愛知工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
キーワード検索
所属別検索
研究分野別検索
条件指定検索

愛知工業大学
ホームページ

香川 高弘 (カガワ タカヒロ,KAGAWA Takahiro)

基本情報 研究分野 研究業績 教育業績 運営業績 社会貢献業績

 

書籍等出版物
No.タイトル, 著者, 出版社, 出版年月, ID:ISBN, URL 
1
Nagoya University eブックシリーズ1 最先端メディカルエンジニアリング(名古屋大学最先端メディカルエンジニアリング編集委員会編) 「下肢麻痺者用歩行補助ロボットのセンサ・制御系」, 香川高弘, 宇野洋二, 一粒書房, 2013年03月, , https://researchmap.jp/read0139527/books_etc/11265947?lang=ja 
2
Treadmills: Kinematic Variability, Uses in Therapy and Effects on Muscle Activity (eds.: M. Lopez and A. Gillingham), "Evaluation of gait stability based on recovery steps in perturbed gait", Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Nova Scinece Publishing, 2013年03月, , https://researchmap.jp/read0139527/books_etc/11265948?lang=ja 

 

論文
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, ID:DOI, URL 
1
Validation of balance map analysis of walking at different speeds, Takahiro Kagawa, Applied Bionics and Biomechanics, 2022,  1- 9, 2022年03月23日, 10.1155/2022/9268134[ID:DOI],  
2
Validation of Balance Map Analysis of Walking at Different Speeds, Takahiro Kagawa, Applied Bionics and Biomechanics, 2022,  1- 9, 2022年03月23日, 10.1155/2022/9268134[ID:DOI]http://downloads.hindawi.com/journals/abb/2022/9268134.xml 
3
Balance Map Analysis for Visualization and Quantification of Balance in Human Walking, Takahiro Kagawa, Ryu Suzuki, IEEE Transactions on Neural Systems and Rehabilitation Engineering, 29,  2153- 2163, 2021年, 10.1109/tnsre.2021.3120429[ID:DOI],  
4
Electroencephalographic study on sensory integration in visually induced postural sway, Takahiro Kagawa, Scott Makeig, Makoto Miyakoshi, Journal of Cognitive Neuroscience, ,   , 2020年12月, ,  
5
Repetitive Control for Multi-Joint Arm Movements Based on Virtual Trajectories, Yoji Uno, Takehiro Suzuki, Takahiro Kagawa, Neural Computation, ,   , 2020年09月, ,  
6
Interlimb Parallel-Link Powered Orthosis (IPPO): Compact Wearable Robot With Lateral Weight Bearing Mechanisms for Gait Assistance, Takahiro Kagawa, Takumi Nomura, Shuji Kondo, IEEE Transactions on Medical Robotics and Bionics, 2( 3), 300- 308, 2020年08月, 10.1109/TMRB.2020.3004873[ID:DOI],  
7
握力の弱い患者が使用できるナースコールの開発に向けた取り組み -反応感度が調整可能なナースコールシステムの機器性能の検証, 松戸典文, 香川高弘, 神奈川県立保健福祉大学誌, 15( 1), 39- 47, 2018年03月01日, ,  
8
Uncontrolled manifold reference feedback control of multi-joint robot arms, Togo S, Kagawa T, and Uno Y, Frontiers in Computational Neuroscience, 10( 69),  , 2016年07月12日, ,  
9
Whole-body reaching movements formulated by minimum muscle-tension change criterion, Naoki Kudo, Kyuheong Choi, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Neural Computation, 28,  950-969- , 2016年05月, 10.1162/NECO_a_00830[ID:DOI],  
10
Changes in motor synergies for tracking movement and responses to perturbations depend on task-irrelevant dimension constraints, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, , 46,  104-116- , 2016年04月, 10.1016/j.humov.2015.12.010[ID:DOI],  
11
ヒトのバランス保持動作における階層的協調の解析, 竹内花帆, 香川高弘, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, 99-D( 2), 214-223- , 2016年02月, ,  
12
Whole-body reaching movements formulated by minimum muscle-tension change criterion, Naoki Kudo, Kyuheong Choi, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Neural Computation, 28( 5), 950- 969, 2016年01月01日, 10.1162/NECO_a_00830[ID:DOI],  
13
使用者の動きと協調する装着型歩行補助ロボットのアシスト制御, 香川高弘, 宇野洋二, 地域ケアリング, 18( 1), 62-64- , 2015年12月, ,  
14
フィードバックコントローラを組み込んだ誤差順伝播学習システム, 清澤悠, 香川高弘, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J89-D( 6), 1047-1056- , 2015年06月01日, ,  
15
Synthesis of humanoid whole-body motion with smooth transition, ChangHyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Advanced Robotics, 29( 9), 573-585- , 2015年05月27日, 10.1080/01691864.2015.1024284[ID:DOI],  
16
Control model for dampening hand vibrations using information of internal and external coordinates, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Plos One, 10( 4),  , 2015年04月13日, 10.1371/journal.pone.0125464[ID:DOI],  
17
Optimization-based motion planning in joint space for walking assistance with wearable robot, Takahiro Kagawa, Hironori Ishikawa, Takayuki Kato, Changhyun Sung, Yoji Uno, IEEE Transactions on Robotics, 31( 2), 415-424- , 2015年04月02日, 10.1109/TRO.2015.2409434[ID:DOI],  
18
Change of a motor synergy for dampening hand vibration depending on a task difficulty, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Experimental Brain Research, 232( 10), 3101- 3109, 2014年09月19日, 10.1007/s00221-014-3994-x[ID:DOI],  
19
Development of sensor and control systems of a wearable robot to walk on a step, Yuki Oda, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Electrical Engineering in Japan (English translation of Denki Gakkai Ronbunshi), 188( 3), 22- 30, 2014年08月, 10.1002/eej.22359[ID:DOI],  
20
Efficient planning of humanoid motions by modifying constraints, ChangHyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Journal of Behavioral Robotics, ,   , 2013年07月30日, 10.2478/pjbr-2013-0002[ID:DOI],  
21
Whole-body motion planning for humanoid robots by specifying via-points, ChangHyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, International Journal of Advanced Robotic Systems, ,   , 2013年07月26日, 10.5772/56747[ID:DOI],  
22
情報統合の神経回路モデルを用いたヒューマノイドの全身リーチング姿勢の決定, 杉村僚介, 香川高弘, 田地宏一, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J96-D( 4), 1048-1057- , 2013年04月01日, ,  
23
情報統合の神経回路モデルを用いたヒューマノイドの全身リーチング姿勢の決定, 杉村僚介, 香川高弘, 田地宏一, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J96-D( 4), 1048-1057- 1057, 2013年04月01日, , http://hdl.handle.net/2237/20759 
24
冗長関節アームの協調動作のためのUCM参照フィードバック制御法, 東郷俊太, 香川高弘, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J96-D( 2), 346-356- 356, 2013年02月, , http://hdl.handle.net/2237/20758 
25
冗長関節アームの協調動作のためのUCM参照フィードバック制御法, 東郷俊太,香川高弘,宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J96-D( 2), 346-356- , 2013年02月, ,  
26
脊髄損傷者の装具歩行の解析, 香川高弘, 総合リハビリテーション, 40( 7), 965-970- , 2012年07月, ,  
27
脊髄損傷者の装具歩行の解析, 香川高弘, 総合リハビリテーション, 40( 7), 965-970- 970, 2012年07月, 10.11477/mf.1552102585[ID:DOI]http://search.jamas.or.jp/link/ui/2012259815 
28
歩行中の手先振動抑制に対する視覚情報の役割, 東郷俊太, 香川高弘, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J95-D( 2), 314-322- 322, 2012年02月01日, ,  
29
歩行中の手先振動抑制に対する視覚情報の役割, 東郷俊太,香川高弘,宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌D, J95-D( 2), 314-322- , 2012年02月01日, ,  
30
Motor synergies for dampening hand vibration during human walking, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Experimental Brain Research, ,   , 2012年01月, 10.1007/s00221-011-2909-3[ID:DOI],  
31
歩行補助ロボットによる段差歩行のためのセンサ制御系の開発, 小田佑樹,香川高弘,宇野洋二, 電気学会論文誌C, 131( 12), 2181-2188- , 2011年12月01日, 10.1541/ieejeiss.131.1[ID:DOI],  
32
*State-dependent corrective reactions for backward balance losses in human walking, Takahiro Kagawa, Yu Ohta, Yoji Uno, Human Movement Science, 30( 6), 1210-1224- , 2011年12月, 10.1016/j.humov.2011.03.003[ID:DOI],  
33
装着型ロボットの歩行補助における後方転倒予防のための一方策, 北村 仁,香川高弘,宇野洋二, 電気学会論文誌C, 131( 11), 2000-2008- , 2011年11月01日, 10.1541/ieejeiss.131.1[ID:DOI],  
34
装着型ロボットの歩行補助における後方転倒予防のための一方策, 北村 仁, 香川高弘, 宇野洋二, 電気学会論文誌C, 131( 11), 2000- 2008, 2011年, 10.1541/ieejeiss.131.2000[ID:DOI],  
35
歩行補助ロボットによる段差歩行のためのセンサ制御系の開発, 小田佑樹, 香川高弘, 宇野洋二, 電気学会論文誌C, 131( 12), 2181- 2188, 2011年, 10.1541/ieejeiss.131.2181[ID:DOI],  
36
歩行中の手先振動を抑制する方策に対するUCM解析, 東郷俊太,香川高弘,宇野洋二, 電子情報通信学会, J93-D( 12), 2666-2674- , 2010年12月, ,  
37
*Necessary condition for forward progression in ballistic walking, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Human Movement Science, 29( 6), 964-976- , 2010年12月, 10.1016/j.humov.2010.03.007[ID:DOI],  
38
対麻痺者の歩行補助に向けた歩行の重心運動の解析, 香川高弘, 山科秀貴, 宇野洋二, 計測自動制御学会論文集, 45( 1), 51-59- 59, 2009年01月, 10.9746/sicetr.45.51[ID:DOI],  
39
対麻痺者の歩行補助に向けた歩行の重心運動の解析, 香川高弘,山科秀貴,宇野洋二, 計測自動制御学会論文集, 45( 1), 51-59- , 2009年01月, 10.9746/sicetr.45.51[ID:DOI],  
40
*歩行補助ロボットの歩幅予測制御のためのヒューマンインタフェース, 香川 高弘, 宇野 洋二, 神谷 俊光, 河村 耕造, 計測自動制御学会論文誌, 44( 11), 886-895- 895, 2008年11月, 10.9746/ve.sicetr1965.44.886[ID:DOI],  
41
*歩行補助ロボットの歩幅予測制御のためのヒューマンインタフェース, 香川 高弘,宇野 洋二,神谷 俊光,河村 耕造, 計測自動制御学会論文誌, 44( 11), 886-895- , 2008年11月, 10.9746/ve.sicetr1965.44.886[ID:DOI],  
42
A kinematic and dynamic analysis on orthotic gait of paraplegics, Takahiro Kagawa, Hiroshi Fukuda, Yoji Uno, Electrical Engineering in Japan (English translation of Denki Gakkai Ronbunshi), 161( 3), 10- 21, 2007年11月30日, 10.1002/eej.20533[ID:DOI],  
43
*Stability analysis of paraplegic standing wearing an orthosis, Takahiro Kagawa, Hiroshi Fukuda, Yoji Uno, Medical & Biological Engineering & Computing, 44( 10), 907-917- , 2006年10月, 10.1007/s11517-006-0087-4[ID:DOI],  
44
*対麻痺者の装具歩行の運動学的,動力学的解析, 香川高弘,福田浩士,宇野洋二, 電気学会論文誌 C, 126( 5), 579-588- , 2006年05月, 10.1541/ieejeiss.126.579[ID:DOI],  
45
*対麻痺者の装具歩行の運動学的,動力学的解析, 香川高弘, 福田浩士, 宇野洋二, 電気学会論文誌 C, 126( 5), 579- 588, 2006年, 10.1541/ieejeiss.126.579[ID:DOI],  
46
Study of the stability of a standing posture using a dynamics model of paraplegia, Takahiro Kagawa, Hiroshi Fukuda, Naohiro Fukumura, Yoji Uno, Systems and Computers in Japan, 36( 5), 1- 12, 2005年05月, 10.1002/scj.20239[ID:DOI],  
47
下肢麻痺者のダイナミックスモデルを用いた立位安定性の検討, 香川高弘, 福田浩士, 福村直博, 宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌 D-II, 87( 2), 745-755- 755, 2004年02月, ,  
48
下肢麻痺者のダイナミックスモデルを用いた立位安定性の検討, 香川高弘,福田浩士,福村直博,宇野洋二, 電子情報通信学会論文誌 D-II, 87( 2), 745-755- , 2004年02月, ,  

 

MISC
No.タイトル, 著者, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, URL 
1
多関節アームの繰り返し制御における仮想軌道の調整 (ニューロコンピューティング), 大島 悠輔, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116( 521), 67- 72, 2017年03月13日,  
2
単振子と倒立振子に基づく歩行バランスに関する検討 (MEとバイオサイバネティックス), 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116( 520), 21- 26, 2017年03月13日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2017274502 
3
姿勢の変動を許容する全身運動の制御 (ニューロコンピューティング), 熊澤 一樹, 香川 高弘, 東郷 俊太, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115( 514), 149- 154, 2016年03月22日,  
4
視覚フィードバックの遅延を低減したときのヒト腕の目標追従運動 (MEとバイオサイバネティックス), 暮石 昌志, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 514), 307- 312, 2015年03月16日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015386017 
5
ユーザの動作に基づく装着型ロボットのオンライン最適歩行パターン生成 (MEとバイオサイバネティックス), 加藤 高之, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 361), 1- 6, 2014年12月13日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015325632 
6
支持多角形内における重心位置のばらつきを許容する立位姿勢制御 (ニューロコンピューティング), 伊藤 穂高, 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 362), 25- 30, 2014年12月13日,  
7
クーロン摩擦を考慮した制御対象の逆モデル獲得のための誤差順伝播学習 (ニューロコンピューティング), 清澤 悠, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114( 362), 31- 36, 2014年12月13日,  
8
129 協調した装着型ロボットの起立動作補助(OS4-3 人を支援するメカトロニクス(3),OS4 人を支援するメカトロニクス), 唐島田 龍馬, 香川 高弘, 宇野 洋二, 東海支部総会講演会講演論文集, 2014( 63), "129- 1"-"129-2", 2014年03月18日,  
9
運動タスクにおける冗長な方向を判別する感覚情報 (ニューロコンピューティング), 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113( 500), 245- 250, 2014年03月17日,  
10
軌道追従タスクにおける多関節腕の協調制御 (ニューロコンピューティング), 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報, 112( 480), 173- 178, 2013年03月13日, http://hdl.handle.net/2237/23643 
11
外乱に対する補償動作に基づく歩行安定性の評価, 橘 鮎郎, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 111( 482), 77- 82, 2012年03月07日, http://hdl.handle.net/2237/23638 
12
歩行補助ロボットによる昇段歩行における後方転倒予防, 小田 佑樹, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 110( 460), 113- 118, 2011年02月28日, http://hdl.handle.net/2237/23624 
13
歩行中の手先振動を抑制する関節間協調に対する視覚情報の働き, 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 110( 461), 211- 216, 2011年02月28日, http://hdl.handle.net/2237/23618 
14
RMPモデルを用いた人間の物持ち上げ動作の解析, 永井 岳大, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 110( 355), 7- 12, 2010年12月12日,  
15
段差歩行実現のための歩行補助ロボットのセンサ制御系開発, 小田 佑樹, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 110( 355), 1- 6, 2010年12月12日,  
16
歩行中の手先振動を抑制する方策に対するUCM解析, 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition), 93( 12), 2666- 2674, 2010年12月01日, http://hdl.handle.net/2237/15014 
17
床反力センサを用いた歩行補助ロボットの転倒防止制御, 北村 仁, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 109( 460), 55- 60, 2010年03月02日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2010278661 
18
歩行中の手先振動を抑制する協調動作の解析, 東郷 俊太, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 109( 461), 213- 218, 2010年03月02日,  
19
歩行器を用いた起立動作中の負荷と安定性の解析, 川津 信介, 福村 直博, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 108( 479), 7- 12, 2009年03月04日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2009182648 
20
起立動作による重心パラメータの推定とステップ動作への適用, 河村 耕造, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 108( 479), 1- 6, 2009年03月04日,  
21
起立動作中の床反力と姿勢の計測に基づく重心位置推定法, 河村 耕造, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 108( 314), 25- 30, 2008年11月14日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2009175125 
22
非駆動関節を有するヒト腕の到達運動学習における教示法, 吉田 剛代, 香川 高弘, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 105( 659), 55- 60, 2006年03月17日,  
23
下肢麻痺者の装具歩行の計測と解析, 香川 高弘, 福田 浩士, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, 103( 733), 31- 36, 2004年03月11日,  
24
下肢麻痺者のダイナミクスモデルを用いた C-posture の安定性および運動性に関する検討, 香川 高弘, 福田 浩士, 福村 直博, 宇野 洋二, 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス, 102( 726), 29- 32, 2003年03月10日, http://search.jamas.or.jp/link/ui/2003232312 
25
杖を用いた対麻痺者の歩行ダイナミクスモデルと歩行再建システムの検討, 香川 高弘, 福田 浩士, 福村 直博, 宇野 洋二, 生体・生理工学シンポジウム論文集, 17,  119- 122, 2002年09月09日,  

 

講演・口頭発表等
No.タイトル, 講演者, 会議名, 開催地, 開催年月日, 主催者 
1
Effects of head movements on EEG while wearing VR goggles, Takahiro Kagawa, Hiroyuki Kambara, Makoto Miyakoshi, Supat Saetia, Hyeonseok Kim, Hirokazu Tanaka, John Iversen, Natsue Yoshimura, Neuroscience 2022, , 2022年11月,  
2
A measure of walking balance based on a compass gait model, Takahiro Kagawa, Ryu Suzuki, ISPGR World Congress 2022, , 2022年06月,  
3
Balance assessment method for human walking based on linear compass gait model, Ryu Suzuki, Takahiro Kagawa, 2022 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2022), , 2022年01月,  
4
Interlimb parallel-link powered orthosis (ippo) for gait assistance with lateral weight bearing, Nomura Takumi, Shuji Kondo, Takahiro Kagawa, 2019 IEEE International Conference on Cyborg and Bionic Systems, CBS 2019, , 2019年09月,  
5
Balance map analysis as a measure of walking balance based on pendulum-like leg movements, Takahiro Kagawa, Proceedings - IEEE International Conference on Robotics and Automation, , 2019年05月,  
6
"EEG data analysis during postural sway induced by optic flow, T. Kagawa, M. Miyakoshi, S. Makeig, J. Iversen, J. Wagner, H. Kambara, N. Yoshimura, H. Tanaka, J. Dang, Uno Y, and Koike Y, 信学技報,, , 2017年12月09日,  
7
On-line learning system for gait assistance with wearable robot, Takahiro Kagawa, Fumiya Takahashi, Yoji Uno, 2017 56th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan, SICE 2017, , 2017年11月10日, IEEE 
8
Mobile brain/body imaging for visuomotor process during standing, T. Kagawa, Proceedings of Yamada Symposium 2017 on Neuroimaging and Natural Behavior, 東京, 2017年10月03日, 山田科学振興財団 
9
On-line control of continuous walking of wearable robot coordinating with user's voluntary motion, Takahiro Kagawa, Takayuki Kato, Yoji Uno, The 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015), , 2016年09月28日,  
10
Task and body constraints change joint coordination to dampen hand vibration, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, SICE Annual Conference 2013, , 2013年09月14日,  
11
Optimization-based gait planning for wearable power-assist locomotor by specifying via-points, ChangHyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno , 16th International Conference on Climbing and Walking Robots, , 2013年07月14日,  
12
UCM reference feedback control for joint coordination, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Progress in Motor Control IX, , 2013年07月13日,  
13
Analysis of transient phase of balance recovery response in human locomotion, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, The 5th International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Function, , 2013年06月27日,  
14
Coordination between the stance and swing leg in perturbed walking, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, 2nd Joint World Congress of ISPGR and Gait and Mental Function, , 2013年06月22日,  
15
Optimization-based gait planning for wearable power-assist locomotor by specifying via-points, Changhyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Nature-Inspired Mobile Robotics, , 2013年01月01日, World Scientific Publishing Co. 
16
UCM analysis of human multi-joint coordination and mechanical arm impedance, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Neural Control of Movement 22nd Annual Meeting, , 2012年04月23日,  
17
Human interface of a wearable robot for walking on a step, Takahiro Kagawa, Yuki Oda, Yoji Uno, Field Robotics - Proceedings of the 14th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines, CLAWAR 2011, , 2012年, WORLD SCIENTIFIC PUBL CO PTE LTD 
18
Posture adjustment of standing on a slope with a wearable robot, Takahiro Kagawa, Takaaki Goto, Yoji Uno, The 8th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2011), , 2011年11月23日,  
19
Planning of kicking motion with via-point representation for humanoid robot, ChungHyun Sung, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, The 8th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2011), , 2011年11月23日,  
20
Human interface of a wearable robot for walking on a step, Takahiro Kagawa, Yuki Oda, Yoji Uno, The 14th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines (CLAWAR2011) , , 2011年09月06日,  
21
A role of visual information for joint coordination to dampen hand vibration during human walking, Shunta Togo, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Progress in Motor Control VIII, , 2011年07月21日,  
22
Analysis of synergy for dampening hand vibration during walking, Togo S, Kagawa T and Uno Y, The 4th International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Function, , 2010年06月14日,  
23
Postural responses of backward balance loss during walking on a treadmill, Kagawa Takahiro, Ohta Yu, Uno Yoji, 4th International Symposium on Measurement, Analysis and Modelling of Human Functions 2010, ISHF 2010, , 2010年,  
24
A human interface predicting intended strides for a paraplegic locomotor device, Takahiro Kagawa, Yoji Uno, Yoshihiro Muraoka, Eiichi Saitoh, 3rd International Symposium on Measurement, Analysis, and Modeling of Human Functions 2007, ISHF 2007, , 2007年,  
25
Analysis of trunk movement in orthotic gait of paraplegics, Takahiro Kagawa, Hiroshi Fukuda, Yoji Uno, Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology - Proceedings, , 2005年,  
26
A stability analysis of a standing posture in paraplegia, Takahiro Kagawa, Hiroshi Fukuda, Yoji Uno, Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, , 2004年,  

 

外部資金導入
No.タイトル, 提供機関, 制度名, 研究期間, 代表者 
1
歩行中の転倒リスク評価システムの構築, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C),  2018年04月 - 2021年03月,  
2
装着型歩行補助ロボットとユーザの協調学習システム, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業,  2015年04月 - 2018年03月,  
3
下肢麻痺者用装着型ロボットの歩行速度を向上するためのセンサ・制御システムの開発, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業,  2013年04月 - 2015年03月,  
4
下肢運動障害者の歩行補助ロボットにおける転倒予防制御に関する研究, , 科学研究費助成事業,  2008年04月 - 2011年03月,  

 

特許
No.発明の名称, 出願人, 出願番号, 出願日 
1
報知システム用の操作機器、それを用いた操作ユニット、及び、それを用いた報知システム, 学校法人慶應義塾, 特願2007-334776, 2007年12月26日 
2
報知システム, 学校法人慶應義塾, 特願2007-334602, 2007年12月26日 
3
歩行補助制御方法とその歩行補助制御装置, 国立大学法人豊橋技術科学大学, 2005-325167, 2005年11月09日 
4
ウェアラブル足底圧力提示装置, 国立大学法人豊橋技術科学大学, 2005-249198, 2005年08月30日