愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

呉 承寧 (ウー チェンニン,WU Chengning)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの施工指針, 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材研究小委員会、呉承寧は小委員会委員, 土木学会発行、丸善株式会社発売, 2016年07月27日, 978-4-8106-0897-7http://www.jsce.or.jp 
2
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの設計施工指針, 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材研究小委員会、呉承寧は小委員会委員, 土木学会発行、丸善株式会社発売, 2016年07月27日, 978-4-8106-0087-8http://www.jsce.or.jp 
3
PEシースを用いたPC橋の設計施工指針(案)プレストレストコンクリート工学会のPEシースを用いたPC橋の設計施工指針作成に関する検討委員会で作成した資料である。呉は委員兼幹事、施工検討WG主査であった。, [共同執筆であるので本人の当部分抽出不可能], プレストレストコンクリート工学会編・発行, 2015年08月, ,  
4
PCグラウトの設計施工指針-改訂版-プレストレストコンクリート工学会のPCグラウト設計施工指針改訂委員会で作成した資料である。呉は委員兼幹事、検査WG主査であった。, [共同執筆であるので本人の当部分抽出不可能], プレストレストコンクリート工学会編・発行, 2012年12月, ,  
5
ステンレス鉄筋を用いたコンクリート構造物の設計施工指針(案)土木学会コンクリート委員会ステンレス鉄筋コンクリート設計施工研究小委員会で作成した資料である。呉は委員兼幹事であった。, [共同執筆であるので本人の当部分抽出不可能], 土木学会編・発行, 2008年08月, ,  
6
コンクリート混和材料ハンドブック, 日本材料学会,呉承寧が一部分執筆, 株式会社エヌ・ティー・エス, 2004年04月23日, 4-86043-054-9http://www.nts-book.co.jp/ 
7
電気化学的防食工法設計施工指針(案), 土木学会コンクリート委員会電気化学的補修工法研究小委員会、呉承寧は小委員会委員, 土木学会発行、丸善株式会社発売, 2001年11月25日, 978-4-8106-0272-2,  

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
Development of Chemically Prestressed Engineered Cementitious Composites (CPECC) with Enhanced Crack Resistance Ability, Shaolong Liu, Chengning Wu, Conference Proceedings of The 10th International Symposium on Cement & Concrete, ,  156- 156, 2022年11月, ,  
2
3D Image Processing Method to Eveluate Deterioration of Mortar in Sulfuric Acid Attack, ISHII Tsuyoshi, MIYAJIMA Akira, WU Chengning, Conference Proceedings of The 10th International Symposium on Cement & Concrete, ,  160- 160, 2022年11月, ,  
3
プレキャストプレストレストコンクリートへのCaO・2Al2O3の適用性, 俵道和、本間一也、佐々木崇、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第31回シンポジウム論文集, ,  537- 542, 2022年10月, ,  
4
シラン・ふっ素複合系含浸剤のコンクリート耐久性向上効果と養生効果, 関智行、神頭峰磯、土井一慶、呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集, Vol.44( No.1), 1612- 1617, 2022年07月, ,  
5
CaO・2Al2O3と高炉スラグ微粉末を併用した早強コンクリートの物性について, 俵道和、本間一也、佐々木崇、呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集, Vol.44( No.1), 88- 93, 2020年07月, ,  
6
Compressive Strength and Durability of Concrete Made with Combined Cementitious Materials, Chengning Wu and Junqing Xin, Proceedings of the 14th International Conference on Recent Advances in Concrete Technology and Sustainability Issues, aci SP-330, ,  43- 54, 2018年10月30日, ,  
7
Properties and Application of Shrinkage Reducing Type AE Water-reduceing Admixture, Kazuhide Saito, Michikazu Tawara and Chengning Wu, Supplementar Proceedings of the 12th Superplasticizers and Other Chemical Admixtures in Concrete, ,  119- 134, 2018年10月28日, ,  
8
PCグラウトの製造時における温度と計量誤差がフレッシュ性状と強度に及ぼす影響, 細野宏巳、野島昭二、呉承寧、辻幸和, プレストレストコンクリート, 60( 3), 70- 80, 2018年05月, ,  
9
PCグラウトの材料特性と体積変化特性ならびに品質管理に関する研究, 細野宏巳、俵道和、呉承寧、辻幸和, プレストレストコンクリート, 60( 1), 61- 68, 2018年01月, ,  
10
現場注入試験におけるPCグラウトの品質と品質管理に関する研究, 細野宏巳、野島昭二、呉承寧、辻幸和, プレストレストコンクリート, 60( 5), 53- 62, 2018年, ,  
11
フライアッシュの置換率を25%とした コンクリートのPC桁への適用, フライアッシュの置換率を25%とした コンクリートのPC桁への適用, コンクリート工学年次論文報告集, 40( 1), 147- 152, 2018年, ,  
12
PCグラウトのブリーディングと体積変化に関する基礎的研究, 細野宏巳、岩永豊司、呉承寧、辻幸和, プレストレストコンクリート, 59( 5), 65- 72, 2017年09月, ,  
13
フライアッシュを25%置換した コンクリートのプレテンションPC桁への適用, 石井智大、東洋輔、小林俊秋、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会第26回シンポジウム論文集, ,  533- 536, 2017年, ,  
14
The Properties of the Concrete Using Ferronickel Slag Aggregate, Chengning Wu, Shigeyoshi Nagataki, Kazuyuki Kurisu, Procedings of The 9th International Symposium on Cement & Concrete, ( 185),  , 2017年, ,  
15
高炉スラグ微粉末とフライアッシュを併用したコンクリートの耐久性, 辛軍青、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会第25回シンポジウム論文集, ,  395- 400, 2016年, ,  
16
セメント硬化体の細孔構造に及ぼす各種混和材の影響, 辛軍青、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第24回シンポジウム論文集,pp. 551-556,2015, ,   , 2015年10月, ,  
17
ポリエチレン製シースを用いたPC橋における多層防錆構造を実現するための性能の評価, 天谷公彦、谷山慎吾、岡田稔、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第24回シンポジウム論文集,pp. 355-360,2015, ,   , 2015年10月, ,  
18
フェロニッケルスラグ細・粗骨材が高炉セメントコンクリートの特性に及ぼす影響, 呉承寧、長瀧重義, 第42回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集、pp.55-60、2015, ,   , 2015年10月, ,  
19
蒸気養生で製造するコンクリートの品質向上に関する早強剤の効果, 中村敏之、北澤利春、並木昌幸、呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第24回シンポジウム論文集,pp. 621-626,2015, ,   , 2015年10月, ,  
20
The Hydration Reaction, Microstructure and Strength Development of Cementitious Material Composed of Ground Granulated Blast Furnace Slag, Fly Ash, and High-early-strength Portland Cement, Junqing Xin, Chengning Wu, Eiji Iwatsuki, Shigeyoshi Nagataki, Proceedings of the 14th International Congress on the Chemistry of Cement, Beijing, China, 2015, ,   , 2015年10月, ,  
21
The Effect of Chemical Composition of Coating Agents on Moisture Transport in Mortar, Chengning Wu, Eisuke Yamada, and Shigeyoshi Nagataki, Proceedings of the Fifth International Conference on Construction Materials,No.203, Whistler, BC, Canada, 2105, ,   , 2015年08月, ,  
22
膨張コンクリートを用いた合成床版のケミカルプレストレスの評価, 栖原健太郎, 神頭峰磯, 平井吉彦, 呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集,Vol.37, No.1,pp.223-228,2015, ,   , 2015年07月, ,  
23
蒸気養生で製造されるコンクリートの表層品質, 中村敏之,北澤利春,佐々木良太,呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第23回シンポジウム論文集,pp. 77-80, ,   , 2014年10月, ,  
24
化学主成分の異なる被膜剤の水分逸散抑制効果とはっ水効果に関する基礎研究, 呉承寧,山田英介, プレストレストコンクリート工学会 第23回シンポジウム論文集,pp. 617-622, ,   , 2014年10月, ,  
25
高炉スラグ微粉末とフライアッシュを併用したモルタルに関する基礎研究, 辛軍青,呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第23回シンポジウム論文集,pp. 275-280, ,   , 2014年10月, ,  
26
PCグラウトのJP漏斗による流下時間についての一考察, 野島昭二,細野宏巳,呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第23回シンポジウム論文集,pp. 41-46, ,   , 2014年10月, ,  
27
アルカリ骨材反応に対する各種塗布剤の抑制効果に関する研究, 呉承寧,郭度連,俵道和,浜中昭徳, プレストレストコンクリート工学会 第22回シンポジウム論文集,pp. 223-228, ,   , 2013年10月, ,  
28
PC グラウトのフレッシュ性状に関する統一試験(フィールド試験3), 細野宏巳,大城敦,野島昭二,呉承寧, プレストレストコンクリート工学会 第22回シンポジウム論文集,pp. 249-252, ,   , 2013年10月, ,  
29
The Effect of a New Type Curing Agents on Strength and Durability of Concrete, Chenging Wu, Michikazu Tawara, Doyeon Kwak, Shigeyoshi Nagataki, Eiji Iwatsuki, The 8th International Symposium on Cement & Concrete, No.037, ,   , 2013年09月, ,  
30
高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートへの収縮低減型AE減水剤の適用について, 俵道和,岩井久,齊藤和秀,呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集,Vol.35, No.1,pp.91-96, ,   , 2013年07月, ,  
31
コンクリートの養生効果および耐久性向上効果を有する表面塗布剤に関する実験的検討, 高橋洋朗,俵道和,呉承寧,郭度連, コンクリート工学年次論文報告集,Vol.35, No.1,pp.2041-2046, ,   , 2013年07月, ,  
32
PCグラウトのフレッシュ性状に関する統一試験(フィールド試験2), 西村一博, 矢口 稔, 細野宏巳, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 609-612, ,   , 2012年10月, ,  
33
真空ポンプを併用したPCグラウト充填性に及ぼすPCグラウト種類の影響, 俵 道和, 小林俊秋, 中田 学, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 453-458, ,   , 2012年10月, ,  
34
コンクリ-ト表面品質の向上に及ぼす養生剤と表面改質剤の影響に関する研究, 呉 承寧, 俵 道和, 小林俊秋, 郭度連, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 573-578, ,   , 2012年10月, ,  
35
低温環境下における各種PCグラウトの材料特性(室内試験2), 鈴木雅博, 野島昭二, 堀健治, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 593-596, ,   , 2012年10月, ,  
36
PCグラウトのフレッシュ性状確認に 関する統一試験(室内試験1), 吉松秀和, 山口隆裕, 野島昭二, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 597-600, ,   , 2012年10月, ,  
37
PCグラウトのフレッシュ性状に関する統一試験(室内試験3), 本田 亮, 二井谷教治, 野島昭二, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 600-604, ,   , 2012年10月, ,  
38
近年のPCグラウトに関するフレッシュ性状確認統一試験(フィールド試験1), 國富康志, 武部行男, 中田 学, 呉 承寧, プレストレストコンクリート工学会 第21回シンポジウム論文集, pp. 605-608, ,   , 2012年10月, ,  
39
コンクリ-ト表面品質の向上に及ぼす養生剤と表面改質剤の影響に関する実験的検討, 俵 道和, 小林俊秋, 郭度連, 呉 承寧, 土木学会構造物表層のコンクリート品質と耐久性能検証システムに関するシンポジウム, ,   , 2012年07月, ,  
40
高強度繊維補強コンクリートを用いたPC鋼材定着体の支圧試験, 武知 勉, 呉 承寧, 俵 道和, 中橋 一壽, プレストレストコンクリート技術協会 第20回シンポジウム論文集, pp.343-346, ,   , 2011年10月, ,  
41
高性能超低粘性プレミックス型PCグラウトの実物大実験, 柴垣昌範, 羽根井誉久, 俵 道和, 呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第20回シンポジウム論文集, pp. 179-182, ,   , 2011年10月, ,  
42
新旧コンクリートの打ち継ぎ特性に及ぼす打継目処理方法の影響に関する研究, 俵 道和, 呉 承寧, , プレストレストコンクリート技術協会 第20回シンポジウム論文集, pp. 155-160, ,   , 2011年10月, ,  
43
各種の結合材を用いたコンクリートの収縮ひび割れ抵抗性およびその向上策に関する基礎研究, 呉 承寧, 俵 道和, 佐藤秀哉, 尼子大輔, コンクリート工学年次論文報告集、Vol.33, No.1, pp.431-436, ,   , 2011年07月, ,  
44
プレストレストコンクリートへのフライアッシュの適用性に関する基礎試験, 俵 道和, 呉 承寧, 石川嘉崇, 滝上邦彦, コンクリート工学年次論文報告集、Vol.33, No.1, pp.197-202, ,   , 2011年07月, ,  
45
はく落予防対策用繊維混入コンクリートのポンプ圧送実験, 中村敏之, 實延栄二, 呉 承寧, 駒 勝彦, プレストレストコンクリート技術協会 第19回シンポジウム論文集, pp.133-136, ,   , 2010年10月, ,  
46
Current State and Future Prospect of CCP Utilization Technology in Japan, 呉承寧, Journal of the Chinese Ceramic Society , 38( 9), 145- 151, 2010年09月, ,  
47
収縮低減タイプAE減水剤を用いた低収縮コンクリートの性質と施工, 俵 道和, 呉 承寧, 小野里勲, 宮部光貴, コンクリート工学年次論文報告集、Vol.32, No.1, pp.1877-1882, ,   , 2010年07月, ,  
48
粒子径を改善したパラフィン系養生剤を用いたコンクリートの基礎物性, 郭度連, 呉 承寧, 花田達雄, 俵 道和, プレストレストコンクリート技術協会 第18回シンポジウム論文集、pp.289-294, ,   , 2009年10月, ,  
49
コンクリートの収縮に及ぼす要因およびその予測方法に関する検討, 俵 道和、呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第18回シンポジウム論文集、pp.227-232, ,   , 2009年10月, ,  
50
The Development of Super-retarding Cementitious Grout for Pre-grouting of Tendons, C. Wu, T. Ishibasi, S. Shirahama and T. Takeuchi, Proceedings of the 4th International Conference on Construction Materials, pp.1003-1008 , ,   , 2009年08月, ,  
51
コンクリートの塩化物イオン拡散係数の測定方法, 俵 道和, 呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第17回シンポジウム論文集、pp.103-106, ,   , 2008年11月, ,  
52
超低粘性型PCグラウトの施工性能について, 西須 稔, 呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第17回シンポジウム論文集、pp.409-412, ,   , 2008年11月, ,  
53
Influence of Materials and Curing Methods on Properties of High Strength Fiber-reinforced Concrete , M. Tawara and C. Wu, Proceedings of the 8th International Symposium on Utilization of High-Strength and High Performance Concrete, pp.675-680 , ,   , 2008年10月, ,  
54
高強度繊維補強コンクリートの特性に及ぼす使用材料と養生方法の影響, 俵 道和, 呉 承寧, コンクリート工学年次論文報告集、Vol.30, No.1, pp.219-224, ,   , 2008年07月, ,  
55
普通エコセメントを用いたコンクリートの特性について, 俵 道和, 呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第16回シンポジウム論文集、pp.183-186, ,   , 2007年10月, ,  
56
PCグラウトの圧力勾配に関する一提案, 西須 稔, 呉 承寧, 石川 昇, 木村栄仁, プレストレストコンクリート技術協会 第15回シンポジウム論文集、pp.483-486, ,   , 2006年10月, ,  
57
電気防食における各種固体電解質中のニッケル被覆炭素繊維シート陽極の通電性能に関する研究, 小林俊秋, 呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第15回シンポジウム論文集、pp.157-162, ,   , 2006年10月, ,  
58
高強度コンクリートの圧縮強度に及ぼす養生方法の影響, 俵 道和、呉 承寧, プレストレストコンクリート技術協会 第15回シンポジウム論文集、pp.199-202, ,   , 2006年10月, ,  
59
A New Admixture for Producing High Performance Grout Used in Post-tensioned Prestressed Concrete Structures, C. Wu, S. Nagataki, M. Tawara, W. Yuki and K. Fujii, Proceedings of the 6th International Symposium on Cement and Concrete, Vol.2, pp.1573-1580 , ,   , 2006年09月, ,  
60
セメント系モルタル中におけるニッケル被覆炭素繊維シート陽極を用いた電気防食の通電性能に関する研究, 小林俊秋, 堀越直樹, 中村雅之, 呉 承寧, コンクリート工学年次論文報告集Vol.28, No.1, pp.1697-1702, ,   , 2006年07月, ,  
61
ニッケル被覆炭素繊維シートの電気防食における通電性能に関する研究, 小林俊秋,呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集, 27( 1), 1531- 1536, 2005年, ,  
62
断熱養生工法におけるコンクリートの配合設計法およびその実施例, 呉承寧、佐橋裕隆、堀博、吉野博, プレストレストコンクリート, 46( 3), 56- 60, 2004年05月, ,  
63
New curing method of Precast Segments Applied in Tomita-Yamajyo Viaduct, M. Tezuka, G. Yu, C. Wu and H. Sahashi, Proceedings of fib Symposium 2004 on Segmental Construction in Concrete, ,   , 2004年, ,  
64
ノンブリーディング・超低粘性PCグラウトの開発とその物性, 呉承寧、林浩志、綿貫輝彦、大熊晃, プレストレストコンクリート, 45( 2), 62- 67, 2003年03月, ,  
65
Grout for Post-tensioned Grouted Duct Structures with Very Low Viscosity without Bleeding and Expansion, K. Komine, T. Yoshioka and C. Wu, Proceedings of 3rd Inter. Conf. on Current and Future Trends in Bridge, ,  446- 454, 2003年, ,  
66
A Study of High Performance Grout for Post-Tensioned Structures, C. Wu, A. Okuma, M. Ishimori and H. Hayashi, Proceedings of The first fib Congress, 6,  243- 256, 2002年, ,  
67
炭素繊維シート陽極方式による電気防食に関する研究, 小林俊秋,呉承寧, 日本材料学会コンクリート構造物の補修,補強,アップグレートシンポジウム論文集, ,  203- 206, 2002年, ,  
68
鉄筋コンクリートへの炭素繊維シートを用いる電気防食・補強工法の適用性に関する基礎研究, 小林俊秋,呉承寧, 日本材料学会コンクリート構造物の補修,補強,アップグレートシンポジウム論文集, ,  139- 142, 2001年, ,  
69
Adiabatic Curing Cuts Carbon Dioxide and Saves Energy, M. Imai, T. Yoshioka, C. Wu, N. Takahashi, Proceedings of fib Symposium on Concrete and Environment, ,   , 2001年, ,  
70
高性能グラウトのレオロジー定数,分離抵抗性および圧縮強度に及ぼすシリカフュームおよび石灰石微粉末の影響, 大熊晃,A. Yahia,呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集, 23( 2), 157- 162, 2001年, ,  
71
Study on Cement-Superplasticizer Compatibility and its Effect on Rheology and Filtration Properties of High-performance Cement Grout, A. Yahia, A. Okuma and C. Wu, コンクリート工学年次論文報告集, 23( 2), 289- 294, 2001年, ,  
72
鉄筋コンクリートへの炭素繊維シートを用いる電気防食・補強工法の適用性に関する基礎研究, 小林俊秋,呉承寧, コンクリート工学年次論文報告集, 23( 1), 355- 360, 2001年, ,  
73
一軸拘束を受ける高膨張コンクリートに導入されるケミカルプレストレスの算定方法, 呉承寧,佐藤重一, コンクリート工学年次論文報告集, 23( 3), 577- 582, 2001年, ,  
74
若材齢における高強度コンクリートの断熱温度上昇に関する研究, 呉承寧,小林俊秋,大熊晃, 第43回日本学術会議材料研究連合講演会講演論文集, ,   , 1999年, ,  
75
高膨張コンクリートを用いたケミカルPC板に関する研究, 呉承寧,佐藤重一,手塚正道,今井昌文, コンクリート工学年次論文報告集, 20( 3), 709- 714, 1998年, ,  
76
A New Permanent Chemically Prestressed Concrete Form Reinforced with CFRP, C. Wu, S. Yoshida, T. Idemitsu and T. Yamasaki, Proceedings of The 2nd Inter. Confer. on Concrete Under Severe Conditions, 3,  2177- 2186, 1998年, ,  
77
フレッシュモルタルのレオロジー定数に及ぼす使用材料及び配合の影響, 呉承寧,手塚正道,今井昌文, コンクリート工学年次論文報告集, 19( 1), 379- 384, 1997年, ,  
78
Durability of Alkali-activated Slag Concrete, C. Wu, M. Tezuka M. Imai and Y. Zhang, Proceedings of International Conference on Engineering Materials, 1,  211- 228, 1997年, ,  
79
Characteristics of Strength and Factors Effecting Stregnth of Alkal-activated Slag Concrete, Chengning Wu, Shigeyoshi Nagataki, Yanchi Zhang and Zhinong Hu, 土木学会論文集, 32( 544), 247- 256, 1996年08月, ,  
80
高流動モルタルの性状に及ぼすセメント及び高性能AE減水剤の影響, 呉承寧,手塚正道,今井昌文,堀越直樹, コンクリート工学年次論文報告集, 18( 1), 57- 62, 1996年, ,  
81
Influence of Superplasticizers in Heavy Dosage on Hydration of Cement and Strength of Mortar, Shigeyoshi Nagataki, Nobuaki Otsuki, Chengning Wu and Makoto Hisada, 土木学会論文集, 28( 520), 287- 296, 1995年08月, ,  
82
Influence of the Characteristics of Silica Fume on Some Properties of Mortar, S. Nagataki, N. Otsuki, M. Hisada and C. Wu, Supplementary Proceedings of 5th Inter. Confer. of ACI/CANMET on Fly Ash, Silica Fume,Slag and Natural Pozzolans in Concrete, ,  461- 482, 1995年, ,  
83
A Study of Porland Cement Incorporating Silica Fume and Blast-Furnace Slag, S. Nagataki and C. Wu, Proceedings of Inter. Confer. ACI SP-153, SP-153( 2), 1051- 1068, 1995年, ,  
84
The Properties of High Performance Concrete Incorporated with Mineral Admixtures, S. Nagataki, C. Wu, N. Otsuki and M. Hisada, Proceedings of Inter. Symposium on New Development in Concrete Science and Technology, ,  472- 477, 1995年, ,  
85
結合材の粒度構成と化学成分が硬化モルタルの諸性状に及ぼす影響, 呉承寧,長瀧重義,大即信明,久田真, 第21回セメントコンクリート研究討論会論文報告集, ,  41- 48, 1994年, ,  
86
The Mechanism of Slump Loss and Methods of Reducing Slump Loss For Superplasticized Concrete, C. Wu and S. Wu, Proceedings of Third International Colloquium on Concrete in Developing Countries, ,  43- 48, 1990年, ,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
初期養生不足のコンクリートが再湿潤養生により表面品質に及ぼす影響の検討, 神頭峰磯、山田真衣、杉浦 剛、大野 貴之、呉 承寧, 土木学会第77回年次学術講演会, , 2022年09月, 土木学会 
2
大型コンクリート試験体の表面品質に及ぼす再養生の影響に関する検討, 杉浦 剛、神頭峰磯、山田真衣、大野 貴之、呉 承寧, 土木学会第77回年次学術講演会, , 2022年09月, 土木学会 
3
コンクリートの初期養生方法と期間が表層透気係数に及ぼす影響の検討, 馬淵みちる、神頭峰磯、大野 貴之、杉浦 剛、呉 承寧, 土木学会第76回年次学術講演会, , 2021年09月, 土木学会 
4
コンクリートの表面特性に及ぼす新型ハイブリッド被膜養生材の影響に関する研究, 馬淵みちる、神頭峰磯、関智行、呉承寧, 土木学会第74回年次学術講演会, 高松市, 2019年09月03日, 土木学会 
5
FRP製排水桝とコンクリートの付着強度に及ぼす界面処理方法の影響に関する実験的な研究, 兵藤匠、野村雄大、神頭峰磯、呉承寧, 平成30年度土木学会中部支部研究発表会, 日本, 2019年03月01日, 土木学会中部支部 
6
早強セメントを用いたコンクリートの塩分浸透抵抗性に及ぼす塩素固定化材の影響, 木村秀司、本間一也、呉承寧, 平成30年度土木学会中部支部研究発表会, 日本, 2019年03月01日, 土木学会中部支部 
7
熱冷繰り返し促進によるハイブリッド被膜養生剤の長期耐久性向上効果への影響, 金桶湧平、馬淵みちる、呉承寧, 平成30年度土木学会中部支部研究発表会, , 2019年03月01日, 土木学会中部支部 
8
耐候性促進試験と自然暴露によるハイブリッド被膜養生剤の長期耐久性向上効果への影響, 佐藤秀哉、片岡賢、呉承寧, 平成30年度土木学会中部支部研究発表会, 日本, 2019年03月01日, 土木学会中部支部 
9
湿潤養生期間がコンクリート表層品質に及ぼす影響について, 平野泰博、神頭峰磯、山田尚之、呉承寧, 土木学会第73回年次学術講演会, , 2018年08月,  
10
初期養生温度がコンクリート表層品質に及ぼす影響について, 神頭峰磯、山田尚之、平野泰博、呉承寧, 土木学会第73回年次学術講演会, , 2018年08月,  
11
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートのフレッシュ性状に関する研究, 呉承寧、長瀧重義、栗栖一之, 土木学会第70回年次学術講演会講演概要集,Vol.5,pp.963-964,2015, , 2015年09月,  
12
三成分結合材を用いたモルタルの耐久性に関する研究, 菅澤輝仁,廣瀬雅和,辛軍青,呉承寧, 平成26年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集、pp. 339-400, , 2015年03月,  
13
各種被膜剤の水分逸散抑制性と撥水性に関する基礎実験, 呉承寧,山田英介, 平成25年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集、pp. 393-394, , 2014年03月,  
14
表面改質効果と養生効果を有する耐久性向上養生剤の検討, 浜中昭徳, 呉 承寧, 郭度連, 小林智史, 俵 道和, 土木学会第67回年次学術講演会講演概要集, Vol.5, pp.885-886, , 2012年09月,  
15
各環境下における高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの収縮抑制効果に関する検討, 俵 道和, 呉 承寧, 齊藤和秀, 小林竜平, 土木学会第67回年次学術講演会講演概要集、Vol.5, pp.915-916, , 2012年09月,  
16
各環境条件下収縮低減タイプAE 減水剤の収縮低減効果に関する検討, 俵 道和, 呉 承寧, 齊藤和秀, 小林竜平, 松下怜史, 土木学会第66回年次学術講演会講演概要集、Vol.5, pp.869-870, , 2011年09月,  
17
Current State and Future Prospect of CCP Utilization Technology in Japan, Y. Ishikawa, C. Wu and N. Yajima, 7th International Symposium on Cement and Concrete, Jinan, China, 2010年05月,  
18
収縮低減型AE減水剤を用いた低収縮コンクリートの開発, 俵 道和, 呉 承寧, 土木学会第64回年次学術講演会講演概要集、Vol.5, pp.869-870, , 2009年09月,  
19
パラフィン粒子径を改善した養生剤の基礎物性, 郭度連, 呉 承寧, 花田達雄, 俵 道和, 土木学会第64回年次学術講演会講演概要集、Vol.5, pp.669-670, , 2009年09月,  
20
普通エコセメントを用いたコンクリートの特性について, 俵道和,呉承寧, 第16回PCシンポジウム, , 2007年11月,  
21
Safety Inspection and Quality Control on Ready-mixed Concrete, S. Nagataki, C. Wu and S. Sogo, Proceedings of the 3rd International Symposium on Sustainability on Cement and Concrete, Vol.1, pp.29-40(招待講演に付き査読審査なし), , 2007年05月,  
22
電気防食における各種固体電解質中のニッケル被覆炭素繊維シート陽極の通電性能に関する研究, 小林俊秋,呉承寧, 第15回PCシンポジウム, , 2006年11月,  
23
高強度コンクリートの圧縮強度に及ぼす養生方法の影響, 呉承寧,俵道和, 第15回PCシンポジウム, , 2006年11月,  
24
第16回シンポジウム, 西須稔,呉承寧,石川昇,木村栄仁, 第15回PCシンポジウム, , 2006年11月,  
25
Quality Control of Ready-mixed Concrete in Japan, S. Nagataki and C. Wu, Proceedings of the 6th International Symposium on Cement and Concrete, Vol.2, pp.799-806(招待講演に付き査読審査なし), , 2006年09月,  
26
ノンブリーディング・超低粘性PCグラウト混和剤を用いたPCグラウトの特性, 呉承寧,大熊晃,俵道和, 第14回PCシンポジウム, , 2005年11月,  
27
台湾新幹線軌道スラブの製作工事におけるコンクリートに関する検討, 竹崎孝敏,呉承寧,山川卓也,牟田定明, 第13回PCシンポジウム, , 2004年11月,  
28
超遅延性を有するPCグラウトのプレグラウト工法への応用, 呉承寧,石橋忠良,白濱昭二,広瀬晴次, 第13回PCシンポジウム, , 2004年11月,  
29
グラウト充填シミュレーションの検討, 小川彰一,江口信三,大熊晃,呉承寧, 第12回PCシンポジウム論文集, , 2003年11月,  
30
グラウトを充填したPC鋼材の不動態に関する実験的研究, 小林俊秋,呉承寧, 第12回PCシンポジウム, , 2003年11月,  
31
コンクリートの特性に及ぼす養生方法の影響に関す実験的研究, 呉承寧,大熊晃, 第12回PCシンポジウム, , 2003年11月,  
32
高膨張コンクリートを用いた板のケミカルプレストレスに及ぼす拘束鋼材の影響, 大熊晃,呉承寧,佐藤重一, 土木学会第55回年次学術講演会, , 2002年,  
33
ポステンPC構造物における防食電流分布に関する研究, 小林俊秋,呉承寧, 第11回PCシンポジウム論文集, , 2001年11月,  
34
Advances in Grout for Post-Tensioned Duct Protection – an Overview of Mixture Design and Test Method,  A. Yahia, A. Okuma and C. Wu, 第11回PCシンポジウム, , 2001年11月,  
35
高性能グラウトに関する研究, 大熊晃,呉承寧,石森正樹,林浩志, 第11回PCシンポジウム, , 2001年11月,  
36
Life Cycle Cost of Post-Tensioned T-Section Girder Bridges, T. Yoshioka, S. Ogawa and C. Wu, The second International Conference on Current and Future Trends in Bridge Design, Construction and Maintenance, , 2001年,  
37
断熱養生による東北新幹線軌道スラブの製造技術, 岸本正憲,呉承寧,森下昭吾,兼平豊治,  第10回PCシンポジウム, , 2000年11月,  
38
一軸拘束を受ける高膨張コンクリートの特性および導入ケミカルプレストレス, 呉承寧,佐藤重一,  第10回PCシンポジウム, , 2000年11月,  
39
プレキャストセグメント工法を用いたPC橋の継目部防食技術に関する実験的研究, 品川清和,呉承寧,田中良樹, 第10回PCシンポジウム, , 2000年11月,  
40
超高強度コンクリートの収縮特性に及ぼす使用材料の影響, 呉承寧,今井昌文,手塚正道, 土木学会第54回年次学術講演会, , 1999年,  
41
早強性混和材と断熱養生を組み合わせたコンクリート製品の製造実験, 石森正樹,金田由久,呉承寧,高橋昇, 土木学会第54回年次学術講演会, , 1999年,  
42
コンクリートの収縮に及ぼす使用材料,配合および養生方法の影響, 呉承寧,今井昌文,佐藤重一,小林俊秋, 第9回PCシンポジウム, , 1999年,  
43
高流動モルタルの特性に及ぼす混和材の影響, 呉承寧,今井昌文, 第8回PCシンポジウム論文集, , 1998年,  
44
高性能コンクリート及び断熱養生によるPC部材の製造工法に関する研究, 呉承寧,今井昌文,手塚正道,小林俊秋, 第7回PCシンポジウム, , 1997年,  
45
モルタルにイオンの電気泳動に及ぼす電流密度と混和材の影響, 久田真,大即信明,長瀧重義,藤田淳,呉承寧, 土木学会第49回年次学術講演会, , 1994年,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, タイトル 
1
2019年05月24日, 公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会, プレストレストコンクリート工学会賞 論文賞, PCグラウトの施工条件に対応した品質管理に関する研究(総合題目) 

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
ハイブリッド被膜養生剤の長期耐久性向上効果に関する研究, 学術振興会, ,  2017年04月01日 - 2020年03月31日, 呉承寧 
2
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの性能の調査研究, , ,  2014年 - 2015年,  
3
養生機能と耐久性向上機能を兼備するハイブリッド被膜養生剤の開発, 学術振興会, ,  2013年 - 2015年,  
4
フェロニッケルスラグ骨材のASRに関する調査研究, , ,  2012年 - 2014年,  
5
コンクリート技術の進展に関する調査研究, , ,  2011年 - 現在, 呉承寧 

 

特許
No.発明の名称, 出願人, 出願番号, 出願日 
1
セメント系硬化体及びセメントモルタル又はコンクリートの養生方法, オリエンタル白石株式会社, 太平洋マテリアル株式会社, 特願2012-059065, 2012年03月15日 
2
PCグラウト組成物, オリエンタル白石株式会社, 太平洋マテリアル株式会社, 特願2010-193667, 2010年08月 
3
現場におけるフレッシュコンクリートのアルカリ総量の測定方法, オリエンタル白石株式会社, 特願2008-288328, 2008年11月11日 
4
セメント系グラウト組成物及び該組成物を用いたプレグラウトPC鋼材の製造方法, オリエンタル白石株式会社, 神鋼鋼線工業株式会社, 特願2008-213459, 2008年07月22日 
5
土木用低収縮AEコンクリートの調整方法及び土木用低収縮AEコンクリート, 呉承寧, 特願2008-212403, 2007年08月21日 
6
電気防食用陽極ユニット及びこれを用いたコンクリート構造物, オリエンタル建設株式会社, 株式会社ナカボーテック, 特願2005-146418(P2005-146418), 2005年05月19日 
7
炭素繊維シート、これを用いたコンクリート構造物の電気防食方法及び防食構造, オリエンタル白石株式会社, 特願2004-220254(P2004-220254), 2004年07月28日 
8
PC鋼棒の接続構造及びプレストレストコンクート構造物, オリエンタル建設株式会社 高周波熱錬株式会社, 特願2004-94731(P2004-94731), 2004年03月29日 
9
コンクリート中の鋼材の腐蝕予測装置及び腐蝕予測方法, オリエンタル建設株式会社, 特願2004-34804(P2004-34804), 2004年02月12日 
10
硬化遅延性を有するセメント系グラウト組成物及びプレストレストコンクリート構造物の製造方法, オリエンタル建設株式会社, 特願2003-97636(P2003-97636), 2003年04月01日 
11
防食補強コンクリート組立体、その防食方法及び組立方法, オリエンタル建設株式会社, 特願2002-362580(P2002-362580), 2002年12月13日 
12
防食補強コンクリート組立体及びその防食方法, オリエンタル建設株式会社, 特願2002-187650(P2002-187650), 2002年06月27日 
13
セメント系PCグラウト組成物, オリエンタル白石株式会社 太平洋セメント株式会社, 特願2002-9562(P2002-9562), 2002年01月18日 
14
セメント系PCグラウト組成物, オリエンタル白石株式会社 太平洋セメント株式会社, 特願2001-338894(P2001-338894), 2001年11月05日 
15
コンクリート防食補強装置及び防食補強コンクリート組立体, オリエンタル建設株式会社, 特願2001-313825(P2001-313825), 2001年10月11日 
16
グラウト及びPC構造物, オリエンタル白石株式会社 太平洋セメント株式会社, 特願2000-247473(P2000-247473), 2000年08月17日 
17
コンクリート部材の養生管理方法, オリエンタル建設株式会社, 特願平11-98431, 1999年04月06日 
18
断熱養生によるPC部材の製造方法, オリエンタル建設株式会社, 特願平9-335307, 1998年11月05日 
19
防食補強コンクリート組立体及び組立方法, オリエンタル建設株式会社, 特願平10-8499, 1998年01月20日 

 

連携可能な研究テーマ
No.タイトル, 年月 
1
フライアッシュ、高炉スラグ微粉末、スラグ骨材などの産業副産物の有効利用に関する研究,  2011年04月01日 - 現在 
2
プレストレストコンクリート構造物の耐久性向上に関する研究,  2011年04月01日 - 現在 
3
高性能コンクリートの研究,  2011年04月01日 - 現在