患者の快適度・安全性に関する実験的研究(筆頭論文), 服部洋兒、服部祐兒、村松成司、小野雄一郎, 教育医学,Vol.49,(5)pp.285-293, ,   , 2004年06月, ,  
41
女性保育士における終業時の疲労感に対する運動習慣と体力, 島岡みどり、蛭田秀一、小野雄一郎、服部洋兒、今枝敏彦、巽あさみ、堀文子, 総合保健体育科学 Vol.27pp.71-77, ,   , 2004年03月, ,  
42
Effects of subjective intensity self-resistance training on oxygen consumption,blood lactate concentration and heart rate in male university students, MuramatsuS, MatsuuraT, HattoriY et. al., Bull.Chiba Vol.52pp.381-387, ,   , 2004年02月, ,  
43
ハンドボー選手の間欠性持久力運動における無酸素パワーと有酸素パワーの関係について(筆頭論文), 服部洋兒、水野義雄、佐藤壮一郎,服部祐兒,村松成司, 教育医学,Vol.47(5)pp.347-354, ,   , 2002年06月, ,  
44
Association of length of employment and working condition with neck,shoulder and arm, Y. Ono,T Imaeda, M.Simaoka, S.Hiruta, Y.Hattori, S. Ando F.Hori A.Tatsumi, Industrial Health, Vol.40pp.149-158, ,   , 2002年04月, ,  
45
全国中学生柔道大会(1993~1997年)重量級出場者の体格・体力について, 服部祐兒、服部洋兒、春日井淳夫、清野哲也、村松成司, 千葉体育学研究Vol.25pp.11-17, ,   , 2001年04月, ,  
46
患者起立介助の模擬作業実験に基づく介助作業能力の力学的評価, 山田 宏、小野雄一郎、蛭田秀一、島岡みどり、堀文子、安藤詳子、服部洋兒、今枝敏彦, ライフサポートVol.12(4)pp.9-14, ,   , 2001年02月, ,  
47
Strength and perceived exertion on isometric and dynamic lifting with three different hand locations, Ando S, Ono Y, Shimaoka M, Hiruta S, Hattori Y, Hori F and Takeuchi Y, J OccupatinalHealth Vol.42pp.315-320, ,   , 2000年12月, ,  
48
Effects of box weight vertical location and symmetry on lifting capacities and ratingon category scale in Japanese female workers (筆頭論文) , Y.Hattori, Y.Ono, M.Simaoka, S.Hiruta, M.Kamijima and Y.Takeuchi, ERGONOMICSVol.43(12)pp.2031-2042, ,   , 2000年12月, ,  
49
高等学校柔道選手の減量に関する調査 -A県高等学校総合体育大会参加者を対象にして-(筆頭論文), 服部洋兒、村松成司、服部祐兒, 千葉体育学研究Vol.24pp.29-34, ,   , 2000年06月, ,  
50
Associations of selfestimated workloads with musculoskeletal symptoms among hospital nurses., S. Ando, Y.Ono, S.Hiruta, Simaoka, Y. Hattori, F.Hori and Y.Takeuchi, Occupational and Environmental Medicine Vol.57(3)pp.211-216, ,   , 2000年03月, ,  
51
介護に関する労働衛生の動向と課題, 小野雄一郎、今枝敏彦、安藤詳子、堀文子、巽あさみ蛭田秀一、島岡みどり、服部洋兒、山田宏 他, 総合保健体育科学 Vol.23(1)pp.55-62, ,   , 2000年03月, ,  
52
ベットから車椅子への移動介助に関する実験的検討ー介助者と患者役の自覚的評価ー, 堀文子、小野雄一郎、今枝敏彦、蛭田秀一、島岡みどり、安藤詳子、巽あさみ、山田宏、服部洋兒, 総合保健体育科学 Vol.23(1)pp.39-42, ,   , 2000年03月, ,  
53
上肢作業における筋負担に関する生理学的検討, 小野雄一郎、今枝敏彦、栗田秀樹、巽あさみ、山本恵申、蛭田秀一、島岡みどり、服部洋兒, 総合保健体育科学 Vol.23(1)pp.33-38, ,   , 2000年03月, ,  
54
101 患者起立介助作業の負荷低減下での作業能力の評価, 山田 宏, 小野 雄一郎, 蛭田 秀一, 島岡 みどり, 堀 文子, 安藤 詳子, 服部 洋兒, 今枝 敏彦, バイオエンジニアリング学術講演会・セミナー講演論文集, 2000,  1- 2, 2000年, 10.1299/jsmebs.2000.11.0_1[ID:DOI],  
55
相撲競技における勝負の流れに関する研究, 服部祐兒、村松成司、服部洋兒, 千葉体育学研究 Vol.23pp.7-12, ,   , 1999年07月, ,  
56
実際の試合時間に準じて一連の間欠性無酸素パワー運動を繰り返した場合のピークパワーの変動, 村松成司、服部洋兒、村松常司、斉藤仁、服部祐兒、堀安高綾, 講道館柔道科学研究会紀要 8pp.101-107, ,   , 1999年04月, ,  
57
重量挙上作業における生体反応と体力との関係, 蛭田秀一、島岡みどり、小野雄一郎、堀文子、安藤詳子、山田宏、巽あさみ、服部洋兒、今枝敏彦, 総合保健体育科学Vol.22(1)pp.33-41, ,   , 1999年03月, ,  
58
Test-retest relaibility of isometric and isoinertial testing in symmetric and asymmrtric lifting(筆頭論文), Y.Hattori, Y.Ono, M.Simaoka, S.Hiruta, M.Kamijima and Y.Takeuchi, ERGONOMICSVol.41(7)pp.1050-1059, ,   , 1998年07月, ,  
59
Epicondylitis among cooks in nursery schools, Y.Ono, R.Nakamura, M.Simaoka, S.Hiruta, Y.Hattori and Y. Takeuchi, Occupational and Environmental Medicine Vol.55(3)pp.172-179, ,   , 1998年03月, ,  
60
保育園における作業関連筋骨格系障害の予防対策, 小野雄一郎、島岡みどり、蛭田秀一、服部洋兒、安藤詳子、堀文子、島正吾、谷脇弘茂、長岡芳, 総合保健体育科学 Vol.21(1)pp.33-41, ,   , 1998年03月, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
漸増的運動負荷時の血液性状の変動に及ぼす電解還元水摂取の影響, 村松 成司, 藤原 健太郎, 伊藤 幹, 藤田 幸雄, 服部 洋兒, 服部 祐兒, 千葉大学人文社会科学研究, ( 20), 1- 15, 2010年03月, http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/900056296/ 
2
ベッド端座位からベッド上仰臥位への介助作業間の筋骨格系負担の比較研究, 堀 文子, 小野 雄一郎, 蛭田 秀一, 島岡 みどり, 今枝 敏彦, 巽 あさみ, 飯田 忠行, 篠崎 惠美子, 上田 ゆみ子, 服部 洋兒, 安藤 詳子, 産業衛生学雑誌, 51( 臨増), 469- 469, 2009年03月,  
3
大学生の小学生時代に受けたしつけ経験と現在のストレス対処行動および攻撃受動性との関係, 服部 洋兒, 金子 恵一, 服部 祐兒, 東海学校保健研究, 31( 1), 9- 20, 2007年, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2008013654 
4
車椅子からベッドへの移乗動作時の介助作業者の負担感,患者の快適度・安全性に関する実験的研究, 服部 洋兒, 服部 祐兒, 村松 成司, 教育医学, 49( 5), 285- 293, 2004年06月, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2004297445 
5
Associations of length of employment and working conditions with necks, shoulder and arm pain among nursery school teachers, , Industrial Health, 40(1), 149-158,   , 2002年,  
6
Associations of length of employment and working conditions with necks, shoulder and arm pain among nursery school teachers, , Industrial Health, 40(1), 149-158,   , 2002年,  
7
ハンドボール選手の間欠性運動における無酸素パワーと有酸素パワーの関係について, , 教育医学, 47(5), 347-354,   , 2002年,  
8
柔道選手における腕パワーと脚パワーの持続性及び有酸素能力との関連比較, , 千葉体育学研究, 26(1), 9-14,   , 2002年,  
9
The relation between an aerobic and aerobic powers in intermittent exercise for hadbell players, , J. Education and Health Science, 47(5), 347-354,   , 2002年,  
10
A comparison of the endurance ability and its relationship to aerobic capacity between arm power and leg power of Judo athletes, , Chiba J. Physical Education, 26(1), 9-14,   , 2002年,  
11
患者起立介助の模擬作業実験に基づく介助作業能力の力学的評価, , ライフサポート, 12( 4), 9- 14, 2001年,  
12
全日中学生柔道大会(1993-1997年)重量級出場者の体格・体力について, , 千葉体育学研究, 25( 1), 11- 17, 2001年,  
13
Studies on physique and physical fitness of participants in over 78kg weight category of all Japan judo junior high school judo competition, , Chiba J. Physical Education, 25( 1), 11- 17, 2001年,  
14
Mechanical Assessment of care-giver's lifting ability in Transferring a patient from sitting to standing positions, , Life Support, 12( 4), 9- 14, 2001年,  
15
Effects of box weight, vertical location and symmetry on lifting capacities and ratings on category scale in Japanese female workers, Y Hattori, Y Ono, M Shimaoka, S Hiruta, E Shibata, S Ando, F Hori, Y Takeuchi, ERGONOMICS, 43( 12), 2031- 2042, 2000年12月,  
16
高等学校柔道選手の減量に関する調査 〜A県高等学校総合体育大会参加者を対象について〜 共著, , 千葉体育学研究, 24( 1), 29- 34, 2000年,  
17
上肢作業における筋負担に関する生理学的検討 〜近赤外線分光法による僧帽筋領域の血流動態の測定〜 共著, , 総合保健体育科学, 23( 1), 33- 38, 2000年,  
18
Subjective evaluation by case givers and client in person-transferring tasks from bed to wheel chair, , Nagoya Journal of Health, physical Fitness and Sports, 23( 1), 39- 42, 2000年,  
19
Associations of self estimated workloads with musculoskeletal symptoms among hospital nursers 共著, , Occupational and Environmental Medicine, 57( 3), 211- 216, 2000年,  
20
Physiological study of muscular stress in manual tasks 〜measurement of hemodynamics in the trapezias muscle region by near-infrared spectroscopy〜, , Nagoya Journal of Health, physical Fitness and Sports, 23( 1), 33- 38, 2000年,  
21
ベットから車椅子への移動介助に関する実験は検討 〜介助者と患者役の自覚的評価〜 共著, 堀 文子, 小野 雄一郎, 今枝 敏彦, 総合保健体育科学, 23( 1), 39- 42, 2000年,  
22
Survey on weight reduction program of high school players, , Chiba Journal Physical Education, 24( 1), 29- 34, 2000年,  
23
柔道大辞典 共著, , アテネ書房(東京), ,   , 1999年,  
24
重量挙上作業における生体反応と体力との関係(共著), 蛭田 秀一, 島岡 みどり, 小野 雄一郎, 総合保健体育科学, 22( 1), 63- 67, 1999年,  
25
相撲競技における勝負の流れに関する研究 共著, , 千葉体育学研究, 23,  1- 7, 1999年,  
26
実際の試合間隔に準じて一連の間欠的無酸素パワー運動を繰り返した場合のピークパワーの変動 共著, , 講道館柔道科学研究会紀要, 8,  101- 107, 1999年,  
27
Relation between physiological responses to lifting and physical strength, , Nagoya Journal of Health, Physical Fitness and Sports, 22( 1), 63- 67, 1999年,  
28
A study on the sequence of the match in Sumo cometition, , Chiba J Physical Education, 23,  1- 7, 1999年,  
29
Changes of peak power during a bout of intermittent anaerobic exercise repeated as the time of the last WC Judo Game, , , 8,  101- 107, 1999年,  
30
Preventive measures against work-related musculoskeltal problems, , Nagoya Journal of Health Physical Fitness and Sports, 21( 1), 33- 41, 1998年,  
31
Epicondylitis among cooks in nursery schools, Yuichiro Ono, Ryogo Nakamura, Midori Shimaoka, Shuichi Hiruta, Yoji Hattori, Gaku Ichihara, Michihiro Kamijima, Yasuhiro Takeuchi, Occupational and Environmental Medicine, 55( 3), 172- 179, 1998年,  
32
保育園における作業関連筋骨格系障害の予防対策 共著, 小野 雄一郎, 島岡 みどり, 蛭田 秀一, 総合保健体育科学, 21( 1), 33- 41, 1998年,  
33
Test-retest reliability of isometric and isoinertial testing in symmetric and asymmetric lifting 共著, , Ergonomics, 41( 7), 1050- 1059, 1998年,  
34
Effects of asymmetric dynamic and isometric liftings on strength/force and rating of perceived exertion, Yoji Hattori, Yuichiro Ono, Michihiro Kamijima, Eiji Shibata, Gaku Ichihara, Shoko Ando, Maria Beatriz G. Villaneuva, Yasuhiro Takeuchi, Midori Shimaoka, Shuichi Hiruta, Ergonomics, 39( 6), 862- 876, 1996年06月01日,  
35
ルール改正に伴う柔道の技術内容の変化について 共著, , 柔道科学研究, 4( 1), 7- 13, 1996年,  
36
On the chenges of substance of Judo techniques in consequence of the modification of contest rules, , , 4( 1), 7- 13, 1996年,  
37
高等学校柔道競技者の減量に関する調査〜高校指導者を対象として〜 共著, , 柔道科学研究, 4( 1), 27- 32, 1996年,  
38
Study on weight reduction of senion high school Judo athletes〜based on the questionnaire on Judo leaders in senior high school, , , 4( 1), 27- 32, 1996年,  
39
病院看護職員の作業負担と筋骨格系症状, 安藤 詳子, 小野 雄一郎, 服部 洋兒, 渡邉 憲子, 市原 学, 近藤 英隆, 上島 通浩, 柴田 英治, 竹内 康浩, 島岡 みどり, 蛭田 秀一, 産業衛生学雑誌 = Journal of occupational health, 37,  S148- , 1995年03月20日,  
40
Effects of varions caloy intake patteres on morphological neasurements and urinary nitrogen excretion level during a weight reduction program 共著, , J. Education and Health Science, 41( 2), 212- 219, 1995年,  
41
柔道選手における腕パワーの持続性と有酸素能力との関連 共著, , 千葉体育学研究, 20( 1), 7- 12, 1995年,  
42
The relationship between the endurance ability of arm power and aerobic caparity of Judo athletes, , Chiba J Plysical Education, 20( 1), 7- 12, 1995年,  
43
11.介護作業者の作業負担と筋骨格系症状(平成5年度東海地方会), 安藤 詳子, 小野 雄一郎, 市原 学, 近藤 英隆, 上島 通浩, 柴田 英治, 久永 直見, 竹内 康浩, 島岡 みどり, 蛭田 秀一, 服部 洋兒, 産業医学, 36( 2), 158- 158, 1994年03月20日,  
44
Effect of varions colorie intake patterns on gas metabolism and motor abilities during a weight reduction, , Chiba J. Physical Education, 18( 1), 33- 40, 1994年,  
45
Effect of soy-peptide intake for long team on exerciseperformance of Judo athletes, , , 18,  41- 48, 1994年,  
46
Effect of energy intake pattern on body composition and urinary nitrogen excretion duriy weight reduction, , Chiba J Physical Education, 19( 1), 39- 45, 1994年,  
47
減量時の熱量摂取パターンの違いがガス代謝および運動能力に及ぼす影響 共著, , 千葉体育学研究, 18( 1), 33- 40, 1994年,  
48
柔道選手の運動訓練機能におよぼす大豆ペプチド長期摂取の効果 共著, , 千葉体育学研究, 18,  41- 48, 1994年,  
49
減量時の熱量摂取パターンの違いが体組成および尿中窒素排泄量に及ぼす影響 共著, , 千葉体育学研究, 19( 1), 39- 45, 1994年,  
50
The effects of diet composition on the changes of fatigue due to weight reduction of athlete, , Journal of educational medicine, 38( 5), 324- 331, 1993年,  
51
異なる環境温度下における尿中窒素排泄量および経皮窒素損失量の変動に及ぼす運動強度の影響 共著, , 千葉大学教養部研究報告, 26,  285- 292, 1993年,  
52
全国中学生柔道大会参加選手の減量,体組成と体重超過量について 共著, , 千葉体育学研究, 16( 1), 75- 81, 1993年,  
53
保母学童保育指導員の月経に関する愁討 共著, , 総合保健体育科学, 16( 1), 71- 81, 1993年,  
54
全日本男子強化選手の減量調査 共著, , 柔道科学研究, 1( 1), 13- 23, 1993年,  
55
尿中窒素排泄量および経皮窒素損失量の変動に及ぼす運動強度の影響 共著, , 千葉体育学研究, 17( 1), 27- 32, 1993年,  
56
世界柔道選手権大会(1989)における日本選手の減量試合時間および試合間隔について 共著, , 千葉体育学研究, 16( 1), 83- 88, 1993年,  
57
全日中学校柔道大会参加選手の減量,体組成と体重超過量について 共著, , 千葉体育学研究, 16( 1), 75- 81, 1993年,  
58
運動選手の減量時における疲労度の変化に及ぼす減量食組成の影響 共著, , 教育医学, 38( 5), 324- 331, 1993年,  
59
Effect of exercise intensity on urinary nitrogen excretion and dermal nitrogen loss under the different conditions of enricromental temperature, , J. College of Arts and Science Chiba Univ., 26,  285- 292, 1993年,  
60
Studies on weight reduction, body composition and overweight of athletes who participated in inter-junior high school competition of Judo, , Chiba Journal of Physical education, 16( 1), 75- 81, 1993年,  
61
Menstrual symptoms among nursery school teachers and workers at after-school institutions, , Nagoya Journal of Health, Physical fitness & sports, 16( 1), 71- 81, 1993年,  
62
Study on weight reduction in Japan national Men's Judo Team members., , Journal of Judo science, 1( 1), 13- 23, 1993年,  
63
Effects of exercise intensity on urinary nitrogen excretion and dermal nitrogen loss in men, , Chiba journal of physical education, 17( 1), 27- 32, 1993年,  
64
Studies on weight reduction, time for each game and interval between games of Japan national players in World Judo Championship., , Chiba journal of physical education, 16( 1), 83- 88, 1993年,  
65
Studies on weight reduction, body composition and overweight of athletes who participated in inter-junior high school competition of judo, , Chiba journal of physical education, 16( 1), 75- 81, 1993年,  
66
Study on weight reduction 〜The changes of physique, fatigue and behaviors during 1 week-weight reduction just before competition〜, , Chiba journal of physical education, 15( 1), 1- 8, 1992年,  
67
短期減量時の体組成および血液性状の変動に及ぼす減量食組成およびコンドロイチン硫酸投与の影響 共著, , 千葉大学教養部研究報告, 25,267-275,   , 1992年,  
68
柔道選手の減量に関する研究〜試合前一週間の形態変化,疲労度および減量行動について〜 共著, , 千葉体育学研究, 15( 1), 1- 8, 1992年,  
69
気管支喘息児と水泳 共著, , 教育医学, 38( 1),  , 1992年,  
70
Effects of diet composition and chondroitin sulfate on changes of body composition and laboratory findings due to a short-term weight reduction, , J. of college of art and science Chiba University, 25,267-275,   , 1992年,  
71
Children with bronchial asthma and swimming, , Journal of educational medicine, 38( 1),  , 1992年,  
72
Studies on biochemical finding in blood in view of physique and habit of well-trained judo player, , Journal of college of art and science Chiba university, 24( 1),  , 1991年,  
73
岐阜県の小学生のアレルギー疾患調査 共著, , 教育医学, 36( 4),  , 1991年,  
74
減量に関するアンケート調査〜高等学校柔道選手とレスリング選手の比較 共著, , 武道学研究, 24( 1),  , 1991年,  
75
減量に関する研究〜高等学校レスリング選手の減量に関する調査 共著, , 教育医学, 37( 3),  , 1991年,  
76
柔道鍛練者の形態および食生活習慣からみた血液性状について 共著, , 千葉大学教養部紀要, 24( 1),  , 1991年,  
77
A survey on allergic diseases in school children in Gifu ken, , Journal of educational medicine, 36( 4),  , 1991年,  
78
Comparison between weight reduction program of Judoist and wrestlers in high school, , Japanese Academy of Budo, 24( 1),  , 1991年,  
79
Survey on weight reduction of high school wrestlers, , Journal of educational medicine, 37( 3),  , 1991年,  
80
全日本柔道強化選手の体重、体組成および階級の相互関係に関する一考察 共著, , 千葉体育学紀要, 12( 1),  , 1989年,  
81
短期減量時の形態および運動機能の変動に及ぼす減量食およびコンドロイチン硫酸の影響 共著, , 千葉体育学研究, 12( 1),  , 1989年,  
82
高等学校柔道選手の減量に関する調査 共著, , 武道学研究, 21( 3), 67- 74, 1989年,  
83
Studies on the interrelation between body weight, body composition and class of Judo competitor in Japan national team., , Chiba Journal of Physical education, 12( 1),  , 1989年,  
84
Effect of diet composition and administration of chondroitin sulfates on changes of physique and exercise performances due to weight reduction of short duration, , Chiba Journal of Physical education, 12( 1),  , 1989年,  
85
Studies on weight reduction of high school judoists, , Japanese Academy of Budo, 21( 3), 67- 74, 1989年,  
86
柔道選手の減量時におけるガス代謝及び運動能力の変化に及ぼす減量食組成の影響 共著, , 千葉大学教養部紀要, 20,  213- 222, 1988年,  
87
柔道選手の減量時の形態の変化に及ぼす減量食組成の影響 共著, , 武道学研究, 21( 1), 21- 30, 1988年,  
88
The effect of diet composition on the changes of physique due to weight reduction., , Japanese Academy of Budo, 21( 1), 21- 30, 1988年,  
89
Survey on weight reduction of women Judoists, , Chiba Japan Journal Physical education, 10( 1),  , 1987年,  
90
女子柔道選手の減量調査(2) 共著, , 千葉体育学研究, 10,  7- 16, 1987年,  
91
柔道選手の減量に関する研究(第2報) 共著, , 武道学研究, 20( 1), 32- 40, 1987年,  
92
女子柔道選手の減量調査(2) 共著, , 千葉体育学研究, 10( 1),  , 1987年,  
93
柔道選手の減量に関する研究(第1報) 共著, , 武道学研究, 19( 3), 20- 27, 1987年,  
94
女子柔道選手の減量調査(1) 共著, , 千葉体育学研究, 9,  21- 28, 1986年,  
95
減量時の体組成、血液性状及びエネルギー利用状況に及ぼす食質の影響 共著, , 筑波大学体育科学系紀要, 9,  255- 264, 1986年,  
96
柔道選手の合宿訓練時の運動機能に及ぼす分岐鎖アミノ酸投与の影響 共著, , 千葉体育学研究, 7,  7- 15, 1984年,  
97
柔術の技法と柔道 共著, 村山 輝志, 有山 篤利, 服部 洋児, 京都教育大学紀要, 63,  141- 150, 1983年, http://ir.kyokyo-u.ac.jp/dspace/handle/123456789/3365 

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
心理的ストレスが大学生のQOLに及ぼす影響について, 中川雅智, 伊藤幹, 服部洋兒, 村松常司, 村松成司, 第19回日本スポーツ整復療法学会, 大阪, 2017年11月16日,  
2
大学生のスマートホン使用依存度と自覚的な疲労感の関連性について, 中川雅智, 伊藤幹, 服部洋兒, 村松成司, 日本体育学会68回大会, 静岡大学, 2017年09月09日,  
3
高校生、大学生の肩こりとストレス反応との関連について, 中川雅智, 伊藤幹, 服部洋兒, 村松常司, 村松成司, 第18回日本スポーツ整復療法学会, 北海道, 2016年10月29日,  
4
大学生の肩こりとストレス状態の関係について, 中川雅智, 伊藤幹, 服部洋兒, 村松成司, 日本体育学会第67回大会, 大阪体育大学, 2016年08月24日,  
5
青少年のレジリエンスからみた社会的スキル、攻撃性、攻撃受動性および生活習慣について, 廣美里、村松常司、服部祐兒、石田敦子、服部洋兒、廣紀江, 第62回日本学校保健学会(於 岡山コンベンションセンター), , 2015年11月,  
6
小中学生の生活習慣と肩こりとの関連について, 中川雅智、村松常司、服部洋兒,村松成司, 第17回日本スポーツ整復療法学会(於 宝塚医療大学), , 2015年09月,  
7
現代大学生の肩こりと生活習慣との関連についての調査研究, 中川雅智、服部洋兒,村松成司, 第15回日本スポーツ整復療法学会(於 久留米大学), , 2013年09月,  
8
肩こり改善を目的とした運動に関する一考察, 中川雅智、服部洋兒,村松成司, 第14回日本スポーツ整復療法学会(於 専修大学), , 2012年09月,  
9
大学生のレジリエンスと攻撃性と攻撃受動性に関する研究, 廣美里、吉田正、服部祐兒,村松常司、服部洋兒,金子恵一,藤猪省太、廣紀江、石田敦子, 第55回東海学校保健学会(於 鈴鹿短期大学), , 2012年09月,  
10
「肩こり」症状を有する大学生の特徴について, 中川雅智、伊藤幹、小泉佳右、服部洋兒,村松成司, 平成23年度第1回千葉体育学会発表会(於 千葉大学), , 2011年11月,  
11
介護作業における作業評価と介助者の筋力との関係, 蛭田秀一、島岡みどり、小野雄一郎、安藤祥子、堀文子、飯田忠行、巽あさみ、今枝敏彦、服部洋兒, 平成23年度日本産業衛生学会東海地方会学会(於 藤田保健衛生大学), , 2011年11月,  
12
熱中症予防に対する運動前後のアルカリイオン水摂取の有効性の検討, 伊藤幹,中川雅智、服部洋兒,村松成司, 第13回日本スポーツ整復療法学会(於 明治鍼灸大学), , 2011年09月,  
13
大学生の「肩こり」症状に関する現状, 中川雅智、小泉佳右、服部洋兒,村松成司, 平成22年度第2回千葉体育学会発表会(於 千葉大学), , 2010年11月,  
14
大学生の健康習慣からみた攻撃性について, 服部洋兒、金子恵一、村松成司、村松常司, 第56回日本学校保健学会(於 沖縄看護大学), , 2009年11月,  
15
中学生の攻撃受動性とストレス及びストレス対処について, 川尻直、清水康太、石黒由美子、服部洋兒、金子恵一、村松常司, 第55回日本学校保健学会(於 愛知学院大学), , 2008年11月,  
16
閉経後女性の形態および血液性状の変動に及ぼす大豆ペプチド長期摂取の影響, 松下亜由子,片岡幸雄、秋田信也、中沢克江、服部洋兒,村松成司, 平成20年度千葉体育学会後期発表会(於 千葉大学), , 2008年11月,  
17
中学生の攻撃受動性と攻撃性及び社会的スキルとの関係, 清水康太、川尻直、石黒由美子、服部洋兒、金子恵一、村松常司, 第55回日本学校保健学会(於 愛知学院大学), , 2008年11月,  
18
大学生の攻撃性と社会的スキルについて, 服部洋兒, 第59回日本体育学会(於 早稲田大学), , 2008年09月,  
19
むくみの症状解消策としてのマッサージおよびストレッチの効果について, 佐藤大毅,松下亜由子,藤原健太郎,伊藤幹,服部洋兒,村松成司, 平成19年度千葉体育学会後期発表会(於 千葉大学), , 2007年12月,  
20
ベッド上端座位から車いす移乗介助における介助ベルト使用の効果 , 堀文子、上田ゆみ子、小野雄一郎、飯田忠行、蛭田秀一、島岡みどり、今枝敏彦、巽あさみ、服部洋兒, 平成19年度日本産業衛生学会東海地方学会 (於 名古屋大学), , 2007年11月,  
21
むくみの症状軽減策としてのキネシオテープ貼付の効果について, 佐藤大毅,松下亜由子,藤原健太郎,相沢祐毅,服部洋兒,村松成司, 第9回日本スポーツ整復療法学会(於 千葉大学), , 2007年09月,  
22
大学生のストレス源・ストレス対処行動とのセルフエスティームとの関係, 服部洋兒,金子恵一,服部祐兒,村松成司,村松常司, 第54回日本学校保健学会(於 和洋女子大学), , 2007年09月,  
23
大学生のストレス源とストレス対処行動との関係」, 服部洋兒,金子恵一,服部祐兒,村松成司,村松常司, 第50回東海学校保健学会(於 名古屋学芸大学), , 2007年09月,  
24
大学スポーツクラブ所属学生の体調管理における朝食摂取の影響について, 相沢祐毅,松下亜由子,服部洋兒,村松成司, 平成19年度千葉体育学会前期発表会(於 千葉大学), , 2007年05月,  
25
高校生の攻撃受動性と攻撃性に関する研究, 金子恵一、服部洋兒、村松常司, 第53回日本学校保健学会(於 サンメッセ高松), , 2006年11月,  
26
安静時エネルギー代謝に及ぼす大豆ペプチド投与の影響 , 佐藤大毅、伊藤幹、藤原健太郎、村松成司、服部洋兒, 平成18年度第2回千葉体育学会(於 千葉大学), , 2006年11月,  
27
高校生の社会的スキルと攻撃性に関する研究, 金子恵一、服部洋兒、村松常司, 第49回東海学校保健学会(於 鈴鹿短期大学), , 2006年09月,  
28
大学生のしつけ経験・ストレス対処行動と攻撃受動性の関係(筆頭著者), 服部洋兒、金子恵一、村松常司, 第49回東海学校保健学会(於 鈴鹿短期大学), , 2006年09月,  
29
大学生の健康習慣からみたセルフエスティームおよび攻撃受動性について(筆頭著者), 服部洋兒、金子恵一、服部祐兒、村松成司、村松常司, 第8回日本スポーツ整復療法学会(於 東京工業大学), , 2006年09月,  
30
大学生のセルフエスティームと社会的スキルからみた攻撃受動性に関する研究(筆頭著者), 服部洋兒、金子恵一、村松常司, 平成17年度後期千葉体育学会(於 千葉大学), , 2005年12月,  
31
高校生のセルフエスティームと社会的スキルからみた攻撃受動性に関する研究, 金子恵一、服部洋兒、村松常司, 第52回日本学校保健学会(於 宮城教育大学), , 2005年10月,  
32
高校生の対人ストレスイベント、対処行動とセルフエスティーム、社会的スキルに関する研究(筆頭著者), 服部洋兒、金子恵一、村松常司, 第48回東海学校保健学会(於 中京大学), , 2005年07月,  
33
女性労働者の筋骨格系障害に関する研究(筆頭著者), 服部洋兒他, 平成13年度後期千葉体育学会(於 千葉大学), , 2001年11月,  
34
不安定な盤上での姿勢調節, 水野義雄他, 第48回東海体育学会(於 三重大学), , 2000年11月,  
35
女性労働者の挙上能力とRPEに及ぼす角度・高さおよび取扱い重量の影響, 服部洋兒他, 第73回日本産業衛生学会(於 産業医科大学), , 2000年04月,  
36
車椅子からベットへの移乗介助における介助者役と患者役の自覚的評価, 堀文子他, 第73回日本産業衛生学会(於 産業医科大学), , 2000年04月,  
37
介助条件の違いによる移乗作業時の床反力荷重値の比較, 蛭田秀一他, 第73回日本産業衛生学会(於 産業医科大学), , 2000年04月,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2006年09月, 東海学校保健学会, 奨励賞, 大学生の小学校時代に受けたしつけ経験と現在のストレス対処行動および攻撃受動性との関係 

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
青少年の攻撃受動性からみた心の健康づくりに関する教育保健学的研究, 学術振興会, ,  2007年 - 2008年,